リフォーム(東京)なら、創業大正8年の株式会社ハイウィル -新築そっくりリフォーム、中古住宅リフォーム、木造住宅リフォーム、戸建リフォーム-

  • ホーム
  • ハイウィルの誓い
  • 施工事例
  • サービス一覧
  • お客様の声
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 5年延長保証について

施工事例 中古物件の購入~全面リフォームまで、全部ハイウィルさんにお任せして大正解!

北区S様邸(匠リフォーム)

中古物件の購入~全面リフォームまで、全部ハイウィルさんにお任せして大正解!

ハウスデータ

工事内容:戸建改築工事

施工地:東京都北区

家族構成:ご夫婦二人

家屋形態:一戸建て

築年数:築60年

リフォーム部位 :戸建改築

【採用機器・設備 】

キッチン:ハイウィル オリジナルキッチン 間口2550mm

ユニットバス:ハイウィル オリジナルユニットバス 1616サイズ

洗面化粧台:ハイウィル オリジナル洗面化粧台

トイレ:ハイウィルオリジナルトイレ

給湯器:ノーリツ 24号

建具:パナソニック リビエ

価格:約1500万円

中古物件の購入を検討していて、インターネットでハイウィルさんを見つけました。

ハイウィルさんは建築会社さんですが、不動産免許をもっていらっしゃるとの事で、

最初は、改築の相談をしておりましたが、担当の稲葉社長より中古物件の仲介とリフォーム

の両方を相談のっていただけ、物件購入~リフォームまで全てを稲葉社長へお任せしました。

 何度も物件を見ていただいて要望が予算内でできるのかを検討していただきました。

最終的に立地条件での物件価値も重視て、JR駅近の築60年の物件を購入する事にしました。

築60年という事で、色々心配な事が構造ど含めてありました。

しかし、親身になってアドバイスいただけて、ハイウィルさんに全てお任せして、

本当によかったと思っています。

index

普通自動車を2台置ける駐車スペースが欲しい。

S様は、ご夫婦お二人とも自動車の運転をされるため、車を2台保有されていらっしゃいました。 せっかくご自宅を購入したので、駐車場を別に借りるのはもったいないということもあり、車2台を駐車できるスペースが欲しいとご相談をいただきました。 図面上部の既存駐車スペースは軽自動車がギリギリで入るスペースであったため、 既存の玄関部分を解体し柱を抜き補強を加えることでスペースを確保。 図面下部の既存の駐車スペースはワイドではなく奥行スペースが足りなかったため裏の廊下車庫の間の間仕切壁をとりはらうことで1間分、駐車スペースが広く取ることができるため、このプランでご提案をさせていただきました。 また、駐車スペースの拡大とあわせてご提案させていただいたのが、補強工事です。 築60年ということで、既存の建物に耐力をつける必要がありましので、 鉄梁での補強対策をご提案させていただきました。

  • 北区S様邸
    2台分の駐車スペースを広く取りたいというご要望に対して、採光を考慮して欲しいというご要望に対してハイウィルの提案させていただいた提案図面です。
  • 北区S様邸(駐車スペース解体中)
    北面の駐車スペース確保のために既存の玄関スペースを解体。補強が必要です。
  • 北区S様邸(駐車スペース解体中)
  • 北区S様邸。2階の柱を受ける梁を鉄骨で製作し補強しております。これでスペース確保が可能になります。

ベランダがないので、ベランダを新設してほしい。

『ベランダがないので、新たにベランダを作ってほしい。』という ご相談をいただきました。 既存の建物にベランダがない状況でございましたので、 新たにベランダを新設するとなると、どうしても、部屋をひとつ潰して ベランダに変更する必要がございました。 既存の建物の中で、一番生活に支障がなく、かつ、日当たりも良い部屋が 2階の和室前の廊下でした。 この廊下の幅が1間しかなかったため、ベランダを新設する事を考えると 少々手狭かと思い、1階の車庫の入り口と縦方向をあわせる形で 広さを1間⇒2間に変更いたしました。 外観のデザインに関しては、道路を面した場所に廊下を新設する事になるため、 奥様が『洗濯物がマル見えなのは恥ずかしい』ということで、 ルーバーを道路側に設置することで、見た目もシックで、目隠しにもなるデザインで ご提案させていただきました。

  • 北区S様邸。ベランダを新設したいというご要望へのご提案図面です。
  • 北区S様邸(ベランダ施工前)
  • 北区S様邸(ベランダ施工前)
    この和室をつぶして、ベランダにします。
  • 北区S様邸(ベランダ施工中)
  • 北区S様邸(ベランダ施工中)
  • 北区S様邸(ベランダ施工後)

家全体が暗いので、明るい雰囲気にかえたい!

