戸建てリノベーション、中古住宅リフォーム、二世帯住宅リフォーム、スケルトンリフォーム、 新築そっくりリフォームなら-創業大正8年の株式会社ハイウィル

  • ホーム
  • ハイウィルの誓い
  • 施工事例
  • サービス一覧
  • お客様の声
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 5年延長保証について

創業大正8年 4代目稲葉高志の社長ブログ 住まいづくりは生き方づくり

社長ブログ 2010年03月

一戸建てリフォームの費用価格の注意点②

2010.03.04


一戸建てリフォーム費用価格の注意点②

一戸建てリフォーム.jpg
新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


創業大正8年のハイウィルでは、最も工事のご依頼が多いカテゴリに
一戸建てリフォームがあります。

長い歴史の中で、たくさんの経験をいただきました。

一戸建てリフォーム費用価格の注意点では、

一戸建てリフォームをの費用や価格を検証する前の段階で、

注意しておきたいことをお話ししています。

一戸建てリフォームはいくつかのパターンがあります。


大きく分けて2つです。

それは、あなたのしたい生活を叶えるために必要な工事が、

リフォームなのか?それとも改築なのか?

ということです。

リフォーム中に改築という意味も含まれてしまうかもしれませんが、

リフォームを表面の改装ととらえればわかりやすいかもしれません。

一戸建てリフォーム費用価格を検証する際に、

この2つの指標をもって調査するのと持たないで調査するのでは、

まったく費用が変わってきてしまいますので、ここは押さえて欲しいと思います。

①表面の改装を主体としたリフォーム

なのか

②大幅な間取り変更を伴う柱を抜くような改築工事

になるのかということです。


一戸建てリフォーム費用価格の注意点①で、改装のお話しはしましたので、

ここでは②の改築についてお話ししたいと思います。

②は改装ではありませんので、

基本的に、間取り変更も何もかもが自由に決められることになります。

大手にも有名な商品などがあります。

予算に十分余裕がある方は、大手に依頼するのも良いかもしれません。

柱を抜いて梁を掛けたり、補強を入れたりと木造のリフォームとしては、

難易度はかなり高いため、マンションリフォームなどを専門としている

内装大工といわれる職人さんや新築現場しか経験のない大工では難しいというのが、

今まで数多くの現場を見てきて感じたことです。

解体も機械で壊すのではなく、大事に構造を見ながら手壊しになることがほとんどなので、

木構造を熟知している棟梁でないと難しいといえます。

人気TV番組に出演している建築家の先生の改築現場なども管理させていただいたことが

ありますが、建築家が結局のところおさまりを聞くのは、現場の棟梁なのです。

改築もさまざまですが、ここでは一戸建てリフォーム費用価格の注意点②ということで、

改築の費用・価格についての注意点をお話ししたいと思います。

まず、したい生活を実現するために、どこまで解体する必要があるかです。

どこまで解体するかで費用が大幅に変わってきます。

最も大掛かりなケース(かなり頻度で多いのですが)柱や梁など躯体残しにして、

すべてやり直すというスケルトンリフォームです。

この工事は、解体の手間と処分費がかさむ関係で、新築の費用とほぼかわらない程度の

価格になることもあります。

このような一戸建てリフォームを検討される方は、

新築に出来ない理由がある方です。

新築にしてしまうと、セットバックなどの問題からお住まいが、

現在のお住まいよりも狭くなってしまいご希望の間取りで建築ができないケースです。

このようなケースが実は非常に多いです、特に都心部では。


一戸建てリフォーム費用価格を考える際に、

どこまで解体するかで費用が変わってきますが、大きな費用としてサッシ(窓)

を入れ替える場合などは、基本的に壁を解体しなくてはなりませんので、

費用が高くなります。(リフォーム用のサッシを入れる場合は別です。)

