戸建てリノベーション、中古住宅リフォーム、二世帯住宅リフォーム、スケルトンリフォーム、 新築そっくりリフォームなら-創業大正8年の株式会社ハイウィル

  • ホーム
  • ハイウィルの誓い
  • 施工事例
  • サービス一覧
  • お客様の声
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 5年延長保証について

ハイウィルスタッフブログ 匠の家づくり日記

スタッフブログ システムキッチン5日間夏季講座 3日目

システムキッチン5日間夏季講座 3日目

2013.08.12 大谷 正浩

施主支給実績No.1の住まい百貨店の大谷から、夏休み

 

システムキッチン特別講座を5日間お届けいたして

 

おります。

 

 

第3日目は「キッチンの動線とレイアウトプラン」

 

 


キッチンの動線って何だか解りますか?

 


キッチンの中で調理中にいかに効率良く動けるか、

 

作業をするのに移動する距離のことですが、理想は

 

ある程度短い距離です。

 

 

極端に短いのは、単にお台所が狭い、ということになって

 

しまうかもしれませんが、効率を考えると1~2歩で目的地

 

に着くのが良いと思います。

 


広いキッチンでのびのびと動いて、というのが夢であれば

 

それもよろしいと思いますが、広いキッチンでも主要の

 

箇所に関しては近くに設置するのが良いでしょう。

 

 


イメージは冷蔵庫から食材を出して、洗って、切って、加熱

 

して、盛り付ける、という動線をあまり移動しないでできる

 

と使い勝手はよくなります。

 

 


重たい鍋や、熱いものを持った時は短距離で移動したいですよね。

 

 

この動線はシステムキッチンのレイアウトプランにより変わります。

 


I型キッチンであれば直線上になり、L型キッチンやⅡ型キッチンは

 

冷蔵庫、加熱機器、シンクの間で三角形の形をした動線が生まれます。

 

 

最近のシステムキッチンレイアウトの主流は対面型キッチンが多い

 

です。

 

 

この場合はキッチンを正面にして、背面側に冷蔵庫とカップボードが

 

設置される場合が多く、この中で動線を考えます。

 

 

今なぜこの対面型が多くなったかと申しますと、その原因のトップは

 

人気だと思われます。

 

 

以前も対面型はありましたが、最近はカウンターの奥行きを多くして

 

フラット対面型が多くなりました。

 

 


従来の対面型は、建築側で腰壁を造り対面キッチンとしてレイアウト

 

されてました。

 

 


昔のキッチンは北向きの外壁向きで完全に孤立型。

 

家族との会話もできず、夏暑く、冬はものすごく寒い、というそんな

 

キッチンでしたね。

 

 


それがいつの日か、システムキッチンは中心側に向くようになり、

 

家の中の部位でもメインになってきました。

 

 


リビングとダイニングとキッチンが一緒になった住まいが多くなった今

 

使い勝手の良い動線を意識した、キッチンプランニングを計画して

 

くださいね。

 

 

 

住まい百貨店の運営会社、
 
ハイウィルのスタッフブログはこちらです。

 

 

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スタッフ

ハイウィルの施工エリア

当社ハイウィルでは、施工後のアフターケアに素早い対応を心がけているため、当社所在地荒川区より60分圏内を施工可能エリアとしております。(その他地域については、ご相談ください。)


【東京都】
荒川区、台東区、文京区、北区、足立区、葛飾区、墨田区、江戸川区、江東区、板橋区、練馬区、豊島区、中野区、杉並区、新宿区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、世田谷区、目黒区、品川区、大田区、武蔵野市、西東京市、東久留米市、清瀬市、三鷹市

【埼玉県】
八潮市、草加市、川口市、蕨市、さいたま市(大宮区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区)、三郷市、朝霞市、志木市、新座市、戸田市、和光市

【神奈川県】
川崎市(宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横浜市(鶴見区、港北区、都筑区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ヶ谷区、港南区、磯子区)

【千葉県】
松戸市

お問合せ・お見積もりはお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-246-991 電話受付時間 : 9:00~18:00(月~金)

お問合せはこちら