リフォーム(東京)なら、創業大正8年の株式会社ハイウィル -新築そっくりリフォーム、中古住宅リフォーム、木造住宅リフォーム、戸建リフォーム-

  • ホーム
  • ハイウィルの誓い
  • 施工事例
  • サービス一覧
  • お客様の声
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 5年延長保証について

創業大正8年 4代目稲葉高志の社長ブログ 住まいづくりは生き方づくり

社長ブログ 浴室お風呂(ユニットバス)リフォームを激安格安費用価格で相場以下の工事費でおさめる方法③工事費の見方

浴室お風呂(ユニットバス)リフォームを激安格安費用価格で相場以下の工事費でおさめる方法③工事費の見方

2013.07.11

浴室お風呂(ユニットバス)リフォームを激安格安費用価格で相場以下の工事費でおさめる方法③工事費の見方≫





安心価格で良質施工なら

LIXILシステムバス「アライズ」シリーズを激安浴室リフォーム

は水周りリフォーム館

人気ユニットバスバスを激安・格安価格をリフォームしたい!
人気ユニットバスを激安・格安価格をリフォームしたい!浴室リフォーム 金額
LIXIL(リクシル)のアライズで浴室リフォーム 金額・価格を比較するならこちらへ





浴室お風呂(ユニットバス)リフォームを激安格安費用価格で相場以下の工事費でおさめる方法②


のお話で、浴室お風呂(ユニットバス)リフォームをする際は、


必ずバスルーム自体の商品の安い会社をまず選ぶこと!


という鉄則をお話ししたと思います。


これは、なんでも良いから安い商品ということではなく、


あなたが欲しい商品(ショールームで選定した商品)


を安く販売してくれる会社という意味での安さを言っております。




商品についてのコストダウンはわかった。しかし、


単純なバスルームを購入するだけで、


浴室お風呂(ユニットバス)リフォーム


が完成してくれるならこんなに簡単なことはありませんし、


みなさんも迷うことはないのではないでしょうか。



浴室お風呂(ユニットバス)リフォームで難しいのは、


ここに施工という技術要素、


工事という見えない「要素」が入ってくるからなんです。



商品は1円でも安いところから購入することができますが、


ここに工事という見えない要素が入ってしまうことで、


価格をわかりにくくなっているのです。





では、この工事費についてお話しさせていただきます。



浴室お風呂(ユニットバス)リフォームは、


商品の価格と工事費の組み合わせで見積もりされますが、


わかりにくいといわれる工事費の中でも、


浴室お風呂(ユニットバス)リフォームに関して言えば、


まだ比較的工事費を明確にしやすいといえます。





私自身、日々、


浴室お風呂(ユニットバス)リフォームのお見積り書の説明を


日常的にお客様にさせていただいていますが、


お客様の顔が「??」となる個所が、


きまってこの「工事費」のところだからです。



普段、馴染みのない言い回しや言葉が出てくるんで当然かもしれません。



やっかいなことに、この見積もり、


その言い回しは業者によって異なったりもしますので、


比較しようにもこれが難しかったりします。



ただし安心してください。


浴室お風呂(ユニットバス)リフォーム については、項目も少ないので、


覚えてしまえば、比較もしやすいと思います。



ここでは、浴室お風呂(ユニットバス)リフォーム を例にとって、


どの業者の見積も比較できるようになる


浴室お風呂(ユニットバス)リフォームの工事費についての基礎となる指標を説明します。



ここを押さえれば、工事費を比較できる指標を持つことができますので、


どの業者に見積もりをとっても怖くはありません。


浴室お風呂(ユニットバス)リフォームの流れを把握しながら工事項目の解説を

していきますので理解しやすいと思います。



まず、この業界ならではのお話です。



水まわりり工事はカテゴリによって大きく分けて2つの違いがあります。


それは、


水周り商品は大きく分けて、


"ハコモノ"と呼ばれる


システムキッチンとシステムバスルームと


"品番商品"とよばれる


洗面化粧台やトイレ便器、給湯器などがあります。



"ハコモノ"商品は"品番商品"と違い、提供される商品が、


そのお客様の希望される仕様により、変わっていくもので、


車のようにいろいろなバリエーションを選べたりオプションをつけたりと


同じシリーズであっても、お客さまによって定価自体が異なるものです。



車を例にとるとわかりやすいです。


カローラを購入する人が100人いれば、100人が違う定価になりますよね?