既存建物には、1・2階にそれぞれ2部屋ずつありますが、 各部屋全てに窓があるわけではないため、 全体的に暗い雰囲気がありました。 そこで、ご提案させていただいたのが、以下の3点です。 (ご提案①) 1階を家族で団欒ができるリビングにしたい・というご要望を S様からいただいていたので、 リビングを吹き抜けにすることで、 解放感がでるので、明るい雰囲気になる事をご提案させていただきました。 (ご提案②) リビングの窓をw1,650×H2,200のサッシを入れることで、 日中太陽光日が差し込むため、天然の光で明るくできるご提案もさせていただきました。 (ご提案③) 内装を白を基調としたカラーコーディネートをすることで、 一層明るい雰囲気にすることが可能になることをご提案させていただきました。

  • 北区S様邸
    暗い部屋を明るくするために、吹き抜けをご提案しました。
  • 北区S様邸(リビング施工前)
    電気をつけても、暗いお部屋でした。
  • 北区S様邸(リビング施工中)
    吹き抜け部分が作られています。
  • 北区S様邸(リビング施工後)
    吹き抜けにして、開放感がでました。
  • 北区S様邸(リビング施工後)
    大きな窓を設置したことで、自然光を取り入れられるようになりました。
  • 北区S様邸(リビング施工後)
    白を基調としているので、全体的に明るい雰囲気になりました。

線路沿いのため、防音したい。また、築60年の家のため、冬寒く・夏暑いので、どうにかしたい。

JRの線路沿い(目と鼻の先)のため、現状の建物の状態ですと 朝から夜中まで、電車の走る音が窓を閉めた家の中まで響いてきます。 この状態ですと、日常生活に支障が出てきてしまいます。 また、物件購入時に売主の方より、 『築60年の家だから、冬が寒くて・夏暑いので気を付けてください』 と言われたとの事で、 どうにか解消したいというご要望をいただきました。 そこで、今回Sさまにご提案させていただいたのは 一石五鳥の最強エコ断熱と言われる、 『セルロースファイバー』を利用した断熱工法です。 『セルロースファイバー』は、 断熱・防音・防虫・防火・結露防止 の性能効果を得ることができる断熱材です。 S様の場合、『防音』「『断熱』の両方の対策をしたい というご要望をいただいておりますので、 コストパフォーマンスの良い『セルロースファイバー』を ご提案させていただきました。 家全体をセルロースファイバーで囲むことで、 S様のお悩みを解決する事ができるため、 オプション工事として、採用いただきました。

  • 北区S様邸(セルロースファイバー施工中)
    壁にセルロースファイバーを吹き込みします。
  • 北区S様邸(セルロースファイバー施工中)
    パンパンにセルロースファイバーが入りました。
  • 北区S様邸(セルロースファイバー施工中)
  • 北区S様邸(セルロースファイバー施工中)
    壁一面セルロースファイバーを施工しました。
  • 北区S様邸(セルロースファイバー施工中)
  • 北区S様邸(セルロースファイバー施工後)
    ボードを貼って完了です。後日、クロスで仕上げさせていただきました。

築60年の家のため、地震対策をしっかりしたい。

築60年の家という事で、S様が今回のリフォームで一番気にされていたのが 地震対策です。 リフォームの予算の中で、 『耐震工事に一番費用をあてたい!』とおっしゃられるくらい 気にされておりました。 今回、弊社がSさまにご提案させていただいたのは、 『耐震金物で耐震補強する』『鉄梁を入れ直しする』『柱・筋かい・梁を入れ直しする』 という事です。 Sさまのお宅のように、柱を残した大がかりな改築工事の場合、 手で一か所一か所、解体しながら、構造の傷み具合などをチェックしながら 補強をさせていただいております。 幸い、Sさまのお宅は築年数は古いものの、土台・柱などの基礎が腐っている という事はございませんでした。 大幅に間取り変更をさせていただくので、その際に、 基礎や構造を入れ直したり、金具で補強させていただきました。 地震対策をしっかり対応させていただいたので、 工事前に、大型トラックが家の前を通ったときに震動で揺れていた建物が、 リフォーム後は、大型トラックが通っても分からないくらい揺れる事がなくなったと お喜びいただいています。

  • 北区S様邸(耐震補強)
  • 北区S様邸(耐震補強)
  • 北区S様邸(耐震補強)
  • 北区S様邸(耐震補強)
  • 北区S様邸(耐震補強)

