戸建てリノベーション、中古住宅リフォーム、二世帯住宅リフォーム、スケルトンリフォーム、 新築そっくりリフォームなら-創業大正8年の株式会社ハイウィル

  • ホーム
  • ハイウィルの誓い
  • 施工事例
  • サービス一覧
  • お客様の声
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 5年延長保証について

創業大正8年 4代目稲葉高志の社長ブログ 住まいづくりは生き方づくり

社長ブログ 2010年

パナソニック システムキッチン 激安価格

2010.12.17

パナソニック システムキッチン 激安価格

超パナソニック祭

当グループの施主支給部門のリブウェルでは、

激安企画がついに始動です!

伝説となっている「超パナソニック祭」が住まい百貨店東京本店で開催中!

対象商品が台数・期間・会員限定で大特価!WEB限定企画です。

狙っていたパナソニック製品がさらに破格で手に入る!

以下対象商品を検討中の方はぜひ一度見積もりで価格をお確かめください!

パナソニックシステムキッチンが今だけ激安価格です!!
超パナソニック祭 

劇的ビフォーアフターの先生ともコラボしてます

2010.12.11

新築そっくりにリフォーム
増改築を東京でご検討中のお施主様へ

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg

創業大正8年のハイウィルの最も順番待ちになる工事がこの増改築、

木造の増改築工事です。

なぜか、この工事だけは、他社様ともぶつかることなく、

ご依頼を頂き続けている工事なのです。

本当にありがたいことです。

大切なお住まいの構造をさわる工事になりますので、

1軒1軒が真剣勝負です。

設計会社からのご指名も多く、たくさんの建築家の先生からも

有難い事にご指名を受けます(劇的ビフォーアフター出演の先生も)


増改築をする際は構造が最も重要になりますので、

改装と違い、木構造を熟知したスタッフの適切な判断が必要になりますので、

間取り変更などを含む増改築工事は、是非ハイウィルにご相談ください!

新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg

一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

起業とは

2010.10.29


私は起業した当初より、『持たざる経営』という理念をもって経営してきました。

持たざるとは、責任を放棄して丸投げするという意味ではありません。

忘己利他の発想に基づく私自身の価値観でもあります。

(忘己利他についてこちらでお話ししています。)


私はこれからの時代、ますます『個』にスポットが当たる時代だと考えています。

1人の個人が、個を磨くことで、輝ける時代がきています。

『何かをやりたい!』 『何かを成し遂げたい!』『この発想を形にしたい!』

誰にでもこのような強い思いがあるかと思います。


これらの思いは、少なくとも10年前、15年前では、実現するために相当な覚悟と

時間、なによりもお金が必要でした。

しかし、情報が発信できるインターネットの普及により、弱者である1個人が、

影響力を持てる時代が到来しました。

つまり、強い情熱をもつことで、あらゆる可能性が開けるのです。

持たざる経営に徹しているのは、スタッフの情熱を形にすることで、

そこからもたらされる対価はもちろん、権限と責任を委譲することで、

何よりもやりがいというモチベーションを最大化できるため、

結果として限界を超える成果がもたらされることを知っているからです。



私は、サラリーマン時代は大手のディベロッパーで不動産を販売しておりましたが、

このような環境を求めて起業しました。


何かを実現したい!という強い情熱からもたらせる力には限界がありません。

そこを最大化したい。『持たざる経営』に徹しているのは、そう思っているからなのです。


以前、私の会社を辞め、独立していったスタッフに『起業観』を聞かれたことがありました。

私の会社では、すでに数人の独立をしている人間がいますが、

独立をしていく人間は、どの人間も情熱に溢れています。

私が、その際に言うことは、ひとつです。

ここで情熱を持て!などとは言いません。

すでに強い思いがあるからです。

また、努力をしなさい!とも言いません。

これは典型的なサラリーマン発想だからです。


私が言うことは、

努力すれば認められる、努力すれば出世できる、努力すれば昇給できる。

この発想は起業する時に捨てなければならない。

ということです。


このような発想は、他人に自分の運命を委ねる発想でしかないからです。


経営者は、努力しただけでは何もおきません。努力するのは当たり前ですし、

他の経営者も当たり前に自分以上に努力をしているはずだからです。

私は、いかに努力ではなく誰よりも創意工夫をすることだ!

どれだけ工夫ができるか。

そう言っています。


独立して、しばらくするとうまくいく人間とそうでない人間がでてきます。

うまくいかない人間は、自信を喪失して私のところへ相談に来ることがあります。

その際に、あえてよく話すのが、

『失うことを恐れてはいけない』という話です。


私は今まで、起業しさまざまな失敗もしてきましたが、その中の教訓に、

この言葉があるからです。


人は失うことで、より大きなものを掴むことができます。


私の経験では、失うことで掴むことができるというか、むしろ失うことを恐れると

視界が狭くなって魅力的な新しい世界をみることができなくなるというのが、

実感だからです。恐れることで可能性を消してしまうのはもったいないことだと思います。


失うことを恐れないために何をすればいいのか?

起業していく人間には、この質問も良く受けます。

これには、『万全の準備』しかないと答えています。

準備なくしては、刻々と変化する状況に対応できないからです。

まず何をしたのか?どんな準備をしているのか?

『お客様の動向』『業界のトレンド』『競合会社との差別化』といった外部要因に関する

準備はしているのか?

また、自身の要因に関して、

自身の営業力・経営力を研鑽するための知識の習得に努めているか?

万全の準備をしているからこそ突破できる可能性が広がるからです。


起業することは素晴らしいことだと私は考えています。

それは結果がどうかということではないと思います。

なぜ、そこまで必死にやるのか、どうしても達成させたい強い何かを持てることだと思います。

今の結果ではなく、どこへ自分が向かっているのかが重要で、何をしたかではありません。

なぜやるのかという思いが大切だからです。

ここがブレない強い信念を持つ人間は、失敗を失敗とは思わないはずだからです。

はたかたは失敗と思われても、そこで本人は終わりだとは思っていないからです。

独立して起業していき成功している人間と話しても、うまくいっている人間は、

この根っこの思い、夢、信念が確固たるものを持っているものです。






新築そっくり 戸建リフォームとは

2010.10.29

新築そっくりにリフォーム

新築そっくりにリフォームの利点を考えてみました。

 

代々木戸建てスケルトンリフォーム3.jpg

価格が建て替えよりも安い。

そして完成する時間が早い。

 

一般的にはこれらが、

うたい文句となってハウスメーカーをはじめ商品を作っています。

 

ただし、これは改装工事の場合のお話しになります。

 

改装工事は、今ある下地や骨格を基本的に残し、表装替えをする

 

いわゆる模様替え色の強いリフォームになります。 

 

以前にブログでお話ししましたが、

創業大正8年の弊社ハイウィルへ寄せられるご依頼の中で、

最も多くのご用命をいただくのが
新築そっくりにリフォームで、

その中でも特に、数か月待ちになることが多い工事内容が戸建リフォーム

戸建リフォームでも、『改装』ではなく『改築』工事です。

新築そっくりにリフォームするのことは、

改装でも改築でもできますが、両者の内容はまったくことなります。

ハイウィルに寄せられるご相談は、1棟の長屋住宅を2棟の住宅に切り離す工事や

逆に、2棟の住まいをつなげる改築工事であったり、

家が傾いているお住まいをジャッキアップして補正しながら補強を入れて、

新築そっくりにリフォームする工事など、

築年数のかなり古い基礎が無いようなお住まいを新築そっくりにリフォーム

などなど。


築年数もさまざまですが、都心部で多いのが、建て替えてしまうと、

法制限の問題で、家が極端に狭くなってしまう。

そのために、既存の骨格を守り、中身をすべて一新するという工事が非常に多いです。


 

どちらかというと難易度の高い改築工事に関しまして、数か月の順番待ちになることが

しばしばです。

179455736_7.jpe

順番待ちになるのには、理由があります。

それは、監督する人間もそうなのですが、職人自体も通常の改装リフォームをする

職人とは違います。特に木造になりますので、木構造を熟知した大工、

内装大工ではなく、棟梁と呼ばれる軸組みを熟知した職人ではないとできない

工事内容になるからです。

現在は、すべてがオートメーションで家が建ちます。

プラモデルを組み立てるような感覚で家が建ちます。

材木も、すべてあらかじめ加工され、イの一番から番付も書かれて来ます。

私はハイウィルで4代目になりますが、幼いころ下小屋で、大工が材木をキザミ、

番付を墨で書いていたのをよく覚えています。

木と木を組んでいき、家が建っていくのをずっと見てきましたが、

今、私が担当する現場は、その当時建てられたもの、あるいはそれ以前の

築年数の古い建物だったりします。

そして、そんな工事をするのが、大好きなのです。


お住まいをどう壊していくのか?壊し方も手壊しになりますので技術が必要です。

 


昔からの住まいを生かしてリフォームをしたい、

現在では、新築できない条件の建物も多く、どうしても今の広さを生かした状態で

新築そっくりにリフォームしたいと希望されるお施主様も多いです。

そんな方に、ハイウィルの匠のリフォームをご提案します。



以下に一戸建てリフォームをする前に読んでいただきたい内容をまとめております。

木造リフォーム・改築を予定されている方は是非読んでみてください。

 

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その1)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その2)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その3)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その4)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その5)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その6)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その7)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その8)




戸建リフォームの決定版!
新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg

↓↓↓↓ハイウィルの改築で搭載している業界初地震補償付きの制震ダンパーです!↓↓↓↓

耐震補強工事より安く制震工法.jpg

 




一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

戸建スケルトンリフォームの費用相場

2010.09.27

戸建スケルトンリフォームの費用相場

 

戸建スケルトンリフォームを弊社ではお受けする機会が多いのですが、

戸建スケルトンリフォームには、大きく2つのケースにわかれます。

 

1つ目のケースは、室内のみをスケルトン(柱残し)にして、外壁は落とさずに、

内部の改築をするケース。

2つ目は、室内のみならず、外壁も落とし、完全に躯体残しにするケースです。

 

後者の場合は、サッシをすべて交換したり、外壁に構造用合板を張り付け壁倍率を上げたり

必要に迫られる場合に選ばれるケースが多いのですが、工事的には、

ほぼ新築と同じ作業となり、解体が機会ではなく、大工による手壊しになる分、

新築以上の費用がかかることも珍しくありません。

 

前者のケースは、現在私が代々木で担当している現場がありますので、

写真を掲載しますが、

代々木戸建てスケルトンリフォーム3.jpg

このような、スケルトン状態になります。

代々木戸建てスケルトンリフォーム2.jpg

このケースでは、内壁は解体されますので、

内部からの補強工事、断熱工事、などが可能となります。

もちろん、設備の配管等はすべて新しく新設されますので、

大幅な間取り変更が可能となります。

戸建スケルトンリフォームをされる方は、階段の位置を変更できますので、

間取りもかなり変わることが多いと言えます。

この写真の現場は、外周部の壁、天井の断熱材にセルロースファイバーを採用。

1階の天井には、2世帯住宅であることもあり遮音ボードを提案させていただきました。

 

戸建スケルトンリフォームは、住まわれるお施主様とのコミュニケーションが、

非常に大切になりますので、依頼される施工会社と密な打ちあわせをしましょう。 

 

下は上記の現場の完成写真です。

_59G0015_R.jpg

 

_59G0003_R.jpg

 

_59G0009_R.jpg



ハイウィルの改装商品はこちらです↓

一戸建てリフォーム『戸建まるっと!リフォーム』

一戸建てリフォーム.jpg

戸建改築なら
新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg

↓↓↓↓ハイウィルの改築で搭載している業界初地震補償付きの制震ダンパーです!↓↓↓↓

耐震補強工事より安く制震工法.jpg

 

 

 

 

一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

一戸建てリフォームの費用価格の注意点④

2010.09.22

一戸建てリフォームの費用価格の注意点④

一戸建てリフォームの費用価格を意識する上で、

気になるのが費用価格の部分です。

ハイウィルでも創業8年より今日まで、一戸建てリフォームをやってきました。

その中で、数千・数万戸分のお見積りをお出ししていますが、

お客様の視点から考えて、やはり見積書通りの金額で収まるのかどうなのか?

ここが最も気になるところだと思います。

一戸建てリフォームの費用価格の注意点④
では、工事開始後の例外のお話しを

具体例と共にお話ししたいと思います。

現在、私が担当している渋谷区元代々木の一戸建てリフォームを例にお話しします。

こちらのお施主様は、一戸建てリフォーム一戸建てリフォームでも、

2世帯リフォームで、規模もほぼ外壁部分と既存構造体を残し、

あとは新規にリニューアルする工事で、

ほぼ新築規模のリフォームというよりは、

大改築という工事になり、大手では4,000万程度、

弊社での費用も3000万を越える規模になります。

こちらの現場で、想定外の費用が発生した事例をお話ししたいと思います。

こちらの現場の構造は、地下が鉄筋コンクリート造(RC造)で、

1階と2階が木造という築昭和52年の建物です。

想定外の費用が発生したのが、地階(地下)での工事です。

( ブログ記事「2世帯リフォームの費用」の現場です。)

地下はもともと2世帯分の賃貸のお部屋になっていて、

現場調査に行った際も床下収納を外し、基礎まで入念にチェックを入れ

見積もりをお出ししました。

解体が始まって、驚くことが判明したのです。


躯体に穴が・・・

ガス管を通すために、新築時にガス管を通すために、躯体を貫通させたのでしょう。

もちろんお施主様は知りません。

このことをお話しすると、以前床下に水が浸水し、大変なことになったことがあり、

当時は、コンクリートの土間コンクリートに穴を開け水を抜いてもらったとのこと。

よくよく見ると、土間にあるはずのない土砂が解体時に見受けられました。

原因はこの穴からの浸水だったのです。

このまま、床を組み立ててしまえば、いつ浸水するかわかりません。

急きょ、防止工事が必要になりました。

戸建てスケルトン元代々木④.jpg

↑の穴から雨水が侵入していたのでしょう。

数十年前に、地下の床が浸水したことがあったという話もお聞きしました。

その際、お知り合いの工事会社へ相談したようなのですが、

土間へ穴を数か所あけ、水を抜いてもらったと。。

難しい判断だと思いますが、

今回のケースでいくとその施工判断は×であったということがわかります。

一旦、雨水は、ベタ基礎に穴をあけることで、地下へ流すことができましたが、

問題の解決にはなっていなかったということですね。

一旦雨水が地下へ流れても、そこからまた水が湧きあがっていた可能性もあります。

従って、今回は写真にある穴を塞ぐだけでなく、

コンクリート土間の部分に開けられた穴塞ぐだけでなく、

基礎の立ち上がり部分と土間の溝をハツリ、そこに止水セメントを打ち、

前面に防水をかける施工方針を打ち立てました。

ただ、防水も一度建築をしてしまうとこのような大掛かりな防止工事は

出来なくなりますので、強力な防水材が必要になります。

このようなケースの場合弊社では、

木造のスタッフだけでなくRC鉄筋コンクリート造を専門に施工してきたスタッフなどの

知恵もかりて、防水材、施工方法について施工会議が開かれます。

そこで、今回使用することになったのが、

昭和電工が提供するセレシットという防水材でした。

一戸建てリフォームでは、めったに利用することない、

トンネル工事などでの防水で使用される材料です。

この防水材を溝ハツリした箇所と土間全体に塗布することになりました。

今回のケースでは、それだけでは問題の解決にはなりません。

土間に開けられた数か所の穴を塞ぎ防水をするわけですが、

水の湧き上がる力で、いつ防水に亀裂が入ってしまうかわかりません。

そのため、防水材の上に、コンクリートを打設する方針を打ち立てました。

今回の防止工事は、これらのすべての工程を含めて120万。

これは、想定をしていなかった費用になります。

一戸建てリフォームをする際、価格費用を検討することが大切になりますが、

場合によりこのようなケースが発生することもありますので、

経験値の高い専門家に相談することを強くお勧めします。

↓は渋谷区元代々木の現場の完成写真です。
(新築の図面と解体時の柱の位置に相違があり、、柱が2本残っています。)