この場合もサッシを入れ替えるだけで、サッシ周囲の外壁を解体するだけなのか、

その他の壁も解体するかで費用が変わってきます。

サッシはそのままで、内壁のみを解体し間取り変更をし、内部から補強をいていく

改築もございます。

どのような間取りと仕様で一戸建てリフォームを想定しているのか。

ここにしっかりとしたイメージを持って一戸建てリフォーム費用価格を検証することを

お勧めします。


→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点①

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点②

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点③

→     一戸建てリフォーム費用価格の注意点④


ハイウィルの改装商品はこちらです↓

一戸建てリフォーム『戸建まるっと!リフォーム』

一戸建てリフォーム.jpg

戸建改築なら
新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

一戸建てリフォームの費用価格の注意点①

2010.03.04

一戸建てリフォーム費用価格の注意点①

一戸建てリフォーム.jpg

新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


創業大正8年のハイウィルでは、最も工事のご依頼が多いカテゴリに
一戸建てリフォームがあります。

長い歴史の中で、たくさんの経験をいただきました。

昔はインターネットもありませんでしたので、

近所のお宅の改築を中心に、既存のお客様とその方からの紹介で、

施工させていただいておりましたが、

10年程度前から、インターネットの影響もあって、

さまざまなエリアからのお問い合わせ、ご用命をいただいております。

一戸建てリフォームを検討されるお客様にはいくつかのパターンがあります。

そのひとつが、ライフスタイルの変化に伴う間取り変更を含めた

一戸建てリフォームというケース。一番多いケースです。

お子様が独立されて、夫婦2人になったので、間取り変更も含めた

一戸建てリフォームがしたい。というケースやその逆で、

親との2世帯を希望されておられて、現在のお住まいを2世帯仕様で

一戸建てリフォームを検討される方も非常に多いです。

最近増えてきたケースでは、中古戸建てを購入され、

その入居に伴い一戸建てリフォームを検討されるケースがあります。

上記のケースの場合、不動産業者さんが物件を購入され

一戸建てリフォームをご依頼いただくケースもあります。

中には、再建築不可<建て替えができない>の物件での

一戸建てリフォームでのご相談をいただくこともあります。


一戸建てリフォームを検討段階のみなさんの最も高い関心が、

自分の要望を叶えるためにはどれくらいの価格・費用がかかるのかということです。

ネットサーフィンをしていると実にさまざまな情報が書いてあって混乱してしまいますが、

一戸建てリフォームの費用と価格を検証する前に、

一番大切なのは、したい生活を明確にしておくということです。

当たり前のことなのですが、ここを強く持っているかどうかで、

工事の内容が大幅に変わってきますので、

基本になりますが、家族会議を開き明確にしておきたいところです。

一戸建てリフォームを検討する際の価格費用について注意するのは、

大きく分けて2つです。詳細に分けてしまうとものすごく細かくなってしまいますので

ここでは、さまざまな情報が溢れている中で、どのような指標をもったら良いのか。

その指標は大きく分けて2つになります。

それは、あなたのしたい生活を叶えるために必要な工事が、

リフォームなのか?それとも改築なのか?

ということです。

リフォーム中に改築という意味も含まれてしまうかもしれませんが、

リフォームを表面の改装ととらえればわかりやすいかもしれません。

一戸建てリフォーム費用価格を検証する際に、

この2つの指標をもって調査するのと持たないで調査するのでは、

まったく費用が変わってきてしまいますので、ここは押さえて欲しいと思います。

①表面の改装を主体としたリフォーム

なのか

②大幅な間取り変更を伴う柱を抜くような改築工事

になるのかということです。

①の改装に若干の改築が必要なケースなどもありますが、

視点として2つに分けて考えたいと思います。

ここでは①についてお話ししたいと思います。

大手などさまざまな会社で、

①の改装を主体とした商品を展開していますが、

ここでの工事内容はあくまで、改装主体のものになります。

例えば、床はこの手の商品の場合、上から被せて上張りする仕様がほとんどですし、

壁も壁紙を張り替えたり、塗り替えたりするだけという仕様になります。

水周りの位置やサイズも現在と同じ状態のまま入れ替える仕様となります。

玄関扉を取り換えるくらいでサッシ等の入れ替えも基本的にはない場合がほとんどです

ので、あくまでも改装という認識でみるということです。

外壁も塗装壁の塗り替え、屋根も葺き替えではなく塗装であることがほとんどでしょう。

あくまでも住まいをリフレッシュするという仕様ですね。

大手を含め各社でさまざまな商品がありますが、改装商品はそこを指標に単価等も

みてみることをお勧めします。坪単価で表示されていることがほとんどだと思いますので、

一番わかりやすいのは、最も費用ウェイトの高い住宅設備機器の仕様がどのようなもの

で設定されているか、ここを見ると比較しやすいと思います。

価格で差が付くとすれば、最もこの部分が大きいからです。

   
→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点①

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点②

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点③

→     一戸建てリフォーム費用価格の注意点④


ハイウィルの改装商品はこちらです↓

一戸建てリフォーム『戸建まるっと!リフォーム』

一戸建てリフォーム.jpg
戸建増改築なら
新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

プロフィール

稲葉高志

生年月日:昭和51 年4 月5 日
血液・星座:A 型 おひつじ座
出身地:東京都板橋区
住まい:日暮里
【私が好きなこと】
趣味:読書・神社巡り・直会と称した食べ歩き
好きな言葉:忘己利他
好きなタレント:菅野 美穂
好きなスポーツ:スキー・サッカー
好きなチーム:インテル
好きな色:モスグリーン
好きな動物:犬(ラブラドール・パグ)

稲葉高志Facebookはコチラ 
★友達申請お願いします♪

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

アーカイブ

LINE 友だち追加

LINEアプリより「@highwill」で検索! スマートフォンでQRコードを読み取ってください。

ハイウィルの施工エリア

当社ハイウィルでは、施工後のアフターケアに素早い対応を心がけているため、当社所在地荒川区より60分圏内を施工可能エリアとしております。(その他地域については、ご相談ください。)


【東京都】
荒川区、台東区、文京区、北区、足立区、葛飾区、墨田区、江戸川区、江東区、板橋区、練馬区、豊島区、中野区、杉並区、新宿区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、世田谷区、目黒区、品川区、大田区、武蔵野市、三鷹市

【埼玉県】
八潮市、草加市、川口市、蕨市、さいたま市(大宮区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区)、三郷市、朝霞市、志木市、新座市、戸田市、和光市

【神奈川県】
川崎市(宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横浜市(鶴見区、港北区、都筑区、神奈川区、西区、中区、南区)

【千葉県】
松戸市

【大阪府】
北摂エリア(豊中市、吹田市、箕面市、池田市、茨木市)

【兵庫県】
神戸市(垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区)、西宮市、尼崎市、宝塚市、川西市、伊丹市

お問合せ・お見積もりはお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-246-991 電話受付時間 : 9:00~18:00(月~金)

お問合せはこちら