構造にお金をかけたいので、設備機器はコスト圧縮したい。

S様のご要望で、住宅設備機器は最新の標準的なものであれば、 特にメーカーなどこだわらない。というお話を伺っておりました。 そこで、Sさまにご提案させていただいたのは、 卸値価格で提供可能な弊社オリジナル商品です。 弊社が大正8年からの長い歴史の中で培った メーカーとの太いパイプがあるからこそ実現可能な商品となっており、 最新の人気がある商品をベースに、オリジナル商品として ご用意をしております。 実際に商品をSさまにご覧いただき、 『この値段で、この機能なら大満足です!』という お声をいただき、採用いただきました。 また、外壁に関しては、旦那様より『シックな落ち着いたイメージにしたい』 というご要望をいただきましたので、 濃いめの茶色をベースに、サイディングで施工させていただきました。

  • 北区S様邸。住設のご提案図面です。
  • 北区S様邸(浴室Before⇒After)
  • 北区S様邸(トイレBefore⇒After)

お客様の声

これからも、こちら(施主)の視点に立ったアドバイスを宜しくお願いします。 営業の方の対応とホームページで歴史などを読んで業歴の長いハイウィルさんに決めました。 商品は機能は充実しているのにとても安く驚きました。 何よりスタッフの方の対応が一番親切で安心してお任せできました。 工事が終わっても頻繁に顔を出していただくなど非常に面倒見がよくて嬉しいです。 これからも色々と相談にのってくださいね。

ハイウィル担当者の声

工事中は、長い間大変お世話になりありがとうございました。 築60年の木造家屋を匠リフォームで改築。 構造や補強などみえない要素に費用がかかる分、 当社のオリジナル水周り設備をキッチンやお風呂や化粧台、トイレですべて採用いただきました。 その結果、ご予算内で、ご要望をすべて盛り込むことが可能になりました。 非常に喜んでいただけて私も嬉しいです。 これからもどうぞ宜しくお願い致します。

同じ目的の施工事例を見る

2世帯戸建フルリフォーム工事 横浜市鶴見区 H様邸

既存間取りを活かしてのスケルトンリフォーム

一戸建て(一軒家)2世帯フルリフォーム(補強含)横浜市鶴見区H邸 こちらの事例のお客様は、数年前より弊社のブログをずっと読んでくださっていたお客様で着工の半年以上前からご相談があり、半年かけてお打ち合...

施工事例の続きを見る»

工事内容:2世帯戸建改築工事

施工地:横浜市鶴見区

家族構成:お母様・息子さんご家族(大人2+子供1)

家屋形態:戸建

築年数:築60年 

リフォーム部位 :外壁・屋根以外全て

【採用機器・設備 】

システムキッチン:Panasonic ラクシーナ

システムバス:Panasonic オフローラ

洗面化粧台:Panasonic シーライン

トイレ:Panasonic アラウーノS

価格:約1740万円

横浜市港北区 S様 5軒目のリピート戸建て改修工事

所有の戸建を賃貸で貸すので綺麗にしたい。

港北区 S様は個人オーナー様で弊社でリフォーム工事をご依頼を頂くのがこちらの現場で5軒目です。賃貸物件なので家族構成等は物件の大きさ立地を考慮しながら考えていきます。今回も初めにご予算をお聞きしてご...

施工事例の続きを見る»

工事内容:戸建改築工事 賃貸用

施工地:神奈川県 港北区

家族構成:賃貸物件

家屋形態:戸建

築年数:築40年

リフォーム部位 :バス・トイレ・洗面化粧台交換/内装工事/1階シャッター設置

【採用機器・設備 】

システムバス:LIXIL キレイユ1624 

洗面化粧台:Panasonic シーライン

トイレ:ハイウィル オリジナルトイレ

価格:約600万円

LINE 友だち追加

LINEアプリより「@highwill」で検索! スマートフォンでQRコードを読み取ってください。

ハイウィルの施工エリア

当社ハイウィルでは、施工後のアフターケアに素早い対応を心がけているため、当社所在地荒川区より60分圏内を施工可能エリアとしております。(その他地域については、ご相談ください。)


【東京都】
荒川区、台東区、文京区、北区、足立区、葛飾区、墨田区、江戸川区、江東区、板橋区、練馬区、豊島区、中野区、杉並区、新宿区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、世田谷区、目黒区、品川区、大田区、武蔵野市、西東京市、東久留米市、清瀬市、三鷹市

【埼玉県】
八潮市、草加市、川口市、蕨市、さいたま市(大宮区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区)、三郷市、朝霞市、志木市、新座市、戸田市、和光市

【神奈川県】
川崎市(宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横浜市(鶴見区、港北区、都筑区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ヶ谷区、港南区、磯子区)

【千葉県】
松戸市

お問合せ・お見積もりはお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-246-991 電話受付時間 : 9:00~18:00(月~金)

お問合せはこちら