_59G0009_R.jpg

↓は当初より抜けない柱として、そのまま残すことになっていた柱です。
_59G0018_R.jpg



→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点①

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点②

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点③

→     一戸建てリフォーム費用価格の注意点④


ハイウィルの改装商品はこちらです↓

一戸建てリフォーム『戸建まるっと!リフォーム』

一戸建てリフォーム.jpg

戸建改築なら
新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

最高の珪藻土がありました!MPパウダーです。

2010.09.22




弊社ハイウィルで、最も信頼をしている珪藻土にMPパウダーがございます。

MPパウダーは石油化学品は含まず、固化剤には自然のりだけを使用しており、

100%自然素材でできた安心・安全な高機能塗り壁材です。

MPパウダーの原材料は「珪藻土」「白土」「食用のり」「セルロースファイバー」
 
だけなのです。



■高機能塗り壁材MPパウダー Lシリーズの特徴
 

天然素材そのままに、意匠性に重点をおきました。調湿機能は小さいですが、白土による白色度が高いので、色粉を任意に配分する事により多彩な色調にする事ができます。

 

 

 
■高機能塗り壁材MPパウダー Mシリーズの特徴
 

機能・白色度ともLとHの中間ですが、高機能メソポア珪藻土をおおよそ50%配合していますからハイレベルの機能性塗り壁材です。機能と色調のバランスにおいて使い勝手の良い材料です。

 


 
■高機能塗り壁材MPパウダー Hシリーズの特徴
 

高機能メソポア珪藻土とその配合比を高めるブレンド技術によって高機能化した塗り壁材であり、台所・洗面所など高機能材が求められるところほど、その効果を発揮します。色は使用する珪藻土のナチュラルカラーに支配されますので、色調は限定されます。

 
■MPパウダーの特徴
 

※「ゼロ・ウェイスト」とは…。

明確な達成目標を設定し、焼却せず、環境負荷を減らしながら、リサイクルと堆肥化でごみを出さないようにする手法のこと。


ナノメーター以上のマイクロポアなので、調湿機能が少ないのですが、MPパウダーはメソポア細孔のものを使用しているので、高い調湿効果を誇ります。

 



※nm:ナノメーター 百万分の1ミリ

 
MPパウダーのベーシックカラー
 


産経新聞9月19日版『企業の志魂(こころ)』に弊社ハイウィルが記事掲載

2010.09.19

産経新聞の企業の志魂(こころ)を20年以上執筆し、
中小企業でちょっと光る会社と社長を紹介している男が橘三朗先生。
中国や日本の歴史、故事に明るく、歴史上の人物になぞらえて企業を紹介する
名物コーナー『企業の志魂(こころ)』の2010年9月19日版に、
弊社ハイウィルが記事掲載されました。

産経新聞.jpg

(蜀の名家馬氏)には五人の息子がいた。
みんな字に常という字がついていたため、馬氏の五常と呼ばれた。
五人の兄弟はそれぞれ優秀で、郷党の間に評判となっていた。
 
 中でも三男の馬良が一番優れていたため、
人々は「馬氏の五常はみんなよくできるが、白い眉をした良が一番だ」
ともてはやした。
 以来、同類の中で最も傑出したものを「白眉」と評し、
信用を裏打ちする言葉として、今に伝えられている。


 ㈱ハイウィル(代表取締役社長・稲葉高志氏)は、
1919年創業の瓦専門工事業を基点とする業界白眉。

 200年住宅「HABITA」の新築設計及び施工と
一戸建て住宅の増改築・模様替えの設計及び施工で、
その卓越の技を発揮してきている名匠であり、業界常識の一歩先を行く先覚派企業だ。
 
 「施主支給」という独自のビジネスモデルを確立し、
㈱リブウェル(社長=同)というグループ会社で果敢な普及に取り組む。

 施主自ら直接住設機器などを購入し、工務店には施工だけを任せるシステムであり、
住宅の総工費の大幅カットが実現できる画期的な考え方である。
まさに住宅の流通体系を打破した21世紀型の会心手法と言えよう。

 91年の歴史、4代に渡って受け継がれてきた挑戦者精神と進取の気概、
「忘己利他」の姿勢。時は今、インターネットという天の時をも味方にして、
「施主支給」への注目度は高く、まさに業界の白眉はその輝きを増している。

                                                      上記全文引用


弊社ハイウィルを業界の『白眉』と評していただきました。
非常に有難い言葉をいただき、この言葉の力に負けないよう
今後も利他行に専念していきたいと強く考えております。

サンデー毎日(9月26日号)に弊社の施主支給の記事が掲載されました

2010.09.15

サンデー毎日(9月26日号)に弊社の施主支給の記事が掲載されました

サンデー毎日掲載資料-01


本日(2010年9月14日発売)のサンデー毎日9月26日号に私、
稲葉高志のインタビュー記事が掲載されました。

記事の内容はこちら(クリックすると拡大します)
サンデー毎日掲載資料-02_02

記事の内容としては「施主支給」で住宅の総工費を大幅カット!
お施主さんの駆け込み寺、「住設・建材百貨店モール
ということで、施主支給に関する内容が掲載。

施主支給」を成功させるコツ、施主支給専用ローン、
最大10年のメーカー保証など施主支給の利点を活かしながら、
より良い住まいをより安くできる取り組みを通じ、
業界で初めてとなる、東京都「経営革新計画」に承認されたことなどが
取り上げられました。

これからも注文住宅・リフォームを各地域のテナント店と一致団結し、
施主主導のより良い住まいをより安く提供する活動に取り組んでいくことを
宣言したいと思います。

今週日曜日には、産経新聞にも取材記事が掲載される予定です。
お楽しみにどうぞ!

2世帯リフォームの費用

2010.09.03

2世帯リフォームの費用

ここ数年の傾向として、毎日現場に出ていて、

2世帯リフォームのご依頼が大変増えたという実感があります。

これには、さまざまな経済的な要因もあるのかと思います。

2世帯リフォーム2 世帯リフォームでも、さまざまなパターンがあり、

既に住宅を所有している子世帯が親世帯の住宅へ入る2世帯リフォーム

子世帯の住まいへ、高齢になった親世帯を迎え入れるための2世帯リフォーム

賃貸暮らしをしている子世帯が親が所有する住宅へ入るための2世帯リフォーム

などさまざまなパターンがありますが、ここ最近、特に都心の現場で最も多いパターンが、

最後の、

賃貸暮らしをしている子世帯が親が所有する住宅へ入るための2世帯リフォームです。

ハイウィルでは、注文住宅の施工もしてきましたので、子育て世代の注文住宅も数多く

手がけてまいりましたが、ここ数年は都心に限っては絶対数としても減少してきております。

もちろん、買い控えをされる方が増えている現状もありますが、

これに変わり増えているのが2世帯リフォームなのです。

現在施工中の渋谷区の代々木の現場のケースは、かなり大掛かりな改築工事

となっており、地下1F・1F・2Fの全体改築で費用は3000万を越え る改築現場です。

建物自体も築30年を越える物件ではありますが、地下がRC造になっており、

1F・2Fが木造という構造で、当時の建物としては珍しい構造になります。

今回のケースは、もともと賃貸されていた地下部分2世帯(RC造)はスケルトンにし、

新たに、賃貸住宅としてリニューアルを予定。

1F部分に親世帯がお住まいになり、2F部分に子世帯が入居する大規模2世帯リフォーム

となっております。

戸建てスケルトン元代々木①.jpg

30年前の建物としては珍しい構造をしております。地階部分をスケルトンにし、

すべての設備や配管も新たに新設します。

地階部分に関しては、RC造の知識が要求されます。

戸建てスケルトン元代々木③.jpg

今回の現場は建築当時の図面は確認通知書のみでしたので、

解体してから、正確な採寸を実測し、墨出しを。

その際に、既存の躯体面の状況の判断を的確にできる管理者が必須となる工事です。

上記の写真は、賃貸スペースとなる地階の写真です。

1F、2Fは木造になります。

今回の2世帯リフォームでは、玄関は建物の形状から1つでご提案。

間口等にゆとりがあり、プランに制約を受けない場合2つにすることが多いです。

木造の2世帯リフォームは、大幅な間取り変更を伴うことが、多いので、

熟練を要します。

費用も施工方法で大幅に変わってきます。

目的やある程度具体的な優先順位を決めて、

木造改築の経験値の高い会社に相談をすることをお勧めします。



【追記】
↓渋谷区元代々木の2世帯現場が完成しました。その完成写真です。

2Fの息子様ご夫婦のリビングです。
ご夫婦のご希望で、床を無垢材で仕上げ、内壁はポイントで左官仕上げにしました。
_59G0009_R.jpg

ご夫婦世帯の寝室です。こちらもシンプルさにこだわりました。
_59G0018_R.jpg

リビングから廊下を通り、寝室へ。廊下の窓からは、ウッドデッキテラスが
見えます。
_59G0015_R.jpg

奥様が、こだわり抜いてすべての仕様を決定したシステムキッチンです。
納得いく仕様をショールームで実物を見て触って決定していただくのが、
一番満足度が高いんです。

_59G0003_R.jpg

ご主人さまが担当されたバスルームです。
こちらもショールームで、すべての仕様を実際に見て触って決定しています。
_59G0022_R.jpg

INAXサティスとPnasonicアラウーノで悩み抜いた末、アラウーノを
採用されました。
_59G0026_R.jpg

親世帯のLDK。お母様と数カ月お打ち合わせを重ね、プランと仕様を
何度も検討し、完成したリビングルームです、。
_59G0072_R.jpg

こちらはお父様の書斎です。
_59G0065_R.jpg

こちらはお母様のお部屋です。
_59G0060_R.jpg

たくさんのお客様がいらっしゃるお住まいですので、和室もこだわり抜いて
お打ち合わせを重ね、完成にいたっております。
_59G0074_R.jpg

親世帯の洗面所、バスルームです。
バスルームからは、お母様の長年の夢であった坪庭が見えます。素敵です。
_59G0037_R.jpg

パナソニックのアラウーノを若奥様と採用され、お母様は肘掛を設置。
_59G0044_R.jpg


上記現場は改装ではなく改築工事です。



創業大正8年ハイウィルの改築商品はこちら

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg

一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

あの『サンデー毎日』から施主支給についての取材が!

2010.09.03

あの、日本で最も古いビジネス週刊紙『サンデー毎日』 さんより、

弊社リブウェルへの取材申し込みが来ました。

施主支給という手法について、

我々の今までの取り組みと今後の指針についてお話をさせていただきました。

住まいを建築するための最も費用負荷のウエイトの高かった住宅設備機器について、

ユーザーに対して どうにかして安く提供することができないだろうか?

工事品質を下げずに、コストダウンを図るためには、

 定価設定のある商品を安く提供するのが答えだ!

と 考え、施主支給という言葉がまだほとんど使われていない2001年に構想し、

2003年に本格スタートをさせて来ました。

おかげさまで、今では全国各地の同志である同業社の皆様の協力もあり、

『住設・建材百貨店モール』という 形で、モール化にも成功。

現時点で226社の加盟をいただいており、

オープンされている企業様は、70社になります。

今年度中には、オープンラッシュで、

250社以上のお店がモール内に展開されることを予定しております。

さらに、施主支給というビジネスモデルでは史上初 となる、

経営革新計画を東京都で承認されるなど、

全国のお客様の利用状況を見ましても、

 まさに成長期に入ったと実感いたしております。

今回の『サンデー毎日』の取材内容は、 9月14日の号で掲載されますので、

是非お楽しみにどうぞ。

戸建てスケルトンリフォームの補強

2010.08.26

戸建てスケルトンリフォームの補強

ハイウィルでは、戸建てスケルトンリフォームのご依頼が非常に多いのですが、

最も多いのが、一般的な改装工事ではなく、間取りの大幅変更による改築工事が
ほとんどです。

最近で最も多いのが、2世帯リフォームです。

弊社で施工するお施主さんで特に近年多いのが、

親世帯がお住まいになっている住まいへ息子様、娘様世帯がお住まいになるという

2世帯住宅のパターンです。

この場合の戸建てスケルトンリフォームでは、大幅な間取り変更になることが多く、

随所に柱を抜かなければならないところなどが発生します。

弊社では、大正8年の創業以来木造改築には特に力を入れてきましたので、

木造の構造を熟知する職人、現場監督が知恵を絞りお客様の理想の住まいづくりを

お手伝いしておりますが、柱を抜く場合、飛ばすスパンによっては、木の梁ではなく、

鉄梁を使用し補強することも非常に多いです。

↓は現在改築中の現場の写真ですが、
鉄梁補強.jpg

柱を2本抜くため、2間を越えてしまいます。
(ここは対面キッチンを入れる予定)

このような場合に、鉄梁補強をします。

現況により鉄梁を支える鉄柱を立てるケースもございます。

このような戸建てスケルトンリフォームといっても難易度の高い工事については、

木造の知識と経験の豊富な会社に相談をすることをお勧めします。


戸建てスケルトンリ フォーム専門メニュー

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


↓↓↓↓改築で必須となる業界初地震補償付きの制震ダンパーの紹介です!↓↓↓↓

耐震補強工事より安く制震工法.jpg

一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

東京都よりリブウェルの中小企業経営革新計画が承認されました

2010.07.29

ついに、弊社株式会社リブウェルにおきまして、

東京都より中小企業経営革新計画が承認されました。

承認番号は「番号:22-368」です。

経営革新リブウェル.jpg
↑クリックすると拡大します。


経営革新とは、中小企業新事業活動促進法に基づき、

中小企業者が行う創意ある発展への取組に対し、

経営革新計画の承認を行い、国が様々な支援施策を講じ、

その経営革新の取組を手助けするというものです。


経営革新計画について承認を受けるためには、

その内容が、「新事業活動」を行うことにより、

「相当程度の経営の向上」を図るものであることが、

条件となっておりましたが、我々が7年、パイオニアとして推進してきた

『施主支給』というビジネスモデルで承認をいただいたということに、

価値を感じておりますし、非常に喜びを感じております。


経済産業省中小企業庁によると、 平成18年度末において、

経営革新計画の承認数が累計27,000件を突破しておりますが、

現在、日本には約460万社の中小企業があると言われています。

この460万の中小企業すべてが経営革新の対象企業になることを考えると、

1%にも満たないわずか0.6パーセントの 中小企業だけが、

経営革新の承認を得ている狭き門なのでしょう。

現在、2003年に単独店舗『住設・建材百貨店』として、

施主支給を開始したサイトでしたが、

業界初の施主支給モールとして生まれ変わり、

全国の施主支給に賛同する加盟会社様も200社を突破し、

ますます施主支給システムの認知を図ることができると考えております。

今後とも、株式会社リブウェルそして、

全国初の施主支給モール『住設・建材百貨店』を よろしくお願い申し上げます。



株式会社リブウェル 代表取締役 稲葉高志

一戸建てリフォームの費用価格の注意点③

2010.07.03

一戸建てリフォームの費用価格の注意点③


一戸建てリフォーム
では、改装と改築で費用価格がかなり異なります。

まるごとリフォームをする商品などがさまざまな会社で商品化されていますが、

そのほとんどが改装です。


一戸建てリフォームの改築
では、

新築以上の費用になることも場合によってはあります。


弊社ハイウィルにおいては、ほとんどのお客様が首都圏のため、

一概に家をすべて解体して、新築を建ててしまうとセットバックの問題で、

現在よりも建築面積が狭くなってしまうため、希望の間取りが実現できない。

かえって不便になってしまう。

というような問題を抱えておられるお客様が非常に多いのも実情です。

私自身、築60年の敷地めいっぱいに建てられた木造古家を改築して住んでいます。

(都心に行けばいくほど敷地に対してめいいっぱい建てているからです。)



そもそもなぜ、一戸建てリフォームの改築は費用がかかるのでしょうか?

