戸建てリノベーション、中古住宅リフォーム、二世帯住宅リフォーム、スケルトンリフォーム、 新築そっくりリフォームなら-創業大正8年の株式会社ハイウィル

  • ホーム
  • ハイウィルの誓い
  • 施工事例
  • サービス一覧
  • お客様の声
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 5年延長保証について

創業大正8年 4代目稲葉高志の社長ブログ 住まいづくりは生き方づくり

社長ブログ 2014年10月

スケルトンリフォーム一戸建ての補強と外壁屋根についての考え方 

2014.10.31

スケルトンリフォーム一戸建てでの補強と外壁屋根についての考え方


戸建増改築なら
戸建てスケルトンリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg




創業大正8年のハイウィルでは、年間を通じ、常に順番待ちになっている工事があります。

そのご依頼の一つが、一戸建てのスケルトンリフォームとよばれるものです。


ここでは、一戸建てのスケルトンリフォームを検討している皆さんに、

実例を通して、一般的に見落としがちな注意点をあげるとともに

工事が進行してわかる具体的なポイントをあげていきたいと思います。




価格や費用をどう捉えれば良いのか?

どのような業者に依頼すべきか?

改築と改装の違いなど


につきましては

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻』という形で、

以下に選択の基準や損をしない為の正しい指標をお伝えしておりますので

参照いただければと思います。

以下に一戸建てのスケルトンリフォームをする前に読んでいただきたい内容をまとめております。

木造リフォーム・改築を予定されている方は是非読んでみてください。


リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その1)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その2)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その3)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その4)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その5)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その6)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その7)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その8)


スケルトンリフォーム一戸建て編では、

もっと踏み込んだ具体的なポイントをお伝えしていくつもりです。


ここでは、補強と外部工事についてお話をさせていただきたいと思います。

弊社の生の事例で解説していきます。


現場DATA

住所 中野区 K様

構造 木造2階建 軸組み工法

築年数 築43年

家族構成 ご夫婦+お母様

面積 1階 64.98㎡

     2階 49.5㎡

工事内容 一戸建てのスケルトンリフォーム(改築工事)

工事期間 3ヶ月


リフォーム前は築43年の外装は板張り

屋根は瓦葺きのお住まいです。


施工前02.jpg

1階左に有るシャッターは駐車スペースは、一戸建てのスケルトンリフォーム後は

居室スペースにして部屋にする計画です。


施工前1017.jpg


この頁でのポイントは、築30年以上の木造住宅で

メンテナンスが行き届いていない住宅、あるいは

長期間空き家になっていた一戸建てのスケルトンリフォーム(改築)