カーナビを付ける人、付けない人、シートを革張りにする人、しない人、


ホイールのグレードを上げインチアップする人、しない人など、


特別色を選び、プラスの費用をかける方などなど


基本のシリーズのくくりの中で、基本価格はは決まっていても


加えるものによって価格が異なりますよね?



業界で"ハコモノ"商品といわれるシステムキッチンやシステムバスは、


住宅設備機器の中でもこの範疇に入ります。


同じシリーズでもそのお客様の付加したい仕様で価格が異なります。


この点がトイレや洗面化粧台や給湯器と違ってくるところです。



また、ハコモノ商品の特徴として、


浴室お風呂バスルーム 商品はそのメーカーに認定された業者の組立施工というものが、


必要であることが特徴です。



みなさんはリフォーム会社さんや工務店にリフォームを依頼すると思いますので、


みなさんには見えない部分になりますが、みなさんがリフォーム会社や工務店に、


工事を依頼したあとは、


リフォーム会社や工務店がその住宅設備メーカーに、


商品とその商品のメーカー組立施工というものを発注しています。


通常はメーカーは直接工事会社に商品を卸しませんので、


問屋に発注しています。



メーカー施工というのは何をするのかというと、


メーカーが指定する研修をを受けた専門業者が、


システムバスを現場に搬入し、組み立て設置をします。


当然、水道工事や電気工事などもバスルームを設置する際には必要になりますが、


メーカー施工部隊は、あくまで商品を現場で責任施工で組み立てるだけです。


ユニット屋という職種があります。


彼らは毎日メーカーの指示で様々な工事会社のユニットバスを組立しています。




トイレや洗面台、給湯器などの品番商品というものはメーカー施工という概念は、


基本的にありませんので、


リフォーム会社や工務店が依頼する水道設備工事会社(水道屋さん)が設置するのが、


一般的です。



冒頭でもお伝えしましたが、


わかりにくいといわれる工事費も浴室お風呂(ユニットバス)リフォーム であれば


そこまで、工事項目も多岐にわたりませんので、ポイントを押さえていただければ


比較することも可能になります。



ここではお風呂浴室 の取り換え、浴室お風呂(ユニットバス)リフォームの際に、


一般的に見積もり書に掲載される項目の解説をしたいと思います。


工事の流れに従い、説明していきますので、わかりやすいと思います。




まず、工事に入る際の養生が挙げられます。


現場(お住まい)に出入りする関係から通路となる部分に養生をして


搬入搬出の際に傷がつかないようにします。


この費用は養生費などとして計上されているはずです。



マンションなどの場合、共用廊下やエレベーター内の養生が必要になるケース


超都心のマンションなどは、毎日現場作業が終わり次第、養生を剥がし


翌朝に、また養生をし直すよう指示がある場合などもあります。


お住まいの管理組合等に規約がありますので確認してみるとよいでしょう



次に、今あるお風呂浴室 を解体しなければいけませんので、


解体工事費がかかります。


一戸建てのタイル張りの浴室からシステムバスルーム


変更する浴室お風呂(ユニットバス)リフォーム工事は、


タイルのハツリや床のハツリが必要になる場合があるため


ハツリやその解体した残材の処分に費用がかかるケースがあります。


システムバスルームを採用する場合、脱衣所から浴室までは、段差を付けず、


バリアフリーの状態で設置するのが普通ですので、現在の床を解体し、


レベルを調整する必要が出てきます。


よくリフォーム会社などのチラシでパック商品でコミコミ価格万円!などとありますが、


ここには、そのハツリ工事などを含んでいない場合が多いので注意してください。


マンションなど既にユニットバスが設置されているケースではハツリは発生することが、


ほぼありませんので、施工費は安くなります。チラシなどでは、


一戸建てでもこちらの施工費で見ている場合が多いので、


注意深く見てみると良いと思います。




さて、解体した後は、解体した発生残材の処分費がかかります。


こちらも産業廃棄物も認定された業者に処理を依頼し、


不法廃棄していないことを証明する必要があります。


こちらの費用は年々上がっている傾向にあります。


こちらは産業廃棄物処理業者が担当します。


これらが、主に発生材処理費残材処分費という難しい言葉で計上されます。



ここまでで、


お風呂浴室 が解体されて現場は空間になっている状態です。

(配管などがむき出しになっている状況です。)