その理由のひとつは解体工事に費用がかかるから。

です。

新築にすることを想定していれば、解体は機械で一気に解体が可能です。

改築の場合はどうでしょう?
新築そっくり1.jpg

既存の躯体を残しながら、リフォーム後の間取りを意識しながら

解体を進めなくてはなりません。
新築そっくり2.jpg

当然、機械で解体することは出来ませんので、すべて職人による手壊し

作業となります。

新築そっくり3.jpg

抜いて大丈夫な柱、抜けない柱は、既存住宅の履歴状況が100%

わかっていなければ、壊してみないと100%はわかりません。

壊しながら、判断してく形となります。

また、手壊しではありますが、

解体職人にすべて解体してもらうというわけにもいかない理由があります。

改築にもなると既存の図面をいただくことがほとんどですが、この図面を100%信用

できるかという問題があります。

築30年以上にもなると建築基準法も今より緩かったせいもありますが、

図面通りに柱が入っていなかったりというケースが頻繁に出てきます。
(信じられないかもしれませんが事実です。)

当初入っているはずの柱がないため、リフォーム後の間取りで抜く予定であった柱が

急きょ抜けなくなる。そんなことも実際の現場では起こるからです。

そのために、解体はその現場の木工事を担当する棟梁に担当させ、

次の間取りを考えながら解体していくという作業になるのです。


新築そっくり4.jpg

本当に改築をする場合、このような手間が改築にはどうしてもかかります。

そのために費用が、表面的なリフォームである改装よりもかかりますし、

場合によっては新築よりも高い?なんてことも現実におこります。


一戸建てリフォーム
をする際は、なぜリフォームをするのか?

そして、どのような間取りにしたいのか?ということを出来る限り明確にする

ことが必要です。そして、その優先順位をつけることがポイントとなります。

間取りによって、そこを変更するために費用が予想以上にかかってしまうことも

ありますので優先順位をつけることも必要です。


→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点①

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点②

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点③

→     一戸建てリフォーム費用価格の注意点④

一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

外壁塗装の費用と相場

2010.06.29

外壁塗装の費用と相場
CIMG5804.JPG 
↑弊社のご近所の酒屋さんです。  ほぼメンテナンスをされておられなかったとのお話しで、  外壁はかなり傷んでおりました。


木造住宅にお住まいの方、外壁が塗装のお住まいの方にとって、
必ず必要になってくるのが、メンテナンスを含めた外壁塗装です。

もちろん、リフレッシュを目的の外壁塗装もございますが、

必要に迫られて外壁塗装されるかたも多いかと思います。

そもそも、なぜ外壁塗装が必要なのか?

外壁塗装は、塗料によって耐用年数が違いますが、
表面の塗膜が剥がれてくるとその部分から湿気を含む雨水などが
侵入しやすくなります。

外壁の下地に水分が侵入すると、
クラック(ヒビ割れ)などを起こしやすくなり、

さらに放置を続けると、モルタルごと剥がれてくるケースもあります。


上記の写真の現場は、モルタルごと剥離している箇所がかなり多く、

外壁塗装の通常工程であれば、
高圧洗浄、下塗り、中塗り、上塗りとなりますが、

今回は高圧洗浄の後に、左官工事でモルタル補修を入れています。

クラックから水分が侵入して、一番怖いのは、
構造体にまで、水分が侵入してしまうということです。
大げさかもしれませんが、木造改築を日々施工していて、

外壁のメンテナンスをしっかりとしていないがために、
構造体が腐食してしまう現象を数多く見ております。

構造体が腐食すると、強度だけでなく、
断熱材などにも水分が侵入してしまうため、

断熱材も腐食し、内壁まで、結露になってしまうケースなども見受けられます。

そうはいっても、しょっちゅうできるものではありません。

普段いただくお問い合わせに、

外壁塗装の費用や相場のお問い合わせを数多くいただきます。

意匠的なものもありますが、耐用年数で決められるのが、

最も賢い選び方とお話ししております。

10年持てばいいのか?15年は持ってくれないと困るのか?

20年以上メンテナンスフリーにしたいのか?

それとも断熱効果の高いもの?遮熱効果の高い塗料で塗装しますか?

まずは、外壁塗装の目的を決め、

そこでご要望を満たす塗料で外壁塗装の費用を出してもらうことをお勧めします。

左官工事で全面的に下地を作り、外壁塗装しました。
2010061010190000.jpg

マンションスケルトンリフォーム(解体編:その2)

2010.05.18


マンションスケルトンリフォーム 【ハツリと配管】

築古マンションのスケルトンリフォームは、最も気を使うのが実は解体です。

寸法が壊してみないとわからない箇所か少なからずあるからです。

管理組合に図面があっても、壊してみて若干の誤差があるということがあります。

現在担当している、

築30年以上のマンションの在来浴室のハツリ解体と新規トイレの配管立ち上げ

の現場写真です。

↓既存の在来浴室(躯体壁にトイレと洗面も設置されています。)

P1020774.JPG

今回のマンションスケルトンリフォームでは、こちらを広めのトイレに変更します。

壁面と床をハツリ、給排水の立ち上げをした模様が下記のようになります。

マンションスケルトンリフォームトイレ配管.jpg


真上から見るとこのようになります。

マンションスケルトンリフォームトイレ.jpg

今回のマンションスケルトンリフォームでは、このトイレルームに

アラウーノが設置される予定となっております。


マンションスケルトンリフォーム(解体編:その1)へ戻る




マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg






マンションスケルトンリフォーム(解体編)

2010.05.14

P1030083.JPG

マンションスケルトンリフォーム(解体前)

現在担当している築25年以上のマンションスケルトンリフォームの解体前の写真です。

マンションスケルトンリフォームをする際気をつける点を、

マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点④

でお話ししましたが、今回のマンションスケルトンリフォームは、

かなりレアなケースであったためご紹介したいと思います。

P1030120.JPG

スケルトンマンションリフォーム
(解体中、この時点で取れる天井高のMAXが決まります。
このマンションの場合、上階の排水管がこちらのお部屋の上部に流れています。
ここは共用部分のため、さわることができません。この場合、配管の下場が天井高
の限界高さとなります。)


ラーメン構造のマンションですので、

柱と梁で持たせる工法になります。

この場合、浴室部分はたいていブロックが積んであることがほとんどです。

事前にマンションの管理組合に図面をお借りしたところ、

このお部屋とお隣のお部屋の位置は、上階すべてが、

浴室部のみ鉄筋コンクリートの躯体壁が入っていました。

P1030119.JPG

このようなケースはかなり珍しいケースです。

従って解体はできません。

↓先ほどの写真の上階の排水管の下場ギリギリで、軽鉄を組み、

天井高を限りなく高く取れるように設計しています。

これができるのもスケルトンリフォームだからです。
(このようなケースではダウンライトの深さは浅いものを選びます。)

マンションスケルトンリフォーム洗面.jpg

こちらのお施主様は、このスペースをレストルームでご提案致しております。

マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点④

でもお話ししたとおり、マンションスケルトンリフォームをする際は、

現場調査の精度がポイントになります。

続きはマンションスケルトンリフォーム(解体編:その2)

是非、現場調査精度の高い会社に相談をしましょう。


マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg


リフォーム工事瑕疵担保責任保険

2010.05.13

リフォーム工事瑕疵担保責任保険


創業大正8年の弊社ハイウィルでは、

もはや注文住宅では当たり前になっている工事瑕疵担保責任保険

の他に、リフォーム工事瑕疵担保責任保険にも加入しています。

(新築用の瑕疵保険はリフォーム用の瑕疵保険は違いますので、

リフォームを検討されておられるお施主様はご注意くださいね。)

リフォームでの加入業者はまだまだ少ないので、

是非施工会社を決める際は、リフォーム工事瑕疵担保責任保険の加入業者を

ひとつの指標としてみるとよいでしょう。


リフォーム工事瑕疵担保責任保険は、既存の住宅でリフォーム工事を請け負い、

施工した事業者がリフォーム工事部分について瑕疵担保責任を履行した場合に、

その損害をてん補するリフォーム工事瑕疵担保責任保険です。※

※被保険者が倒産等により瑕疵担保責任を履行できない場合には、
保険対象事故の損害について、工事発注者(消費者)から保険会社に
直接保険金を請求することができます。

リフォーム工事瑕疵担保責任保険に加盟しているされている事業者
こちらのページで確認できます。

東京にハイウィルも2ページ目に掲載されています。

サンウエーブ キッチンリフォームが終わりました

2010.04.30

サンウエーブ キッチンリフォームがお引き渡しでした。

先週末、お引き渡しさせていただきました足立区のT様邸の

サンウエーブキッチンリフォームのお写真をブログでアップさせていただきます。

こちらのT様のお宅は、3メートルを超えるシステムキッチンのため、

やはり、現場で見ていても、迫力がありました。

特に珍しかったのが、既存の食器棚も3メートルを超える作りつけのものでしたので、

システムキッチンと同じ面材でカラーを統一。

かなりの迫力でした。

↓既存のキッチン































新設されたのは、サンウエーブの人気システムキッチン『アミイ』です。
カップボードもここまで大きいと迫力が違います。




































フロアの補修もなく、入れ替えが完了しました。
写真では見えにくいのですが、
ガスコンロは、お掃除しやすいガラストップのコンロにオプション変更!





工期は3日間のT様邸、夜まで工事が延びてしまいましたが、

お喜びいただけてよかったです。

サンウエーブシステムキッチンのリフォームのご相談は、

サンウェーブ キッチン  激安.jpg


システムキッチン 人気 ランキング【キッチンリフォーム編】

2010.04.29

システムキッチン 人気 ランキング

施主支給の住まい百貨店 超メーカー決済祭
GS056_L


2010年4月のシステムキッチン人気ランキングBEST3を大発表!

※2011年1月発表の
システムキッチン人気ランキングこちら



今回はキッチンリフォームで最も人気の高かった商品BEST3の発表です。

注目の1位はどのキッチンでしょうか?

人気システムキッチン1位の発表です!(水周りリフォーム館 調べ2010年4月)


【第1位】
サンウエーブ キッチン アミイ

サンウエーブといえば、キッチン専門メーカーです。
CMの『パタパタくん』でお馴染みなのは、ピットなのですが、
このアミイにも『パタパタくん』が搭載可能です。

デザインだけでなく機能も充実したシステムキッチンです!
特徴:収納力たっぷり

【第2位】
トステム システムキッチン ヴィートワン

トステムというとサッシ?と思われがちなのですが、システムキッチンも開発しているんですね。
インテリアトレンドを取り入れた木目柄、浮造り、織柄は、けこみが扉と同色になり
空間に調和するデザインになっていて、人気の面材となっています。
ママポケットも大人気の機能です。

特徴:コスト以上に面材の質感が高級

【第3位】
INAX システムキッチン イスト

デザイン性の高いトイレやユニットバスで人気のINAX社が作るキッチンは、
やはりデザインが人気。チョイ押し収納(包丁入れ)が人気です。

特徴:お手入れ簡単



いかがでしたでしょうか、2010年4月は上記の結果となりました。
5月はどうなることでしょうか、次号もお楽しみに。


※2011年1月発表の
システムキッチン人気ランキングこちら

システムキッチン 激安ランキング発表

2010.04.29

システムキッチン 激安 ランキング

GS056_L

2010年4月のシステムキッチン激安ランキングBEST3を大発表!
注目の1位はどのキッチンでしょうか?

システムキッチンを激安で購入し施主支給されたいあなた、

キッチンリフォームで素敵にしたいあなた、

システムキッチンを新築一戸建てで夢を実現したいあなたにお届けします。

まずは、施主支給部門1位の発表です!(住まい百貨店調べ2010年4月)


【第1位】
サンウエーブ キッチン ピット
人気キッチンメーカーのサンウエーブのミドルグレードキッチン「パタパタくん」で
おなじみのあのキッチンです。
ワンランク下のグレード「アミイ」との最大の違いは、面材の質感です。
カタログだけではなかなか判断出来ないのですが、
施主支給をされる方は、必ずショールームプランが必要なため、
実際に商品を見てみると、違いに気付かされます。

デザインと機能のバランスが取れた良いキッチンが欲しい!
というあなたは検討必須です。

特徴:収納力たっぷり

【第2位】
パナソニック システムキッチン リビングステーションSクラス
今、人気急上昇中なのが、このパナソニックのシステムキッチンです。
その中でも比較的ローコストなグレードなのがこのリビングステーションSクラスです。「世界の松下」が誇る商品開発力が発揮されたキッチンです。

特徴:先進的なデザイン

【第3位】
INAX システムキッチン イスト
トイレや洗面台、ユニットバスで人気のINAX社が作るキッチンも激安価格で購入できるようになりました。とにかくひとふきでサッとキレイになる「ワン・スィープ」はショールームでも人気コーナーですので、お試しあれ。

特徴:お手入れ簡単

いかがでしたでしょうか。

いかに激安キッチンを手に入れるかではなく、
あくまでも「良い品安く」というテーマでお届けしています。


いずれも一流メーカーの新品・未開封のメーカー保証がついた受注生産で、
あなたの好みの仕様にあわせてカスタマイズできるのに「超激安」で手にできる。

施主支給が可能にするコストダウン効果を一番発揮できるのがシステムキッチンですから、
ご検討の参考にしてください。

なお、「あまりにも安いので、もうワンランク上が欲しい」あなたのために、
上位グレードも激安で買えるシリーズの人気№1に輝いた商品を
特別紹介しちゃいましょう。


【第1位】
パナソニック システムキッチン リビングステーションSクラスのワンランク上のキッチンは
リビングステーションLクラス」です。
とにかく収納力抜群で、レールがとにかくスッと静かに閉まる高級キッチン。
新築一戸建てで施主支給する方に特に大人気!


いかがでしたでしょうか、2010年4月は上記の結果となりました。
5月はどうなることでしょうか、次号もお楽しみに。


増改築を東京で大正時代からやっているハイウィルです

2010.04.28

新築そっくりにリフォーム
増改築を東京でご検討中のお施主様へ

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg

創業大正8年のハイウィルの最も順番待ちになる工事がこの増改築、

木造の増改築工事です。

なぜか、この工事だけは、他社様ともぶつかることなく、

ご依頼を頂き続けている工事なのです。

本当にありがたいことです。

大切なお住まいの構造をさわる工事になりますので、

1軒1軒が真剣勝負です。

設計会社からのご指名も多く、たくさんの建築家の先生からも

有難い事にご指名を受けます(ビフォー&アフター出演の先生も)


増改築をする際は構造が最も重要になりますので、

改装と違い、木構造を熟知したスタッフの適切な判断が必要になりますので、

間取り変更などを含む増改築工事は、是非ハイウィルにご相談ください!