においてよくあるケースである土台や柱の腐食についてお話いたします。

補強は補強でも土台と柱にフォーカス

をしていきたいと思います。

施工前03-03.jpg

二階を背負わない下屋部分の浴室の土台を外部の板を外して

みた状態です。土台の腐食が進んでいるのがわかります。

こちらの建物は空き家状態のままだったので、

メンテナンスはほとんどされていない状態でした。



施工前04-04.jpg

よく見ると筋交いの接合部も腐食しているのがわかります。

施工前05-05.jpg

2階を背負ってはいませんが、角の柱も腐食していて

柱としての機能をはたしていない状態です。


施工中02.jpg

土台の差し替えを提案させていただき

柱は既存柱に添え木をして金物で緊結処置をいたしました。



施工中03.jpg


施工中04.jpg

筋交いと桁にも金物で緊結をします。

施工中05.jpg

2階を背負っている通し柱では上記のような方法はとれませんので

柱の一部差し替えを行います。


施工中07.jpg

隅柱で通し柱となっている部分は耐力壁としても

最も重要な壁になりますので、土台と柱の差し替えを行います。

このような工事は改装工事ではできませんので、

一戸建てのスケルトンリフォームでのみ全体的な構造部の手直し補強が

可能になります。

施工中08.jpg


こちらの一戸建ては築40年以上でそもそもの構造体力が全体的に

不足している点から構造診断をした結果、今回のケースでいうならば

外壁にサイディングを張る予定であり、下地として外部全面に構造用合板(ラーチ)を

張ることが決まっており倍率が稼げることから

ガチガチの耐震補強という提案ではなく構造上の弱点となる箇所に

制震装置を数か所設置し、制震ダンパーを設置する提案をさせていただきました。



施工中09.jpg


室内側より断熱材を充填しています。

施工中10.jpg

専用のビスで一つの壁に150箇所とめます。

施工中11.jpg


施工中12.jpg



施工中13.jpg


施工中14.jpg

ここでは写真を撮っていませんが、

この上に構造用合板が張られます。


屋根も瓦の下地である野地板の腐食が進んでおり、

あらたに野地板を張っていきます。

ここでのポイントは、合板を張るわけで、張り終わったあと

すぐにルーフィングを張ることです。

野地板を張り終えて雨に降られると乾燥させるのに時間がかかるからです。

また築40年超えの一戸建てのため、集成材があまり使われていなく

棟木や母屋が無垢材であったため濡れてしまうと反りが心配だからです。

この現場でもすぐにルーフィングの施工が行われました。

施工中16.jpg


施工中17.jpg

施工中18.jpg


施工中19.jpg

一戸建てのスケルトンリフォーム(改築)も表装のみを変更する改装リフォームも

仕上がりの見た目はあまりかわりません。

しかしながら、一番大切なのは、見た目もそうですが、住まいを守る

長年持たせて安心な住まいを作るということが一番大切になります。

現況の状態を確認し、ひどい状況にもかかわらず

表面だけを化粧してすべてを隠してしまうようなことだけは一番危険な工事

になってしまうということです。

時代がかわり価格優先の市場になっておりますが、

弊社ではこのような問題点が確認されているのにもかかわらず

予算のご都合から表装ですませるようなご要望も一般のお客様や中古一戸建てを

仲介する不動産会社より多くいただきますが

お断りをしています。

是非ともこちらのブログをご覧になった皆様には、そのような本末転倒な

リフォームだけはしていただきたくないと考えております。


ちなみにこちらの一戸建てのお住まいですが完成後のイメージは

施工前02.jpg


このような形で提案させていただきました。


施工後02.jpg



施工後03.jpg


外壁は総構造用合板の上にサイディングで仕上げています。

裏部分は縦にラインを入れてツートンにしポイント張り仕様でご提案。

雨樋も全て交換し、ベランダ部分は既製品を使わずに大工による造作になります。

表はお年寄りのお母様がお住まいの為、左官工事で緩いスロープを作りました。



価格や費用をどう捉えれば良いのか?

どのような業者に依頼すべきか?

改築と改装の違いなど


につきましては

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻』という形で、

以下に選択の基準や損をしない為の正しい指標をお伝えしておりますので

参照いただければと思います。

以下に一戸建てのスケルトンリフォームをする前に読んでいただきたい内容をまとめております。

木造リフォーム・改築を予定されている方は是非読んでみてください。


リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その1)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その2)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その3)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その4)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その5)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その6)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その7)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その8)

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg



ハイウィルお問合せ.jpg

プロフィール

稲葉高志

生年月日:昭和51 年4 月5 日
血液・星座:A 型 おひつじ座
家族構成:奥さんと息子2人に娘1人
出身地:東京都板橋区
住まい:日暮里
【私が好きなこと】
趣味:読書・温泉・食べ歩き
好きな言葉:忘己利他
好きなタレント:菅野 美穂
好きなスポーツ:スキー・サッカー
好きなチーム:インテル
好きな色:モスグリーン
好きな動物:犬(ラブラドール・パグ)

稲葉高志Facebookはコチラ 
★友達申請お願いします♪

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

アーカイブ

ハイウィルの施工エリア

当社ハイウィルでは、施工後のアフターケアに素早い対応を心がけているため、当社所在地荒川区より60分圏内を施工可能エリアとしております。(その他地域については、ご相談ください。)


【東京都】
荒川区、台東区、文京区、北区、足立区、葛飾区、墨田区、江戸川区、江東区、板橋区、練馬区、豊島区、中野区、杉並区、新宿区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、世田谷区、目黒区、品川区、大田区、武蔵野市、西東京市、東久留米市、清瀬市、三鷹市

【埼玉県】
八潮市、草加市、川口市、蕨市、さいたま市(大宮区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区)、三郷市、朝霞市、志木市、新座市、戸田市、和光市

【神奈川県】
川崎市(宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横浜市(鶴見区、港北区、都筑区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ヶ谷区、港南区、磯子区)

【千葉県】
松戸市

お問合せ・お見積もりはお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-246-991 電話受付時間 : 9:00~18:00(月~金)

お問合せはこちら