続いて、工務店チフォーム会社がお風呂浴室 をメーカーに発注した際に、


業者に発行されるお風呂浴室の承認図というもの(要は図面です)に従い、


もともとあった給水、給湯管、雑排水管(排水)の撤去をして、


これから新設されるお風呂浴室 の給水・給湯・排水の位置を皆さんが購入した、


メーカー商品に接続するために指定する位置まで立ち上げる工事が必要になります。


(指定の位置に配管を立ち上げなくてはお風呂浴室 は設置できません。)



これらの配管工事ですが、お風呂浴室 の組立設置後に立ちあげた給水、給湯、排水と


浴室お風呂本体との接続工事もありますので、


これらを合わせて見積もり書では給排水切り回し工事費用などと明記されます。



ここでは今設置されていた位置とこれから設置される位置が同じ場合なのか、


それとも位置が変わるのかで、費用が変わってきますので注意してください。


既存の設置位置から新設されるお風呂浴室の位置が離れる場合など


間取り変更などが伴う場合の浴室お風呂(ユニットバス)リフォームでは


配管の距離が変わってきますので、これらの費用が当然増えることになります。


これらの工事は水道設備業者(水道屋さん)が工事します。



同じく電気配線の工事も必要です。


既存のお風呂浴室 の配線を処理し、新設されるお風呂浴室 への再配線と再結線し、


取回しする工事です。主に照明などですね。


電気配線取り回し工事費と表記されている項目がこれにあたります。


最近のシステムバスルームはテレビを付けたりするものもありますので、その場合には、


アンテナからの配線の引き込み工事なども発生してきます。



そして、換気工事です。


こちらは今ある換気扇から、新規の換気扇を設置するための換気工事です。


現状ダクトを新規換気扇用に接続する工事ですね。


一戸建て住宅などの場合は、お風呂浴室 に窓があって、換気扇はなく、自然換気


となっている場合が多いのですが、新規でお風呂浴室を設置する場合、


換気扇が付いてきますので、外壁面のどこかに換気口を設置します。 


また換気の出口の部分にベントキャップとよばれるものを外壁に設置して、


雨風もよけられるようにします。


換気扇ダクト結び工事、ベントキャップ取付工事などと表記されているはずです。


換気工事も、ただの換気扇ではなく、


最近では浴室換気乾燥暖房機などを付けることが増えていますので、その機器が、


100Vでおさまるのか、200V必要なのかで、配線計画が変わってきますので、


容量が、納まるのかどうかも相談してみましょう。


分電盤を変更する可能性も出てきます。



精度の低い会社は、ここを見落とすことが非常に多く、解体してから、想定と違うため、


追加費用が出ます!なんて事が無いように、技術力がある会社を探しましょうね。



ほぼ工程では、これが同時進行で行われていきます。


続いて、解体しハツリをした床に、土間コンクリートを打設する工事です。


こちらはあくまでもシステムバスの脚を脱衣所の床レベルに合わせるための


調整工事になります。


土間コンクリート打設工事などと表記されているはずです。


ここまでで、お風呂浴室を設置するための工事は終わりです。



これらが終わると浴室お風呂を組み立てる下地ができた状況になっています。


先ほど説明したお風呂浴室の組み立てができます。


ここで計上されるのが浴室の組立費ですね。


こちらは、メーカー施工が通常になりますので、各メーカーの施工班もしくは、


各メーカーの認定施工業者が行いますので、


原価はほとんど決まってますが金額の差は、


リフォーム会社や工務店がそのメーカーとどれだけ太いパイプでつながっているか


で決まると思います。仕入力がある会社でしたら、大量に仕入れておりますので、


メーカー施工費も安い(仕入先の会社が利益をそこまで載せない)のです。


こちらはシステムバス組立工事費などと表記されます。



ここでお風呂浴室が組み終わると、所定の位置に立ち上がっている配管を浴室本体と接続


ができますので、配管(水道工事)の結び工事、同時に配線(電気工事)の結線工事を行い、


