戸建てリノベーション、中古住宅リフォーム、二世帯住宅リフォーム、スケルトンリフォーム、 新築そっくりリフォームなら-創業大正8年の株式会社ハイウィル

  • ホーム
  • ハイウィルの誓い
  • 施工事例
  • サービス一覧
  • お客様の声
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 5年延長保証について

創業大正8年 4代目稲葉高志の社長ブログ 住まいづくりは生き方づくり

社長ブログ 一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース (北区Y邸③解体工事)

一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース (北区Y邸③解体工事)

2015.06.12

一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース  (北区Y邸③解体工事)


こちらは一戸建てスケルトンリフォームの基礎工事です。

既存の状況は①

解体時の状況は②

に記載しています。



解体作業が終わると基礎補強工事になります。

こちらのお住まいはベタ基礎への変更工事だけでなく

中心部の基礎に亀裂が入っている為、

基礎補強が必要になります。


まず鋤取りして基礎の高さの墨出しします。

IMG_3292.JPG



鋤取りすると既存の土台が浮いているのが

一際目立っている状況です。

この部分は建物自体の傾きをジャッキアップで

補正後にべた基礎&基礎補強で対処します。

IMG_3320.JPG


仕上げ材はほとんど効いていない状況であったことがわかります。

IMG_3298.JPG


一箇所ではなくこのように土台が浮いてしまっている箇所が

数カ所ありました。

今回の一戸建てスケルトンリフォーム(改築)

は良いタイミングであったと思います。

IMG_3302.JPG



基礎工事

フォールアンカー工法により配筋を布基礎に緊結します。

IMG_0066.JPG

IMG_0073.JPG


既存の間取りでは、基礎が十分ではなく、外周部以外のほとんどが

束(ピンコロ)で土台を支えるという状況であったため

提案間取りでは、構造的にみても頑丈になるように

布基礎を立てる箇所を増やし建物を安定させる狙いです。

新規で布基礎を設置する箇所に

新規配筋を施します。


IMG_0107.JPG



生コンクリートを土間に打設しベタ基礎にします。

新規配筋.JPG

新規布基礎配筋.JPG


コンクリートミキサー車が入り組んでおり入りませんの、

猫車で運び手作業で、土間を打設しました。



土間打ち (2).JPG



土間打ち (3).JPG


土間打ち.JPG


打設後は湿潤期間を設けます。



17センチ建物が傾いている状況であることが解体後の調査で

わかっておりましたので、落ちている部分の土台にジャッキを当てて

ジャッキアップをします。

ジャッキアップ (2).JPG










ジャッキアップにより

ジャッキアップ.JPG




新規布基礎間仕切り基礎部分


既存の間取りで布基礎がない箇所(床がフワフワしていた箇所)

布基礎を設置するための型枠組みをします。

新規布基礎間仕切り部.JPG


IMG_0112.JPG


亀裂が入っていた中心部の基礎は補強を加えるため基礎幅を増やし

強固にするためにアンカーを入れ緊結する想定で型枠を組みます。

補強部枠組み.JPG


中心部の亀裂の入っていた補強部とその他の構造上弱いポイントに

型枠を組んでいます。中心部は両側から補強する計画です。


IMG_0108.JPG


コンクリートを打設後の布基礎です。

これで2階の荷重を受け一階の床をしっかりとした

本来の理想的な形へ施工できました。

IMG_3351.JPG


このあと木工事の工程で土台を乗せ、床組ができるという段階に

なりました。

IMG_0144.JPG

アンカーボルトは土台の中心に来るように打ち込んでいます。

IMG_0145.JPG



続きは④から


一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース  (北区Y邸①着工前)


一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース (北区Y邸②解体)


一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース (北区Y邸③解体工事)


一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース (北区Y邸④木工事)


一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース (北区Y邸⑤制震ダンパー設置)


一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース (北区Y邸⑥断熱工事)


一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース (北区Y邸⑦屋根工事)


一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース (北区Y邸⑧内装工事)


一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース (北区Y邸⑨外壁工事)


一戸建てスケルトンリフォームの際に構造の傾きを補正するケース (北区Y邸⑩竣工)




戸建改築なら
新築そっくりにリフォーム
ハウスメーカーで高いと思ったら
新築そっくりに戸建リフォーム.jpg

プロフィール

稲葉高志

生年月日:昭和51 年4 月5 日
血液・星座:A 型 おひつじ座
出身地:東京都板橋区
住まい:日暮里
【私が好きなこと】
趣味:読書・神社巡り・直会と称した食べ歩き
好きな言葉:忘己利他
好きなスポーツ:スキー・サッカー
好きなチーム:インテル
好きな色:モスグリーン
好きな動物:犬(ラブラドール・パグ)

稲葉高志Facebookはコチラ 
★友達申請お願いします♪

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

アーカイブ

ハイウィルの施工エリア

当社ハイウィルでは、施工後のアフターケアに素早い対応を心がけているため、当社所在地荒川区より60分圏内を施工可能エリアとしております。(その他地域については、ご相談ください。)


【東京都】
荒川区、台東区、文京区、北区、足立区、葛飾区、墨田区、江戸川区、江東区、板橋区、練馬区、豊島区、中野区、杉並区、新宿区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、世田谷区、目黒区、品川区、大田区、武蔵野市、三鷹市

【埼玉県】
八潮市、草加市、川口市、蕨市、さいたま市(大宮区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区)、三郷市、朝霞市、志木市、新座市、戸田市、和光市

【神奈川県】
川崎市(宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横浜市(鶴見区、港北区、都筑区、神奈川区、西区、中区、南区)

【千葉県】
松戸市

【大阪府】
北摂エリア(豊中市、吹田市、箕面市、池田市、茨木市)

【兵庫県】
神戸市(垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区)、西宮市、尼崎市、宝塚市、川西市、伊丹市

お問合せ・お見積もりはお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-246-991 電話受付時間 : 9:00~18:00(月~金)

お問合せはこちら