新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg

↓↓↓↓ハイウィルの改築で搭載している業界初地震補償付きの制震ダンパーです!↓↓↓↓

耐震補強工事より安く制震工法.jpg

 



新築そっくりにリフォームする戸建リフォームの匠

2010.04.27

新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


創業大正8年のハイウィルへ寄せられるご依頼の中で、

最も多くのご用命をいただくのが中古戸建てリフォームで、

その中でも特に、数か月待ちになることが多い工事内容が戸建リフォーム

戸建リフォームでも、『改装』ではなく『改築』工事です。

新築そっくりにリフォームするのことは、

改装でも改築でもできますが、両者の内容はまったくことなります。

ハイウィルに寄せられるご相談は、2つの住まいをつなげる改築工事であったり、

家が傾いているお住まいをジャッキアップして補正しながら補強を入れて、

新築そっくりにリフォームする工事や、

築年数のかなり古い基礎が無いようなお住まいを新築そっくりにリフォーム

また、連棟式の長屋住宅のお住まいを補強しながら2棟のお住まいに分け、

新築そっくりにリフォームする改築などなど。

どちらかというと難易度の高い改築工事に関しまして、数か月の順番待ちになることが

しばしばです。

順番待ちになるのには、理由があります。

それは、監督する人間もそうなのですが、職人自体も通常の改装リフォームをする

職人とは違います。特に木造になりますので、木構造を熟知した大工、

内装大工ではなく、棟梁と呼ばれる軸組みを熟知した職人ではないとできない

工事内容になるからです。

現在は、すべてがオートメーションで家が建ちます。

プラモデルを組み立てるような感覚で家が建ちます。

材木も、すべてあらかじめ加工され、イの一番から番付も書かれて来ます。

私はハイウィルで4代目になりますが、幼いころ下小屋で、大工が材木をキザミ、

番付を墨で書いていたのをよく覚えています。

木と木を組んでいき、家が建っていくのをずっと見てきましたが、

今、私が担当する現場は、その当時建てられたもの、あるいはそれ以前の

築年数の古い建物だったりします。

そして、そんな工事をするのが、大好きなのです。


お住まいをどう壊していくのか?壊し方も手壊しになりますので技術が必要です。


昔からの住まいを生かしてリフォームをしたい、

現在では、新築できない条件の建物も多く、どうしても今の広さを生かした状態で

新築そっくりにリフォームしたいと希望されるお施主様も多いです。

そんな方に、ハイウィルの匠のリフォームをご提案します。

 

以下に一戸建てリフォームをする前に読んでいただきたい内容をまとめております。

木造リフォーム・改築を予定されている方は是非読んでみてください。

 

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その1)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その2)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その3)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その4)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その5)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その6)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その7)

リフォーム一戸建ての費用価格で損をしない虎の巻(その8)




戸建リフォームの決定版!
新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


↓↓↓↓ハイウィルの改築で搭載している業界初地震補償付きの制震ダンパーです!↓↓↓↓

耐震補強工事より安く制震工法.jpg

 



一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

サンヨー 太陽光発電の価格・費用・効率

2010.04.24

サンヨー 太陽光発電の価格・費用・効率

やっと国の補助金詳細が発表されましたね。
ご確認ください。
http://www.j-pec.or.jp/

1KW当たり65万以下の設置工事に対してのみ、助成金の対応となりました。

ハイウィルでもメーカーに協力要請をして、価格交渉に成功!

サンヨー 太陽光発電の費用価格を激安でご提供が可能となりました。

サンヨー 太陽光発電はメーカーより10年間の保証がつきますが、

ハイウィルではなんと施工にも10年の長期保証をつけております。

商品10年施工10年のW保証で安心をお届けします。

東京の
サンヨー 太陽光発電は創業大正8年のハイウィルへ。





太陽光発電≪東京≫ならサンヨーがお勧め!

2010.04.23

太陽光発電 東京ならサンヨーがお勧め!

昨年より、ハイウィルでも太陽光発電のご相談件数が増えております。

ハイウィルの施工エリアは東京エリアになりますので、

各社さまざまな太陽光パネルに特徴があるのですが、

ハイウィルでは、サンヨーの太陽光パネルをお勧めしております。

その理由は、首都圏は地方に比べて、屋根も小さいため、

小さい面積で、発電量を稼げる商品である方が、効率が良いからです。

シャープ・三菱・京セラ・サンヨーと4大メーカーが凌ぎを削るこの業界ですが、

ハイウィルでは、太陽光発電はサンヨーをお勧めしております。

メーカー協力により、価格面でもかなり競争力の持てる価格帯でご提供が可能です。

是非、ご検討いただければと思います。

戸建リフォーム専門の老舗

2010.04.19


戸建てリフォーム

一戸建てリフォーム.jpg

戸建リフォーム専門部門をもつ、創業大正8年の老舗工務店ハイウィルでは、

戸建リフォームのご相談が、毎月多く寄せられます。

戸建リフォームといってもさまざまです。

中古戸建てを購入するので、水まわりを交換したい、内装だけリフォームしたい、

というご相談から、全体的なリフォームをしたいというご相談も数多く寄せられます。

戸建リフォームのさまざまなご要望の中でも、特に弊社ハイウィルで、多いのご相談が、

戸建の間取り変更を含む改築工事です。

私自身、現在も数件の改築を担当して動いておりますが、柱を抜いて梁をかけたりする

難易度の高い工事が多いです。

私自身は木造畑で育ちましたので、木造のお客様が非常に多いのですが、

ここ最近非常に多いご相談が、中古戸建てを購入される方が以前よりも増えた

こともあり、改築ではなく改装される方も非常に多いというのが印象です。

改装工事では、ハイウィルでパッケージ商品がございますので

こちらをお勧めしております。

一戸建てリフォーム.jpg

一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg




スケルトンリフォームマンションでの注意点

2010.04.17


マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg

本日は、スケルトンマンションリフォームをご要望のマンション現場調査に行ってきました。

築30年以上の都心のマンションでしたが、

お施主様のご要望は、すべての空間をスケルトンにして、

自由に間取りを決めたい!

当然、このようなご要望でございました。

1点気になったのが、浴室部分の壁でした。

鉄筋の柱から梁が掛かっておりましたので、壁はブロックの可能性が高いと

判断したのですが、どうしても気になったため、マンションの管理会社に図面を

いただきにいったところ、そのお部屋のみ、ブロック壁ではなく、

構造壁になっていたのです。かなり珍しいケースでした。

これによりスケルトンマンションリフォームのご提案も180度変わって参りますので

浴室部分の壁を残し利用した形で、スケルトン状態に解体をし、プランを作成する

ことになります。

このように、築年数の古いマンションは、現場調査が重要になります。

スケルトンマンションリフォームをご要望のお施主様は、のちのちのトラブルを防ぐために

現場調査精度の高い会社に現地を見てもらう必要があります。


マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg

スケルトンリフォーム【マンション】の価格費用相場

2010.04.08


マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg

中古マンションを購入し、リフォームをされる方が増えております。

築年数のそれほど経過していない物件を購入され簡単な改装をされるお客様

も多いのですが、比較的立地の良い場所などで、

ある程度築年数が経過したマンションを購入され、

スケルトンリフォームされるお客様がかなり増えております。

築20年以上、時には35年近く経過している超都心のマンションなど

スケルトンリフォームを採用される方が、非常に増えました。

ハイウィルでは、マンションスケルトンリフォームの価格費用のウエイトで、

最も多くの費用を占める住宅設備機器を建築会社4000社への卸売り販売力

をフルに活かし、より充実したラインナップで、低価格を実現しました。

マンションスケルトンリフォームの価格費用のお悩みを解消できる商品です。

是非、ご覧ください

マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg

キッチンリフォーム価格の中身は

2010.04.07

キッチンリフォーム 価格.jpg

キッチンリフォームの価格を知る

キッチンリフォームをすると価格はいくらくらいかかるのか?

弊社にも、毎日このようなお電話をいただきます。

キッチンリフォームをする際の価格を知る際に、

まず、キッチンリフォームがどのような価格構成になっているのかを

知らなければいけません。

キッチンリフォームにかかる費用は、大きく分けて2つです。

それは、システムキッチンという商品とそれを設置するための工事費です。

工事費は、現在のキッチンを解体する解体費用や設置後の補修なども含みます。

商品は、大変わかりやすいですよね。

それは、みなさんの好きなキッチンを選べば良いからです。

各メーカーにグレードごとにラインナップされていますので、

ご自身が、最も良いと思う商品を採用されることをお勧めします。

さて、キッチンリフォームの価格ですが、わかりにくいのは工事費ですよね?

商品ごとに施工費がかわるものとかわらないものがあります。

電気工事費や水道設備工事は、IHクッキングヒーターを採用される場合

などで、電気工事費が上がるケースがありますが、

処分費を含めそれほどかわらないケースが多いです。

では何が変わるのでしょうか?

それは、商品の組立工事費といわれるものです。

通常、システムキッチンは、各メーカーのメーカー施工といわれる

ものを利用します。

グレードが高くなればなるほど、

メーカーによる責任施工を工事会社側も望むからです。

これらのメーカー施工といわれる組立費用が、

商品の定価によって上がったり、下がったりします。

商品を選定する際に、是非ここの変化を見ていただければと思います。

ハイウィルでは、全国100社以上の工務店とネットワーク化し、

共同仕入れを利用することで、

1流メーカーのシステムキッチンを大手並みの価格で仕入れることに成功し、

その分の利益をお施主様にダイレクトに還元することに成功しました。

施工は、自社施工のため、経費が大手のようにかかりません。

そのため、激安価格、で良質安価な施工を実現しました。

キッチンリフォーム 価格.jpg

そのパッケージ商品がこちらです。

キッチンリフォームが激安価格で全国対応

2010.04.01

水周りリフォーム 費用が明確な水周りリフォーム館

キッチンリフォーム激安価格の決定版ハイウィルの『水周りリフォーム館』

がついに、全国化しました!! 

全国各地、100社の地域密着の工務店、リフォーム会社が、手を組み

同じ商品を共同仕入れ!!安さの秘密はズバリここにあります!


こうすることで、大手会社なみの仕入力をつけることが可能だからです。

しかも、大手のように、展示場やテレビCMなど経費がそれほどかかっていない

地元密着の建築会社が直接工事をするので、ダイレクトに価格メリットを

お客様に還元することが可能なのです。

1流の商品を1流の良質施工でお届けできるサービスが全国化しました!

キッチンリフォームを激安価格でご検討中の方は、是非ご覧ください!


水周りリフォーム 費用が明確な水周りリフォーム館

一戸建てリフォームの費用価格の注意点②

2010.03.04


一戸建てリフォーム費用価格の注意点②

一戸建てリフォーム.jpg
新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


創業大正8年のハイウィルでは、最も工事のご依頼が多いカテゴリに
一戸建てリフォームがあります。

長い歴史の中で、たくさんの経験をいただきました。

一戸建てリフォーム費用価格の注意点では、

一戸建てリフォームをの費用や価格を検証する前の段階で、

注意しておきたいことをお話ししています。

一戸建てリフォームはいくつかのパターンがあります。


大きく分けて2つです。

それは、あなたのしたい生活を叶えるために必要な工事が、

リフォームなのか?それとも改築なのか?

ということです。

リフォーム中に改築という意味も含まれてしまうかもしれませんが、

リフォームを表面の改装ととらえればわかりやすいかもしれません。

一戸建てリフォーム費用価格を検証する際に、

この2つの指標をもって調査するのと持たないで調査するのでは、

まったく費用が変わってきてしまいますので、ここは押さえて欲しいと思います。

①表面の改装を主体としたリフォーム

なのか

②大幅な間取り変更を伴う柱を抜くような改築工事

になるのかということです。


一戸建てリフォーム費用価格の注意点①で、改装のお話しはしましたので、

ここでは②の改築についてお話ししたいと思います。

②は改装ではありませんので、

基本的に、間取り変更も何もかもが自由に決められることになります。

大手にも有名な商品などがあります。

予算に十分余裕がある方は、大手に依頼するのも良いかもしれません。

柱を抜いて梁を掛けたり、補強を入れたりと木造のリフォームとしては、

難易度はかなり高いため、マンションリフォームなどを専門としている

内装大工といわれる職人さんや新築現場しか経験のない大工では難しいというのが、

今まで数多くの現場を見てきて感じたことです。

解体も機械で壊すのではなく、大事に構造を見ながら手壊しになることがほとんどなので、

木構造を熟知している棟梁でないと難しいといえます。

人気TV番組に出演している建築家の先生の改築現場なども管理させていただいたことが

ありますが、建築家が結局のところおさまりを聞くのは、現場の棟梁なのです。

改築もさまざまですが、ここでは一戸建てリフォーム費用価格の注意点②ということで、

改築の費用・価格についての注意点をお話ししたいと思います。

まず、したい生活を実現するために、どこまで解体する必要があるかです。

どこまで解体するかで費用が大幅に変わってきます。

最も大掛かりなケース(かなり頻度で多いのですが)柱や梁など躯体残しにして、

すべてやり直すというスケルトンリフォームです。

この工事は、解体の手間と処分費がかさむ関係で、新築の費用とほぼかわらない程度の

価格になることもあります。

このような一戸建てリフォームを検討される方は、

新築に出来ない理由がある方です。

新築にしてしまうと、セットバックなどの問題からお住まいが、

現在のお住まいよりも狭くなってしまいご希望の間取りで建築ができないケースです。

このようなケースが実は非常に多いです、特に都心部では。


一戸建てリフォーム費用価格を考える際に、

どこまで解体するかで費用が変わってきますが、大きな費用としてサッシ(窓)

を入れ替える場合などは、基本的に壁を解体しなくてはなりませんので、

費用が高くなります。(リフォーム用のサッシを入れる場合は別です。)

この場合もサッシを入れ替えるだけで、サッシ周囲の外壁を解体するだけなのか、

その他の壁も解体するかで費用が変わってきます。

サッシはそのままで、内壁のみを解体し間取り変更をし、内部から補強をいていく

改築もございます。

どのような間取りと仕様で一戸建てリフォームを想定しているのか。

ここにしっかりとしたイメージを持って一戸建てリフォーム費用価格を検証することを

お勧めします。


→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点①

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点②

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点③

→     一戸建てリフォーム費用価格の注意点④


ハイウィルの改装商品はこちらです↓

一戸建てリフォーム『戸建まるっと!リフォーム』

一戸建てリフォーム.jpg

戸建改築なら
新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

一戸建てリフォームの費用価格の注意点①

2010.03.04

一戸建てリフォーム費用価格の注意点①

一戸建てリフォーム.jpg

新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


創業大正8年のハイウィルでは、最も工事のご依頼が多いカテゴリに
一戸建てリフォームがあります。

長い歴史の中で、たくさんの経験をいただきました。

昔はインターネットもありませんでしたので、

近所のお宅の改築を中心に、既存のお客様とその方からの紹介で、

施工させていただいておりましたが、

10年程度前から、インターネットの影響もあって、

さまざまなエリアからのお問い合わせ、ご用命をいただいております。

一戸建てリフォームを検討されるお客様にはいくつかのパターンがあります。

そのひとつが、ライフスタイルの変化に伴う間取り変更を含めた

一戸建てリフォームというケース。一番多いケースです。

お子様が独立されて、夫婦2人になったので、間取り変更も含めた

一戸建てリフォームがしたい。というケースやその逆で、

親との2世帯を希望されておられて、現在のお住まいを2世帯仕様で

一戸建てリフォームを検討される方も非常に多いです。

最近増えてきたケースでは、中古戸建てを購入され、

その入居に伴い一戸建てリフォームを検討されるケースがあります。

上記のケースの場合、不動産業者さんが物件を購入され

一戸建てリフォームをご依頼いただくケースもあります。

中には、再建築不可<建て替えができない>の物件での

一戸建てリフォームでのご相談をいただくこともあります。


一戸建てリフォームを検討段階のみなさんの最も高い関心が、

自分の要望を叶えるためにはどれくらいの価格・費用がかかるのかということです。

ネットサーフィンをしていると実にさまざまな情報が書いてあって混乱してしまいますが、

一戸建てリフォームの費用と価格を検証する前に、

一番大切なのは、したい生活を明確にしておくということです。

当たり前のことなのですが、ここを強く持っているかどうかで、

工事の内容が大幅に変わってきますので、

基本になりますが、家族会議を開き明確にしておきたいところです。

一戸建てリフォームを検討する際の価格費用について注意するのは、

大きく分けて2つです。詳細に分けてしまうとものすごく細かくなってしまいますので

ここでは、さまざまな情報が溢れている中で、どのような指標をもったら良いのか。

その指標は大きく分けて2つになります。

それは、あなたのしたい生活を叶えるために必要な工事が、

リフォームなのか?それとも改築なのか?