はじめて浴室が使える状態になります。



最後に、開口部の工事が残っています。


脱衣所とお風呂浴室間の間仕切り壁も所定の間口で解体をしていますので、


この部分の補修工事があることが多いです。


大工工事になりますので、もし近いうちに洗面脱衣所のリフォームを予定しているならば、


本来は、同時にしてしまった方が、安上がりになります。


この工事は、浴室間仕切壁部分補修工事などと表記されます。


最近では、浴室側のドアまわりに部材をまわし解体部分を隠し間仕切り工事をしないで

すむような部材も出てきいます。



順序が前後しますが、ここで大工工事が出てきましたので、大工が必要になる場面を


浴室お風呂(ユニットバス)リフォームであげると、


木造住宅の場合、解体時に土台をみることになります。


木造のタイル張り浴室在来浴室)で、築15年程度も経つと土台が腐食している場合が


多くあります。この場合、システムバスルームを設置する前に、土台を差し替えてあげる


必要が出てきますので、注意が必要です。


業者に丸投げしてしまうようなリフォーム会社で、現場管理がしっかりしていないと、


見落として、そのまま設置されてしまうケースもあるようなので、


しっかりとした会社に依頼しましょう。



お風呂浴室リフォームを激安格安費用で相場以下の工事費にする方法③のポイントは、


浴室お風呂(ユニットバス)リフォームで想定される工事内容を明確に理解しましょう!


ということです。


これで、どの業者が見積もりを出してきても

どの項目がどの工事なのかをおわかりいただけるはずです。


比較する際の指標にしてくださればと思います。






安心価格で良質施工なら

LIXILシステムバス「アライズ」シリーズを激安浴室リフォーム

は水周りリフォーム館

人気ユニットバスバスを激安・格安価格をリフォームしたい!
人気ユニットバスを激安・格安価格をリフォームしたい!浴室リフォーム 金額
LIXIL(リクシル)のアライズで浴室リフォーム 金額・価格を比較するならこちらへ



プロフィール

稲葉高志

生年月日:昭和51 年4 月5 日
血液・星座:A 型 おひつじ座
家族構成:奥さんと息子2人に娘1人
出身地:東京都板橋区
住まい:日暮里
【私が好きなこと】
趣味:読書・温泉・食べ歩き
好きな言葉:忘己利他
好きなタレント:菅野 美穂
好きなスポーツ:スキー・サッカー
好きなチーム:インテル
好きな色:モスグリーン
好きな動物:犬(ラブラドール・パグ)

稲葉高志Facebookはコチラ 
★友達申請お願いします♪

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

カテゴリー

アーカイブ

ハイウィルの施工エリア

当社ハイウィルでは、施工後のアフターケアに素早い対応を心がけているため、当社所在地荒川区より60分圏内を施工可能エリアとしております。(その他地域については、ご相談ください。)


【東京都】
荒川区、台東区、文京区、北区、足立区、葛飾区、墨田区、江戸川区、江東区、板橋区、練馬区、豊島区、中野区、杉並区、新宿区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、世田谷区、目黒区、品川区、大田区、武蔵野市、西東京市、東久留米市、清瀬市、三鷹市

【埼玉県】
八潮市、草加市、川口市、蕨市、さいたま市(大宮区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区)、三郷市、朝霞市、志木市、新座市、戸田市、和光市

【神奈川県】
川崎市(宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横浜市(鶴見区、港北区、都筑区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ヶ谷区、港南区、磯子区)

【千葉県】
松戸市

お問合せ・お見積もりはお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-246-991 電話受付時間 : 9:00~18:00(月~金)

お問合せはこちら