ということです。

リフォーム中に改築という意味も含まれてしまうかもしれませんが、

リフォームを表面の改装ととらえればわかりやすいかもしれません。

一戸建てリフォーム費用価格を検証する際に、

この2つの指標をもって調査するのと持たないで調査するのでは、

まったく費用が変わってきてしまいますので、ここは押さえて欲しいと思います。

①表面の改装を主体としたリフォーム

なのか

②大幅な間取り変更を伴う柱を抜くような改築工事

になるのかということです。

①の改装に若干の改築が必要なケースなどもありますが、

視点として2つに分けて考えたいと思います。

ここでは①についてお話ししたいと思います。

大手などさまざまな会社で、

①の改装を主体とした商品を展開していますが、

ここでの工事内容はあくまで、改装主体のものになります。

例えば、床はこの手の商品の場合、上から被せて上張りする仕様がほとんどですし、

壁も壁紙を張り替えたり、塗り替えたりするだけという仕様になります。

水周りの位置やサイズも現在と同じ状態のまま入れ替える仕様となります。

玄関扉を取り換えるくらいでサッシ等の入れ替えも基本的にはない場合がほとんどです

ので、あくまでも改装という認識でみるということです。

外壁も塗装壁の塗り替え、屋根も葺き替えではなく塗装であることがほとんどでしょう。

あくまでも住まいをリフレッシュするという仕様ですね。

大手を含め各社でさまざまな商品がありますが、改装商品はそこを指標に単価等も

みてみることをお勧めします。坪単価で表示されていることがほとんどだと思いますので、

一番わかりやすいのは、最も費用ウェイトの高い住宅設備機器の仕様がどのようなもの

で設定されているか、ここを見ると比較しやすいと思います。

価格で差が付くとすれば、最もこの部分が大きいからです。

   
→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点①

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点②

→      一戸建てリフォーム費用価格の注意点③

→     一戸建てリフォーム費用価格の注意点④


ハイウィルの改装商品はこちらです↓

一戸建てリフォーム『戸建まるっと!リフォーム』

一戸建てリフォーム.jpg
戸建増改築なら
新築そっくりにリフォーム

新築そっくりに戸建リフォーム.jpg


一戸建てリフォーム(増改築専門)のお悩み解決特設サイト
増改築.jpg

メタル・ピットが販売開始!※首都圏限定

2010.02.22

ついに、サンウエーブ社よりステンレスキッチンラインナップ に、

ミドルグレードタイプが発売されました!

その名も『メタル・ピット』。

サンウエーブメタルピット.jpg

メーカーさんからは12月にこの情報をいただき、

ハイウィルでは、『メタル・ピット』を採用されるお客様が殺到しております。

ミドルグレードのシステムキッチンで人気№1であった 『ピット』のカラーや機能を

そのまま踏襲したすぐれものです。

サンウエーブメタルピット-02.jpg


キッチン本体のベースにステンレスを使用しているため、

より長く快適に使用することが可能です。

引出し式スライド収納の底板もステンレスで出来ていますので、

汚れが染み込みにくくお手入れも簡単です。

またステンレスはゴキブリを寄せ付けないことでも有名ですよね。

これは、クリナップのある商品に対抗した戦略商品 ですね。

そうです。 クリナップのSSライトパッケージとほぼ価格が同じです。

クリナップのSSライトパッケージを検討している方は、

サンウエーブシステムキッチンの『メタル・ピット』 も見てみることをお勧めします。

ただし、この商品首都圏専用の商品になりますので、

首都圏内の販売・施工に限られますので、ご了承の程 お願い申し上げます。

メタル・ピットが販売開始!※首都圏限定

2010.02.22

ついに、サンウエーブ社よりステンレスキッチンラインナップ に、

ミドルグレードタイプが発売されました!

その名も『メタル・ピット』。

サンウエーブメタルピット.jpg

メーカーさんからは12月にこの情報をいただき、

ハイウィルでは、『メタル・ピット』を採用されるお客様が殺到しております。

ミドルグレードのシステムキッチンで人気№1であった 『ピット』のカラーや機能を

そのまま踏襲したすぐれものです。

サンウエーブメタルピット-02.jpg


キッチン本体のベースにステンレスを使用しているため、

より長く快適に使用することが可能です。

引出し式スライド収納の底板もステンレスで出来ていますので、

汚れが染み込みにくくお手入れも簡単です。

またステンレスはゴキブリを寄せ付けないことでも有名ですよね。

これは、クリナップのある商品に対抗した戦略商品 ですね。

そうです。 クリナップのSSライトパッケージとほぼ価格が同じです。

クリナップのSSライトパッケージを検討している方は、

サンウエーブシステムキッチンの『メタル・ピット』 も見てみることをお勧めします。

ただし、この商品首都圏専用の商品になりますので、

首都圏内の販売・施工に限られますので、ご了承の程 お願い申し上げます。

マンションリフォームの浴室人気№1は?

2010.02.22

マンションリフォームの浴室人気№1は?

創業大正8年の弊社では、木造の改築工事の比率が、 かなり多いのですが、

マンションリフォームも技術を買って いただきご用命されるケースが、

非常に増えていますが、

マンションリフォームの浴室リフォームで採用率の高い 商品が2つあります。

通常のマンションリフォーム、つまり浴室の広さを変えない、

現状の間口で入れ替えを行う場合に採用されるバスルーム と、

間口制限のないマンションスケルトンリフォームで 採用されるバスルームでは異なります。

入れ替え工事の際に、圧倒的な人気商品が、 INAXのリノビオというバスルームです。

こちらの浴室は、ワイド寸法の規格がありますので、

現状のサイズよりもワンランク大きなサイズに変更する ことができます。

機能の割に、価格を抑えてご提案が可能なところが 人気の秘密です。


対するマンションスケルトンリフォームでは、

間口は自由のため ファミリータイプンの新築マンションでは、

もはや標準サイズとも言える1418サイズで、

バスルームを設置したいというお客様が非常に多いです。

その中でもせっかくスケルトンにしているのだから、

ワンランク上の商品が欲しいということで 『INAX ソレオ』というシリーズを採用される

お客様 が非常に多いです。

ソレオは非常にグレードが高く高額な商品でありますが、

弊社での特価にご満足いただけているのかもしれません。

ハイウィルでは、 マンションスケルトンリフォームパックがありますが、

ここでは標準仕様で、 なんとこの高級バスルーム『ソレオ』を採用しています。

取引台数が多いので、特価が適用されます。

浴室リフォームのみで、ソレオの使命買いをされる お客様が非常に多いのも

この特価があるからかも しれません。

入れ替えなら、リノビオ

スケルトンなら、ソレオ 是非検討してみてください。


マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg

アラウーノの価格を激安格安値で!!

2010.02.17

 アラウーノ価格を激安格安値で!!

アラウーノ激安.jpg

施主支給の№1業界初の

施主支給専門ショッピングモール

住設・建材百貨店モール』では出店会社30社が共同し、

人気タンクレストイレ『アラウーノ』の激安セールを開始しました!!


パナソニック アラウーノ

平成19年省エネ大賞を受賞したパナソニック タンクレストイレ

アラウーノ

開発期間に3年を費やした他のメーカーを寄せ付けないその魅力は

「全自動お掃除」の機能と防汚に対して追及された新素材

「有機ガラス系素材」。

「2~3ヶ月、ブラシ掃除が不要」を宣伝文句にしています。

本来、アクリルはキズ付きやすいという弱点があり、

トイレの素材としては向いていないが、

パナソニックによって傷つきにくい加工が施された。


また、「節水」「節電」で年間約1,7000円(節水:約12,700円/年、

節電:約4,500円)業界トップクラスの省エネを誇ります。

また、主婦にとってトイレのお掃除は気になるところで、

このパナソニック アラウーノは掃除の手間を省くための工夫が随所に

施されています。

パナソニック アラウーノの注目される点は、

全自動おそうじの3つの新技術」「おそうじラクラク宣言

節電&節水」。

 

パナソニック アラウーノのことなら住設建材百貨店へ

【パナソニック トイレ アラウーノ】アラウーノとアラウーノS

【アラウーノ 機能一覧】

■こだわり仕様 フルスペック

【施主支給】パナソニック アラウーノ アラウーノ機能一覧
【アラウーノS 機能一覧】

■「おそうじ」おまかせ シンプル

【施主支給】パナソニック アラウーノ アラウーノS 機能一覧

【パナソニック トイレ アラウーノ】ラクラク4つのオート

【施主支給】パナソニック アラウーノ スムーズに済ませる
【施主支給】パナソニック アラウーノ 便器内・足元照明
【施主支給】パナソニック アラウーノ ワンハンドカット機能
【施主支給】パナソニック アラウーノ 自動水栓

一連の行動のほとんどが自動で行なえ、更に足元照明や

ワンハンドカットの紙巻機、手をかざすだけで自動で水のでる自動水栓

など、子供から高齢者まで使いやすい設計。

【パナソニック トイレ アラウーノ】お掃除ラクラクトイレ

【パナソニック トイレ アラウーノ】3つの新技術

【有機ガラス系新素材】
【施主支給】パナソニック アラウーノ 汚れをはじく新素材1

【従来の陶器素材】

【施主支給】パナソニック アラウーノ 汚れをはじく新素材2

【アラウーノ 有機ガラス系新素材】

【施主支給】パナソニック アラウーノ 汚れをはじく新素材3

通常、トイレに使用される素材は陶器ですが、

このアラウーノは「有機ガラス系素材」を使用しています。

陶器と有機ガラス系素材の違いは、はっ水性と強度にあります。
陶器は親水性が高く、水垢や汚れが沈着しやすい構造をしており、

沈着した雑菌が繁殖する原因にもなります。

それに対してアラウーノに使用されている有機ガラス系新素材は

「はっ水性」「はつ油性」に優れ、

水アカが付いても簡単に落とすことが出来ます。

【新洗浄方式 激落ちバブル】
【施主支給】パナソニック アラウーノ ユニバーサルデザイン

 

流すたびに便器が自分で掃除をする
水を流すと2種類の泡で便器の汚れを洗浄してくれます。

【施主支給】パナソニック アラウーノ 激落ちバブル

最初の泡(約5ミリ)のミニバブル(気泡)で比較的大きな汚れを洗い流し、

次に直径約60µメートルの洗剤マイクロバブルで目に見えない

小さな汚れも除去。


表面に浮く泡が気になる場合は、ボタン一つで洗剤の泡が出ないように

することも出来ます。また、洗剤は使用している素材が違うため、

トイレ用ではなく一般の台所用洗剤を使用し、

補充頻度は約3ヶ月に1回程度、使用量は従来のトイレの約半分

と経済的

【少ない水量でしっかり落とす スパイラル水流】
【施主支給】パナソニック アラウーノ スパイラル水流

渦巻き状の水流を発生させることで、

スパイラル水流を作り出し水の流れを速くすることで、

少ない水の量でパワフルに流す。
従来の「サイホンゼット式」は臭いの逆流を防ぐための

"排水路の山"を越えるために大量の水を必要としましたが、

「ターントラップ洗浄方式」により、1日あたり約131リットルの節約

ができます。

【パナソニック トイレ アラウーノ】節電&節水

【年間でペットボトル(2リットル)23,900本分の節水】
【施主支給】パナソニック アラウーノ 平成19年度 省エネ大賞受賞

「ターントラップ洗浄方式」については、前文で説明させて頂きましたが、

少ない水量と速い水流で流すことで大幅に節約を可能にしてしています。

【施主支給】パナソニック アラウーノ ターンとラップ洗浄方式
【施主支給】パナソニック アラウーノ ターンとラップ洗浄方式 節水1
【施主支給】パナソニック アラウーノ ターンとラップ洗浄方式 節水2
【年間で約4,500円の電気代節約】

パナソニック アラウーノはつけっぱなしのムダをなくし、

使うときだけ瞬間的に便座とシャワーを暖めるWの瞬間方式で

電力を大幅に節約。

【施主支給】パナソニック アラウーノ W瞬間方式1
【施主支給】パナソニック アラウーノ W瞬間方式2

便座「瞬間暖房便座」は、センサーが人を感知して

便座を瞬時にあたため、トイレを出る時に自動的に電源をOFFにし、

お尻洗浄「瞬間湯沸し方式」は、お湯を保温し続けるのではなく、

ヒーター方面に流れている水を瞬時にあたため、

電気のムダを抑えます。

 

と、省エネでエコ、お財布にもやさしいパナソニック アラウーノですが、

実物を見て比較されると良いでしょう。

なぜならば、一般の便器は陶器ですが、パナソニック アラウーノ

「有機ガラス系新素材」だからです。

質感などが異なるので好みもあると思います。


パナソニック アラウーノはこんな方におすすめです。

* パナソニックブランドが好きだ
* とにかくエコにこだわりたい
* 電気代・水道代を安くしたい
* 便器が陶器でなくても良い
* 毎日のトイレ掃除を楽にしたい

 

詳細はこちら・・・・パナソニック アラウーノのことなら施主支給専門店

『住設・建材百貨店モール』30社が共同で大奉仕!!

アラウーノを激安格安価格で買うならここです!

 

アラウーノ激安.jpg

 

 

マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点④

2010.02.10

マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点④


マンションリフォーム価格費用の決定版
マンションまるっと!リフォーム


マンションまるっと!リフォーム.jpg

マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg

マンションリフォーム費用相場を考える際に、

どのような工事を目的としているのかをはっきりさせましょう。

というお話をしました。

大枠で5つのカテゴリに分けられる内容の4つ目をお話しします。

④はマンションリフォームでも専有部分をフルスケルトン状態にして、

新たな間取りを設計する完全なフルリフォームです。

基本的にどんな間取りも対応できると言いたいところですが、

注意点もありますので、その点をお話ししたいと思います。


まず、マンションには大まかに2種類の工法があります。

壁式構造のものとラーメン構造というものです。

壁式構造というものは
枠組壁工法といわれ、

天井や壁で構造を持たせる構造なので、

お部屋に梁などがないのですが、ある程度の壁量を保たなくてはいけないために、

専有部分すべてを解体できないことがあります。

よくあるパターンとしては、浴室が躯体壁になっていて、

本来広くしたかった肝心な浴室が従来の広さで制限されてしまうことなどもあります。

築15年以内になると高層マンションが増えてきましたので、

高層マンションはラーメン構造といわれる柱と梁で持たせる工法が主流に

なってきましたので、柱がたと梁、パイプスペースを除いた専有部分を自由に変更

することが可能です。

マンションリフォームとマンションリノベーション【スケルトンリフォーム

という2つの言葉がありますが、

厳密にマンションリフォームは、老朽化した状態を当初の性能、状態に戻すことをさし、

例えば、クロスの張り替えなどの小規模な工事を意味します。

これに対してリノベーション【スケルトンリフォーム】とは、

営繕補修するところまでは同じですが、

マンションリフォームとの大きな違いとして、

建物の持つ当初の性能以上の新たな付加価値を付け加え再生革新させる

という意味を持ちます。

リノベーション【スケルトンリフォーム】を検討されている方は、

中古マンションを購入する段階で、

どのような間取りが実現できるのかを現場調査してもらう段階で、

詰めておくことが重要です。



■マンションリフォーム費用相場を知る上での注意点①~④は以下でまとめております。

マンションリフォーム費用相場を知る上での注意点①
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点②
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点③
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点④


マンションリフォーム価格費用の決定版
マンションまるっと!リフォーム


マンションまるっと!リフォーム.jpg


マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg


マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点③

2010.02.10

マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点③


マンションリフォーム価格費用の決定版
マンションまるっと!リフォーム


マンションまるっと!リフォーム.jpg

マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg


マンションリフォーム費用相場を考える際に、

どのようなマンションリフォームを想定しているのかをまず明確にすることが必要で、

マンションリフォームをのご要望を大きく分けると5つ。

今回は③の室内の内装リフォームと水周りリフォームをしたい場合の

注意点を考えてみたいと思います。

内装リフォームのみの場合の注意点は①で、水周りリフォームのみのケースは②で

検証しましたので、ここでは複合工事になった場合で考えてみましょう。

内装リフォームと水周りリフォームを同時にされる場合に考えたいのが、

床を工事する場合に限定したお話しになりますが、

マンションの専有部分の給排水管を新規で行うかどうかです。

築年数にもよりますが、建築後20年以上経過しているマンションで、

一度も配管をやり直ししていないお部屋であれば、

このタイミングで給排水の新規配管工事も考えたいところです。

費用にして、25万~30万程度が相場です。

上記の費用がかかります。

また、この場合の費用的なデメリットは、配管にかかわる施工費だけでなく

床を解体しなければならないため、解体費と床を新規で組み直す下地工事も必要

ということです。

水周り機器の交換だけの場合、配管を切り回す工事だけですから、

新規で配管をし直したことにはなりませんので、

内装リフォームで床工事も同時に検討されている方は、こちらをお勧めします。

その場合、床の下地も組み直しになりますので、

現状床鳴りがするようなところでは、これらも直すことができます。

配管を新規やり直す工事のために床を解体するのであれば、

部分的に床を解体し、配管部分のみの床の下地組直し工事も可能です。

ご予算に合わせて検討されるのが良いかと思います。

配管工事は、一度施工してしまうと、なかなかやり直しができない工事ですから

床をリフォームする際に、検討されるのが良いと思います。


次回は、④マンションスケルトンリフォームの注意点をお話しします。


■マンションリフォーム費用相場を知る上での注意点①~④は以下でまとめております。

マンションリフォーム費用相場を知る上での注意点①
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点②
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点③
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点④


マンションリフォーム価格費用の決定版
マンションまるっと!リフォーム


マンションまるっと!リフォーム.jpg


マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg



マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点②

2010.02.06

マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点②


マンションリフォーム価格費用の決定版
マンションまるっと!リフォーム


マンションまるっと!リフォーム.jpg


マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg



マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点②では、

②水周りリフォーム(キッチン・浴室・トイレ・洗面台など)のみをしたい

場合の注意点を挙げたいと思います。



私の経験値になりますが、

中古マンションを買われるお客様で、マンションリフォームを希望される方の中でも

水周りリフォームをされる方は、かなり多いです。

購入されるマンションの築年数にもよりますが、

すべて交換しなくても、せめてキッチンだけは!あるいはトイレだけは!

といったご要望が多いです。


マンションの水周りリフォームについては、ある程度ですが、建築された年代、

築年数でどのような構造であるかが、わかりますので、

これらを指標にお話しさせていただきます。


今回お話しするのは、中古マンションを購入する前に、

知っておいても役立つ内容だと思います。

ここでは、マンションリフォームの中でも特に大事なキッチンリフォームと

浴室リフォームについてお話ししたいと思います。


まず、一番判断が難しい築古マンションのリフォームについて、

築20年から30年くらいのマンションリフォームでの注意点を挙げると、

浴室リフォームであれば、リフォーム後に浴室と脱衣所の段差が

解消できるのかどうか?

ここを検証する必要があります。

この時代のマンションは、浴室部分のコンクリートスラブが上がっていることが多く、

既存のバスを解体しても、段差が出来てしまうことが多々あるからです。

現場調査してもらう際は、ここを注意しましょう。


キッチンリフォームの場合は、排水部分が特に重要で、

排水部分が直接キッチン下のスラブ落としこむ状態になっている場合が

多いということです。

こうなってしまうと、新規で採用するキッチンの排水を落としこむのにスペースが

合わないことがほとんどですので、

現在のキッチンはオールスライド扉タイプ(引出しタイプ)が主流ですから、

排水を背面に落とし込む必要がありますので、排水をするために、

キッチンを前に出して設置しなければならないパターンが多々あります。

この点を現場調査の時に入念にチェックする必要があります。

また排水が背面に抜けていても、

キッチンの前面にライニングカウンターがある場合そのスペース内で、

配管が下に抜けているということもありますので、注意が必要なところです。

リフォーム会社の営業マンでも、

現場経験の浅い人間は見落とす可能性もあるところなので、

解体後おさまりません!では済まされないお話ですので、注意が必要です。


次に築10年~20年程度までのマンションについて、

浴室については、現在のユニットバスの下に配管スペースを設け、

付近の設置されているパイプスペースに直結しているケースが、

多くなってきた時代になりますので、脱衣所との段差をなくすことができるケースが

多くなります。(一部段差が出るマンションもあります。)

現場調査の段階では、玄関の床からどれくらい上がっているのかなどを調査し、

概ねどこまで、浴室の床からスラブまで空間があるのかを検証します。


キッチンの場合は、先ほどのお話と同様の注意点が必要です。

この年代のマンションでもそれなり頻度で先ほどのケースが見受けられます。


最後に、築浅と呼ばれる築10年以内のマンションについて、

このくらいの時期に建てられているマンションは、

リフォームもある程度柔軟に対応できる規格、床下で配管スペースを確保できる

ように建築されていることが多くなりますので、キッチンリフォームにしても、

浴室リフォームにしてもスムーズに対応できることが多く、

壊してから問題が発生するというトラブルが最も発生しにくい建物です。

以上はあくまで、だいたいのケースですが、

当然築浅のマンションリフォームでもスラブに直に排水がされているマンションも

あります。

厳密には現場調査の精度の高い会社に依頼をすることをお勧めします。

弊社の場合、木造の戸建リフォームとマンションリフォームでは、担当者が違います。

それは、構造が全く違うからです。


戸建は木造の構造を熟知しているスタッフ、

マンションは鉄筋コンクリート構造を熟知しているスタッフという形です。

満足度の高いマンションリフォームをするためには、

高い精度で現場調査が出来る会社に依頼しましょう。

価格だけで判断をしたために、

あとあとトラブルになるといったケースが、業界ではあとを絶ちません。



次回は③のマンションリフォームでも内装リフォームと水周りリフォームを
同時に行う場合の注意点です。



■マンションリフォーム費用相場を知る上での注意点①~④は以下でまとめております。

マンションリフォーム費用相場を知る上での注意点①
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点②
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点③
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点④


マンションリフォーム価格費用の決定版
マンションまるっと!リフォーム


マンションまるっと!リフォーム.jpg


マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg


マンションリフォーム費用相場を知る上での注意点①

2010.02.05

マンションリフォーム費用相場を知る上での注意点①


マンションリフォーム価格費用の決定版
マンションまるっと!リフォーム


マンションまるっと!リフォーム.jpg

マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg


マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg



マンションリフォーム費用相場を考える際に、

どのようなマンションリフォームを想定しているのかをまず明確にすることが必要です。

弊社ハイウィルで最も多いケースは、

中古マンションを購入したので、マンションリフォームをしたいというお客様です。

この場合、大きくわけると 5パターンのケースにわけることが出来ます。


①室内のすべての壁紙や床材などを改装したい。

②水周りリフォーム(キッチン・浴室・トイレ・洗面台など)のみをしたい

③ ①と②で水周りリフォームと内装工事をしたい

④大きく間取りも変更したいので、すべてスケルトン状態に解体して、
リノベーションしたい

⑤物件購入に予算の多くを充てているのでクリーニングのみでOK
(施工は伴いませんのこのコーナーでは割愛します)


といった5つのパターンです。

マンションリフォームの費用相場を検証するにしても、

この5パターンで当然価格が異なってきますので、
まず、①~⑤の中で、どのカテゴリに入るかを明確にする必要があります。

まずここでは、①の場合をお話ししたいと思います。
①の場合、表装工事になりますので、
天井・壁のクロスの張り替えとクッションフロア張り替えのみということであれば、
それを毎日専門に施工している内装専門会社に依頼するのが最もコストダウンになります。

注意いしたいのが、フローリングを張る場合ですが、
フローリングは通常大工工事となりますので、工務店やリフォーム会社へ依頼する方が
良いかもしれません。最近は分離発注で、内装屋と大工さんにそれぞれ発注されてる方も
いらっしゃいますが、工程管理が出来る方であればお勧めします。

クロスは通常㎡当たりの単価で表記されますが、単価が安くてもその業者が拾っている
㎡数が多ければ、高くなりますので、㎡単価と合わせて総額でみる必要があります。

フローリング工事も使用しているフロアが何を使っているのか?
防音フロアなのか、最近ではマンションでも無垢材を利用される方が増えています。
使用しているフローリング材をしっかりみてください。

また、マンションリフォームのフローリング工事でみておきたいのは、
現在の下地(コンクリートスラブ?木下地材?)が何かで、表面に張る材料は同じでも
収めかたが変わっています。

そのまま上張りしてしまうのか、下地までやり直す工事が含まれているかなどです。
見積もりをしてもらったらここ聞いてみてください。

スケルトン工事をされる方は、床をすべて解体しますので、
フリーフロア(置き床)といって下地をユニットで置き、その上にフローリングを張る工法が
大半ですので、この場合大工ではなく、フロアー専門会社が施工することが多いので、
分離して発注するのは難しいかもしれません。

上張りでフローリングを張る場合は、理論上床がフローリングの厚み分上がりますので、
建具などに干渉しないのかどうなのか?工務店やリフォーム会社は収め方を考えて、
見積もりをとっていると思いますが、必ず聞いてみることをお勧めします。


次は②水周りリフォーム(キッチン・浴室・トイレ・洗面台など)のみを交換する場合の
注意点です。


②水周りリフォーム(キッチン・浴室・トイレ・洗面台など)のみは次回お話ししたいと思います。



■マンションリフォーム費用相場を知る上での注意点①~④は以下でまとめております。

マンションリフォーム費用相場を知る上での注意点①
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点②
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点③
マンションリフォーム費用相場を考える際の注意点④


マンションリフォーム価格費用の決定版
マンションまるっと!リフォーム


マンションまるっと!リフォーム.jpg


マンションスケルトンリフォームの決定版
まるっと!スケルトンリフォーム

マンションリノベーション.jpg



マンションリフォーム価格費用の疑問を解消する

2010.02.04


マンションリフォーム価格費用の決定版
マンションまるっと!リフォーム


マンションまるっと!リフォーム.jpg


大手リフォーム会社が次々に、マンションリフォーム費用定額化し、
ワンプライスでの商品提供し始めています。

私が、弊社ハイウィル(旧加和楽建設)に入社し10年前に配属されたのが、
大手が展開する某マンションリフォーム商品の下請け現場でした。

かなり厳しい単価で請け負っていましたので、
遠方になると車で寝泊まりということもしばしばあったほどです。

当時我々もネットという媒体がそこまで浸透していませんでしたので、
新規のお客様の獲得という部分で、大手の看板の下で働くより他ありませんでした。

当時、びっくりしたのが、お客様から見せられた工事見積もり書でした。

我々が請け負っている価格の30%以上の利益が乗っていました。
会社によっては、40%近くのものも。

確かに、そのお客様の集客をするために相当な広告費や人件費がかかっているので、
それが普通なのかと思い、当時はひたすら現場をこなしていました。

そんな疑問を解決するために、なにかできないものか。
そこで、考え付いたのが
大手が最も利益を計上していた住宅設備機器(キッチン・バス)を分離して安く販売する
『施主支給』システムを考案し、7年前に全国で大々的に認知活動を開始しました。
工事品質を下げずに、適正価格で住まいを建築できる手法だと考えたからです。


それが、「住設・建材百貨店」というサイトです。
(こちらのサイトは現在、全国の施主支給を賛同する会社100社以上が加盟するショッピングモールにまで発展することができました。)

この手法を啓蒙し、全国のハウスメーカーが施工する注文住宅やリフォームに
おける最も費用負担の多い住宅設備機器の分離販売を業界で初めて開始しました。
これはネットというものが可能にしたシステムだと思います。

全国でたくさんのお客様より購入していただいたおかげで、今までの仕入力とはかけ離れた
仕入値で各メーカーと取引することも可能になったのです。

仕入力が高まると、全国の同業会社より「安く卸してくれないか?」
という問い合わせが殺到、今では4000社を超える工務店やリフォーム会社に、
システムキッチンやシステムバスを卸売りできるほどの力を持つことが可能になったのです。

マンションリフォームに関わらず、リフォームでトラブルになるのは施工品質です。
商品のトラブルはメーカーが責任を持って対応しますから、トラブルといえば必ずといって
良い程、施工不良によるものです。

もちろん、施工技術のレベルが低い会社が存在するのも事実ですが、
最も高い買い物である住宅という商品なのに、限界まで下請けが叩かれ職人を減らしたり、
見えない部分で手抜きをできる状況を作り出している業界の構造自体が、
おかしいと私は考えていました。

長年工事会社を経営している会社であれば、適正工事をしてくれる会社が大半ではないか
と考えておりますので、良質施工することを前提とした上で、
なおかつマンションリフォームでも花形となるシステムキッチン・ユニットバス
を卸価格で提供出来たら、施主にとってかなり高いメリットを還元できるのではないかと
考え出来た弊社ハイウィルのマンションリフォーム商品がこちらです。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

マンションリフォーム価格費用の決定版
マンションまるっと!リフォーム


マンションまるっと!リフォーム.jpg



キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その5≫

2010.01.25

キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その5≫


≪その4≫までのお話しでキッチンリフォームをコストダウンする

という意味で80%はポイントを押さえたといって良いと思います。


≪その5≫では残りの20%の内容である、

コストダウンの核心に迫っていきたいと思います。


≪その4≫のお話で、さまざまなリフォーム会社の形態をお話ししましたが、

さまざまなメーカーなどの冠を付けていても、実際に商品を安く提供できるかは、

ズバリ!商品の販売力に比例するという当たり前の常識が、

キッチンリフォームする際にも当てはまります。


家電量販店が安さをアピールしているのも、

どれだけ仕入れているかで勝負が決まるのと同じ原理です。



つまり、皆さんが欲しいシステムキッチンをどこが最も大量に仕入れているかを探す!

これがポイントになります。


仕入力というと当然大きな会社を連想するしてしまいますよね?


大手リフォーム会社は確かに仕入力があります。


ですから会社としての仕入れ値は、当然安いんです。

弊社でも全国の建築会社へ卸売りをしていますので、

かなり安いことがわかります。


では、その仕入力を活かし、

そのままお客様に価格メリットを還元できるのか?


と言われるとはたしてどうでしょうか。


大手の見積もりを取ってみた方は、

すでにお分かりかもしれませんが、

かなり価格が高いことにお気づきいただけると思います。


これは、大手は大手といわれるだけあり仕入力もあり売上もありますが、

それに伴い、巨大な展示場やたくさんの社員、きれいな会社案内、

カタログ、TVCM、チラシなど膨大な経費がかかっているのも事実だからです。


そのため、大手で安くシステムキッチンを激安で販売している会社は、

皆無に等しいといっても良いですね。

むしろ、大手はキッチンリフォーム単体というよりは、

その他も含めた複合工事、全体改修を事業のメインとして、

デザイナーなどを常駐させ提案力を武器に付加価値の高い営業をしてきます。



では、地元のリフォーム会社や地域の工務店はどうでしょうか?

お客様の地元の業者になりますから、地元で業歴の長い会社さんは、

近くということで非常に面倒見の良いサービスをしてくれると思います。

こちらは、大きなショールームも経費がかかっていないのですが、

お客様への価格メリットを与えられるかと言うとどうでしょうか?

地域密着で工事をしているため、そこそこの仕入力しか持っていない

ことが大半です。

そのため、ためなかなか安くは販売できていないと言えるでしょう。



ではキッチンリフォームを頼むのにどこへ頼むのが一番有利なのでしょうか??


仕入れ力があって、経費がそれほどかかっていない、

要はハウスメーカー並みの仕入れ力がありながら、

工務店なみの経費で運営できる会社になります。



つまり販売力を、経費を大手ほどかけずに、持っている会社となります。



そんな会社があるのでしょうか?


少なくとも10年前まで、こういう会社を見つけることは難しかったと思います。

しかし、インターネットという媒体がこの業界の常識を壊し始めているのです。


私の会社は、2003年にこの業界で初めて、システムキッチンとユニットバスの

インターネット販売を開始しました。

そして、業界内で施主が施工会社に商品を支給する『施主支給』という手法を

広めリーディングカンパニーとして現在も販売を続けており、

すでに3万人の施主の皆様のコストダウンを成功に導く実績もいただくことができました。


今では、この販売力を活かし、全国4000社以上の工務店・リフォーム会社様へ、

の卸売り販売までお手伝いをしております。


これらはインターネットというネットワークが可能にした21世紀型のビジネスですが、

これからリフォームをされるお客様に少しでもコストダウンしていただきたい!!

という強い思いがあります。

キッチンリフォーム総工費システムキッチンという商品と、

それにまつわる施工費で構成されますが、

従来は商品に利益をたくさん載せて、リフォーム会社が施工するという

のが当たり前の業態でした。

しかし、これからは、自分が欲しい商品は、

探して安いところから買える時代が間違いなくやって来ます。


つまり、欲しい商品が安く買え、なおかつ施工が良質な会社を探す、

ことが出来ると思います。


私が創業大正8年の工務店の4代目の代表として、

システムキッチン
を全国へ安く販売しながら、

自社の施工エリアでは、キッチンリフォームを数多くしてきた経験から、

コストダウンという面において知っていることをシンプルにお話ししたつもりです。


これからキッチンリフォームを検討している方に少しでも参考になればと思います。




≫≫キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その1≫

≫≫キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その2≫

≫≫キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その3≫

≫≫キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その4≫

≫≫キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その5≫


弊社の水周りリフォーム館が提供する卸値価格オリジナルキッチンです!
(東京都S様邸・ハイウィル施工)

_P4B0074_R.jpg



全国リフォーム会社・工務店4000社への卸売り販売力が可能にした
工事費込みのお値打ちキッチンリフォームパッケージ!


トステムキッチンリフォームバナー.jpg

キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その4≫

2010.01.23

キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その4≫



≪その3≫までの内容で水周りリフォームをコストダウンする

という意味での基礎的な簡単なポイントをお伝えしています。

≪その4≫では、いよいよどこまでコストダウンを追求していけるか,

そして、最終的な業者選びの極意についてお話していければと

思います。


この文章をお読みの皆様とも何かのご縁です。

皆様に、是非リフォーム工事でのコストダウンを成功され、

後悔のないリフォームをしていただきたいと考えております。



≪その3≫までのお話で、水周りリフォームする際に商品が安い会社を選びましょう。

さらに工事はわかりにく箇所ですからキッチンリフォームを例にとり、

業者より提出される見積もり書の項目について、ポイントを絞り解説させていただきました。


では、さらにコストダウンを追求していくにはどうすればよいのか?

ここを見極めていきたいと思います。


まず大前提として、業者に依頼する前に、皆様がどんな商品を設置したいのかです。

いくらコストダウンをしたいといっても、安かろ悪かろの商品を設置し、

激安価格でキッチンリフォームが出来たところで、

それが皆様にとってはたして満足いくリフォームであるかは疑問ですよね。


当然ご予算がおありだと思います。

そのご予算の中で、いかに自分の希望に合った商品を選び、

良質な工事で収められるかが大事だからです。


私も芸能人のお住まいのキッチンリフォームをしたことが何度かありましたが、

予算はなく、ご希望の内容通りにできることが最優先であるという方は、

普通は少ないわけですから、まずご予算を決め、

どんなシステムキッチンを希望しているのかを漠然とではなく決めておくことです。

昔は、どのメーカーも同じような商品ばかりで違いがよくわかりませんでしたが、

最近は、メーカーによって本当にさまざまなデザイン、機能、特徴があります。


≪その1≫からのお話しで、キッチンリフォームをお値打ち価格でおさめる上で、

必要な考え方はまず、商品を決めることでした。


それは、キッチンリフォームの費用の大半を占めるのが

システムキッチン本体の価格だからというお話しでしたよね。


ここで、コストダウンするための大前提をお教えします。



自分はどんな商品が良いか!できれば、どこのメーカーの何シリーズと

明確に決めておくことです。



商品は業者を呼ぶ前にある程度決めておくということです。


なぜそんなことをお話しするかというと、

リフォーム業者は、すべてのメーカーを基本的に取り扱いはしていますが、

そのすべてのメーカーの販売を強化することは、通常難しいため

お勧めされる商品は、そのリフォーム会社が担いでいるメーカーになってしまうことに

なってしまうからです。


こうなってしまうと、皆さまの希望のシステムキッチンが何かというよりも

そのリフォーム会社の仕様に従わざるを得ない状況になってしまうからです。


ですから、ご自分である程度メーカー名やシリーズ名などをピックアップしておくことが

結果的にコスト面でも納得面でもトータル的に満足いくキッチンリフォームが可能になるのです。


そのため、まずはインターネットなどで欲しいシステムキッチンを探し、

たくさんあるメーカーより機能やデザインの中でも候補となる商品をピックアップできたら、

お部屋の図面もしくは、入れたいキッチンのサイズを図り、

実際に候補商品のメーカーショールームなどで見学して、

ショールームアドバイザーに定価のお見積りを作ってもらいましょう。



ショールームは大いに活用してください。

ショールームアドバイザーはセールスレディではありません。

お見積りをどれだけ作成するかが彼女たちのノルマとなります。

カーディーラーのショールームのように営業マンから電話営業の心配もございません。


ショールームでは、さまざまなシステムキッチンが展示されていますので、

混乱してしまうかもしれませんが、ご希望の仕様での定価のプランができたら、

次はそのキッチンがどれくらい割引されているのかをチェックしましょう!


ネットで『商品名 シリーズ名 激安』などと検索すれば、

ご希望のキッチンを安く提供できるリフォーム会社は絞り込めると思います。


それぞれの会社で得意メーカー不得意メーカーがあります。

商品別にチェックしてみてください。



大事なことは、ショールームで作成したプラン【定価お見積書】は、

全国どこで買っても同じ仕様だということです。


商品は安く買える会社から買うのが一番コストダウンになります。

安い会社を見つけることができたら、工事費も聞いてみましょう。



商品の価格を安くして、工事費を高くする会社もありますので注意が必要です。



キッチンリフォームのみで工事費を問い合わせる限りは、

工事費にそこまで差はつかないはずです。


ここで、あきらかに高いところは、検討から外した方が賢明です。



商品と工事費の合計がキッチンリフォームの総合計となり、お支払金額になります。

最後に合計金額でどうなのかを検討してみましょう。



キッチンリフォームではシステムキッチンの割引率が高ければ高いほど、

当然合計金額が下がる傾向があります。


キッチンの仕様、グレードが高くなればなるほど、

割引率は悪くなる(値引きが悪い)傾向がありますので、

商品の定価ではなく提供価格と工事費でしっかりと見極める必要があります。



でも、実際に星の数ほどあるリフォーム会社を調べ尽くすのは、非常に難しく

大変骨の折れる作業になります。良い業者もたくさんいますが、

残念なことに悪い(悪徳業者)がいるということも事実だからです。




それでは、いったいどんな会社が良質で比較的安いのでしょうか?



リフォームをする会社は、仕入という面で大きく分けると5つのタイプに区分け出来ます。

どの業者も技術的に良い会社もあれば悪い会社もあるのが現実ですが、

どんな会社があるかご紹介していきましょう。


まずは、誰もが知っているハウスメーカー系のリフォーム会社です。

○○ホームや○○ハウスといったこちらは大手のブランドを武器に、営業している会社。

価格は高くなりますが、メンテナンス体制を重視したいという方はおすすめかもしれません。


2つ目は、地元の地域密着の工務店です。

地元ということで、小回りのきくサービスが売りとなります。

工務店の中では、大手の下請けをしている会社もあります。

(私自身やっていた経験があります。)


3つ目は、リフォームを専業とするリフォーム専門業者です。

なかには、もともと工務店だった会社や異業種から参入してきた会社なども混在する

ここ15年でかなり数が増えたグループです。

さまざまな特徴を持っていることが普通で、デザインに強い会社や水周り工事専門会社など

会社に個性があります。


4つ目は、3つ目のリフォーム専門業者にも関連していますが、

各水周り住宅設備メーカー系のフランチャイズや

ネットワークに加盟しているリフォーム会社です。

TOTO○○やINAX○○、サンウエーブ○○、トステム○○など、

工務店やリフォーム専業会社がこのようなメーカーの看板を利用し営業しているグループです。

特定メーカーに強いイメージがあるので、安く販売しているイメージがありますが、

基本的に安くできるかどうかは、その会社がどれだけ販売しているかで決まってきますので

一概には言えない。ということがありますので、ここは注意です。


5つ目はガス会社系のリフォーム会社になります。

大手のガス会社が運営する会社を中心に、プロパンガスなどを販売している会社なども

このカテゴリーに入ります。キッチンリフォームにおけるガス工事は、

コンロ部分の配管工事のみですので、キッチンのみを取り換えるという場合は

どれだけ設備機器を仕入れているかにもよりますが、

メインで採用するかは判断が必要だと考えます。


どこが、技術がしっかりしているかは、それぞれに良い業者もあるし、

大手ですらも下請けの質が悪ければ、施工は悪いと言わざるをえませんので、

これだから大丈夫!ということがなかなかわかりません。

担当する営業マンの知識、経験が浅いために、現場調査の精度が低く、

トラブルになることもあります。

担当する営業、小さな工務店であれば現場監督が来ることもあると思いますが、

担当者がどんな人間なのかも大事なポイントになります。


≪その4≫のポイントを整理すると、自分が欲しいと希望する商品を明確にして、

商品の定価を出してみることこと。

そして定価が出たら、その商品がどれくらいで買えるのかをネットなどでチェックする。

安く買えそうな会社がピックアップ出来たら、工事費を概算で聞いてみる。

ということです。

ここまできて、はじめて現場調査をお願いしてみましょう。


≪その5≫で最終となります。

≪その4≫でも「仕入」というキーワードが出てきましたが、

最も重要な部分となりますので、

≪その5≫で、この話題をお話しさせていただきたいと思います。




≫≫キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その5≫

弊社の水周りリフォーム館が提供する卸値価格オリジナルキッチンです!
(東京都S様邸・ハイウィル施工)

_P4B0074_R.jpg

■大人気の

全国リフォーム会社・工務店4000社への卸売り販売力が可能にした
工事費込みのお値打ちキッチンリフォームパッケージ!


トステムキッチンリフォームバナー.jpg

キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その3≫

2010.01.22

キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その3≫



≪その2≫のお話で、水周りリフォームをする際は、

必ず商品の安い会社をまず選ぶこと!

という鉄則をお話ししたと思います。


これは、間違いありません。


リフォームで難しいのは、ここに工事という見えない「要素」

が入ってくるからなんです。


商品は1円でも安いところから購入することができますが、

ここに工事という見えない要素が入ってしまうことで、

価格をわかりにくくしているからですね。


≪その3≫では、この工事費についてお話しさせていただきますね。


リフォームは、

商品の価格と工事費の組み合わせで見積もりされますが、

わかりにくいといわれる工事費の中でも、

水周りリフォームは比較的工事費を明確にしやすいといえます。



一般のお施主さんが、工事費がわかりにくいというのは、ズバリ!

馴染みのない言い回しや言葉が出てくることなんです。


普段まず使うことのない業界用語の連発で見積もりを提出されるため

何が何だかわからないことが多いのです。


また、その言い回しは業者によって異なったりもしますので、

比較しようにもこれが難しかったりします。


ただし安心してください。


水周りの取り換え工事については、項目も少ないので、

比較もしやすいと思います。


今回は、システムキッチンの交換を例にとって、

キッチンリフォームの工事費について説明していきたいと思います。

なるべくわかりやすい表現で解説しますので、お付き合いよろしくお願いしますね。


普段馴染みのないことですから、退屈な内容になってしまいますが、

コストダウンをするためには、お施主様自身が正しい目を持たなくてはいけません。


逆に工事費を比較できる指標を持っていれば、どの業者に見積もりをとっても

怖くはありません。



まず、細かいお話をする前に、この業界ならではのお話をしておきたいと思います。

水周り工事はカテゴリによって大きく分けて2つの違いがあります。

それは、

水周り商品は大きく分けて、

”ハコモノ”と呼ばれる

システムキッチンとシステムバスルームと

”品番商品”とよばれる

洗面化粧台やトイレ便器、給湯器などがあります。


”ハコモノ”商品は”品番商品”と違い、提供される商品が、そのお客様の希望される仕様により、

変わっていくもので、車のようにいろいろなバリエーションを選べたりオプションをつけたりと

同じシリーズであっても、お客さまによって定価自体が異なるものです。

車を例にとるとわかりやすいです。

カローラを購入する人が100人いれば、100人が違う定価になりますよね?

カーナビを付ける人、付けない人、シートを革張りにする人、しない人、

ホイールのグレードを上げインチアップする人、しない人など、基本価格は決まっていても

同じシリーズで価格が異なりますよね?


業界で”ハコモノ”商品といわれるシステムキッチンやシステムバスは、この範疇に入ります。

同じシリーズでもそのお客様の付けたい仕様で価格が異なります。


また、これらの商品はそのメーカーに認定された業者の組立施工というものが必要で

あることが多いことも特徴です。


皆様はリフォーム会社さんや工務店にリフォームを依頼すると思いますので、

この場合、リフォーム会社や工務店がその住宅設備メーカーに、

商品のメーカー施工というものを依頼します。


メーカー施工というのは何をするのかというと、

システムキッチンやシステムバスルームを現場に搬入し、組み立て設置をします。

当然、水道工事や電気工事なのもキッチンやバスルームを設置する際には必要になりますが、

メーカー施工部隊は、あくまで商品を現場で責任施工で組み立てるだけです。


品番商品はメーカー施工という概念は、基本的にありませんので、

リフォーム会社や工務店が依頼する水道設備工事会社(水道屋さん)が設置するのが一般的です。


冒頭でもお伝えしましたが、

わかりにくいといわれる工事費も水周り機器の取り換えであれば

そこまで、工事項目も多岐にわたりませんので、ポイントを押さえていただければ

比較することも可能になります。


ここではシステムキッチンの取り換え、キッチンリフォームの際に、

一般的に見積もり書に掲載される項目の解説をしたいと思います。

工事の流れに従い、説明していきますので、わかりやすいと思います。


これからお話することを理解していただくだけで、どの業者が来て、

見積もりを取っても工事費の比較ができるようになると思います。

馴染みのない退屈な内容になりますが、お付き合いお願いしますね。



まず、工事に入る際の養生が挙げられます。

現場(お住まい)に出入りする関係から通路となる部分に養生をして

搬入搬出の際に傷がつかないようにします。

この費用は養生費などとして計上されているはずです。


※マンションなどの場合、共用廊下やエレベーター内の養生が必要になるケース

超都心のマンションなどは、毎日現場作業が終わり次第、養生を剥がし

翌朝に、また養生をし直すよう指示がある場合などもあります。

お住まいの管理組合等に規約がありますので確認してみるとよいでしょう


次に、今ある機器(キッチンであればキッチン)を解体しなければいけませんので、

解体工事費がかかります。タイル張りの浴室からシステムバスルームに

変更する工事などはタイルのハツリが必要になる場合などがあるため

ハツリやその残材の処分に費用がかかるケースがあります。


さて、解体した後は、解体した発生材の処分費がかかります。

産業廃棄物も認定された業者に処理を依頼し、

不法に廃棄していないことを証明する必要があります。

年々費用は上がっている傾向にあります。

こちらは産業廃棄物処理業者が担当します。

これらが、発生材処理費や残材処分費として計上されます。


ここまでで、

キッチンが解体されて現場には今まで使っていたキッチンが無くなっている状況です。
(配管などがむき出しになっている状況です。)

次は、何もなくなった状態に、システムキッチンを設置しますので、

設置するために、壁の下地を調整しなくてはいけません。

新しく設置されるシステムキッチンの下台や吊戸棚を設置するための

壁の下地を調整します。


ベニアや合板などを使用しますがこの材料代と工事費を合わせて、

見積もり書の内訳では下地調整費などと表記されます。

この工事は、大工さんが工事する場合が多いですね。


続いて、キッチンが設置される前に、

メーカーに発注すると発注業者に発行されるシステムキッチンの承認図(図面)に従い

もともとあったキッチン給水、給湯管、雑排水管(排水)の撤去をして、

新設されるキッチンの給水・給湯・排水をメーカーの指定する位置に立ち上げる工事が

必要になります。

(指定の位置に配管を立ち上げなくてはキッチンは設置できません。)


これらの配管工事ですが、キッチンの設置後に立ちあげた給水、給湯、排水と

キッチン本体との接続工事もありますので、

これらを合わせて見積もり書では給排水切り回し工事費用などと明記されます。


ここでは今設置されていた位置とこれから設置される位置が同じ場合なのか、

それとも位置が変わるのかで、費用が変わってきますので注意してください。

既存の設置位置から新設されるキッチンの位置が離れる場合、

これらの費用が当然増えることになります。

わかりやすい例を挙げると、

I型のキッチンから対面型に変更する時なども、配管の位置は変わってきますよ。

ということです。

これらの工事は水道設備業者が工事します。


同じく電気配線の工事も必要です。

既存のキッチンの配線を処理し、

新設されるキッチンへの再配線と再結線し取回しする工事です。

隠蔽配線(露出して見えないように)を行います。

電気配線取り回し工事費と表記されている項目がこれにあたります。


次はキッチンリフォームでは一番重要な工事になります。


それは換気工事です。

こちらは今あるレンジフードもしくは換気扇から

新規システムキッチンレンジフードを設置するための換気工事です。

現状ダクトを新規レンジフード用に接続する工事ですね。


現在の状況が壁付けの換気扇(プロペラファン)の場合とシロッコファンの場合で

工事の仕方が変わりますのでお住まいの状況により価格が変動するところでもあります。

キッチンリフォームでは重要なところになりますので、

もう少し解説させていただきますと、

シロッコファンとは、天井や壁の中のダクトを通じて湯気や煙を排出口まで誘導する

ダクト式の排気方法です。

現在のお住まいほとんどこの方式ですが、リフォームされる前のお住まいでは、

プロペラファンを使いの方も多いと思います。


一戸建の場合とマンションでの工事方法もかわるので、わかりにくいところでありますが、

一戸建ての場合で現在プロペラファンをお使いの方がシロッコファンへ変更される場合

換気を逃がす部分(プロペラファンが設置されているところ)の補修が必要になります。

ここで、補修する外壁がモルタルなのかサイディングなのかで費用も変わってきますので

現在お住まいの換気方式を確認しておくとよいでしょう。


また換気の出口の部分にベントキャップとよばれるものを外壁に設置して、

雨風もよけられるようにします。


マンションの場合はある程度の築古マンションであってもシロッコファンであることが

多いのですが、プロペラファンであるケース、さらに古くなると自然換気という場合も

あります。この場合は換気のダクトを外部に誘導する工事やそれを隠ぺいする工事なども

必要になってきます。見積もりを取る際は、どのような施工方法で換気するのかを

確認するのがよいでしょう。


この部分がキッチンを工事する場合で、金額の差がもっともでるところだと思います。

また、システムキッチンのリフォームをする上で、業者側も現場調査した際の精度が

問われるところでもあります。

精度の低い会社は、ここを見落とすことが非常に多く、解体してから、想定と違うため、

追加費用が出ます!なんて事が無いように、技術力がある会社を探しましょうね。


そして、先ほど説明したキッチンの組み立て費ですね。

こちらは、メーカー施工が通常になりますので、各メーカーの施工班もしくは、

各メーカーの認定施工業者が行います。原価はほとんど決まってますが金額の差は、

リフォーム会社や工務店がそのメーカーとどれだけ太いパイプでつながっているか

で決まると思います。仕入力がある会社でしたら、大量に仕入れておりますので、

メーカー施工費も安い(仕入先の会社が利益をそこまで載せない)のです。


最後は、ガス工事ですね。

リフォーム前のお住まいがガスコンロをお使いで、リフォーム後にお使いになるコンロが

ガスということであれば、ガス工事が必要です。

現在のガス管を一度撤去して、今度設置されるコンロへの接続するための費用となります。

注意しなければいけないのは、

ガスコンロからIHクッキングヒーターへ変更される方もガス管を撤去する際に、

ガス工事が発生するということです。

こちらは、首都圏であれば東京ガスが担当します。

費用もリフォーム会社によっては、見積もりをわけて「ガス工事は別途」などと記載されている

こともありますので注意してみてみてください。


別途となる場合、ガス会社に直接お客様が代金を支払うケースなのか、

工事会社に払えばよいのかを確認しましょう。

ハイウィルでは、お客様に直接お支払いをいただいています。


また、IHからIHへ変更という方も、徐々に増えてきましたが、

まだまだ少ないです。


ガスコンロからIHへ変更される場合にかかる費用をお話します。

IHクッキングヒーターに変更する場合、200Wの専用回路を増設する必要があります。

配電盤にIHクッキングヒーター専用に使用できる予備回路があっても、

アンペアブレーカー・漏電遮断器の容量が50A未満の場合、

アンペアブレーカー・漏電遮断器取替工事が必要となります。

わかりやすい目安として、IHヒーター使用にする場合は配電盤が60A必要だと考えてください。


電線から建物内配電盤までの電力工事が必要になるケースもありますので、

ここも注意が必要です。電力工事は電力会社がやりますが、

それを工事会社が代行するのか、直接電力会社に支払うのかも確認しましょう。


食器洗い乾燥器や電気オーブンをキッチンに組み込む場合も

専用回路が必要になりますので、業者の見積もりを取る際は、注意してください。


以上がキッチンリフォームをする上で必要不可欠な項目となります。

皆様が工事会社に見積もりを取る際に、特に見てほしい点になりますので、

参考にしていただければと思います。


キッチンリフォーム費用コストダウン5つの鉄則≪その3≫のポイントは、

キッチンリフォームで想定される工事内容を明確に理解しましょう!

ということです。


≪その3≫までの話は、水周りリフォームを検討する際の基礎編ともいえる内容です。


≪その4≫からは、これらの知識を土台としてどこまでコストダウンを追求していけるかに

ついてお話して言いたいと思います。


≫≫キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その4≫

弊社の水周りリフォーム館が提供する卸値価格オリジナルキッチンです!
(東京都S様邸・ハイウィル施工)

_P4B0074_R.jpg

全国リフォーム会社・工務店4000社への卸売り販売力が可能にした
工事費込みのお値打ちキッチンリフォームパッケージ!


トステムキッチンリフォームバナー.jpg

キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その2≫

2010.01.21


キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その2≫


その1に続き、キッチンリフォーム費用コストダウンの鉄則≪その2≫では、

どのようなローコスト指標を持って、コストダウンすればよいのか?


について、経験をもとにお話したいと思います。


水周りリフォームは、代表的なものとしてシステムキッチン、浴室に加え、

洗面化粧台、トイレなどがありますが、すべてに共通している特徴が

あります。何だと思いますか?


そうです。


もし、すでにリフォーム会社で見積もりを取られていれば、

おわかりかもしれないですが、

リフォーム工事総額の内訳において、

商品費用のウエイトがかなり多くを占めているということです。


ここではキッチンリフォーム工事を例に取ってみましょう。

例えば、定価1,000,000-のシステムキッチンを採用された

お施主さんがいるとします。

このお施主さんの見積もりは、

100万円という定価商品に対して、

リフォーム会社毎に割引率が異なりますが、

ここでは仮に30%OFFとして70万円にしてもらったとしましょう。


既存のキッチンを解体して廃材を処分費、電気工事費、

水道工事費やあらたに設置するキッチンの下地を調整する工事費、

そしてキッチンの組み立て費など費用としてあげられますが、

これらを含めて仮にここでは、30万としましょう。


定価100万円のシステムキッチンに入れ替えるのに、かかる総費用は、

70万円のキッチン代と施工費が30万円で、合計100万円となりますね。

(消費税や諸経費はここではわかりやすくするためにカットしてます)

このバランスをよく見てみてください。

7:3の割合でかなり商品の費用がボリュームを占めることがわかります。


この傾向は商品のグレードが上がれば上がるほど顕著になっていきます。


150万円の商品を同じく30%OFFで提案されて105万に対して

工事は組み立て費が若干上がる程度ですので35万程度としましょう。

この時の比率は25:7となってより商品の費用負担が大きくなることが

おわかりいただけるかと思います。

これはキッチンのグレードを上げれば上げるほど顕著になっていきます。

どのメーカーもグレード別に2から3のシリーズを展開しています。

つまりグレードを上げれば上げるほど、この商品のウエイト負担は大きくなるのです。

しかも、どのメーカーもグレードを上げれば上げるほど、割引率というのは悪くなるのが

普通です。


キッチンリフォーム費用コストダウンの鉄則≪第2号≫でお話ししたいことは、

ここなんです。



キッチンリフォームを賢くローコストに抑えるために、

何を指標にすれば良いのかはもうお分かりですね?


そうです。

それは商品を安く提案してもらえる会社になります。


システムキッチンという商品は、施工ではありません。


つまり、どこで買っても同じものになります。

システムキッチンを開発しているメーカーは様々ですが、

メーカーショールームに行けば、全国どこでも同じ商品をセレクトすることが可能です。

まったく同じ商品を買い物するのに高いお店から買うのって

どう考えても損ですよね。


皆さんがキッチンリフォームを検討された場合、

最もコストダウンが確実なのは、

欲しい商品を安く提供してくれる会社となります。


キッチンリフォームのコストダウンの第一歩は商品を安く!

です。


ここまではご理解いただけたと思います。


さて、ここで問題となるのは、リフォームには施工が付きものだということです。


この点についてはキッチンリフォーム費用コストダウン5つの鉄則≪その3≫で

話させていただきたいと思います。

≫≫キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その3≫

弊社の水周りリフォーム館が提供する卸値価格オリジナルキッチンです!
(東京都S様邸・ハイウィル施工)

_P4B0074_R.jpg


全国リフォーム会社・工務店4000社への卸売り販売力が可能にした
工事費込みのお値打ちキッチンリフォームパッケージ!


トステムキッチンリフォームバナー.jpg

キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その1≫

2010.01.20


キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その1≫



創業大正8年の老舗工務店、株式会社ハイウィル

4代目の代表をさせていただいております、稲葉高志と申します。



この『キッチンリフォーム費用コストダウン5つの鉄則』では

正しいローコストの在り方を明確に示していきたいと思います。

大手の下請け、孫請け業者として営業活動をしてきた立場で、

あらゆる角度からお話できれば思っています。


誰でもリフォームをするのであれば、

誰でもお値打ちになればなるほど良いと思いますよね?


私も数え切れないほどのお客様のリフォーム相談を受けてきましたが、

皆さんの最も多い悩みは、どこにリフォームを頼んで良いのかわからない

という悩みです。



チラシやホームページで安さを謳い文句にしたキャッチコピーが、

氾濫していますので、なにを指標に判断してよいのかわからない。

そんなお悩みを多く聞きます。



そんなお悩みを解決したくて、

この『キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則

をまとめて見ました。



≪その1≫から≪その5≫までに分けさせていただきますが、

すべてを読んでいただければ、

これからキッチンリフォームを検討されている皆様が、

どの業者に、どのようなローコスト指標で、

キッチンリフォームに取り組むことで、

コストダウンに成功するのかをお分かり頂けると思います。



間違ったコストダウンをして、そもそもリフォームの目的である

「より快適で豊かな住まい」どころか、後悔の残るリフォームに、

なってしまわないために、過去の経験から正しい方法をお伝えしたいと

思っています。



業界のタブー的なお話もあえてさせていただき、この業界の悪いところも

明記していきます。



お話を始める前に、まずは私と会社のプロフィールから

お話させていただきますね。

株式会社ハイウィルは、

もともと大正8年に瓦工事業者で創業し、

主に社寺仏閣の瓦工事を専門に行っていた会社です。


会社沿革はこちら

>> 株式会社ハイウィル 会社沿革 



私は職人に囲まれて育ちましたが、

子供の頃はよく、下小屋で遊んだものです。



経営者タイプであった私の父親よりはむしろ、職人の祖父の背中を見て育ったため、

将来は職人になるものだと勝手に思い込んでおりました。



建築業界に入ったのは、

大手不動産ディベロッパーよりハイウィルへ入社して、

主にリフォーム担当として、現場管理を中心に業務を行ったのが始まりですが

実際に業界に中に身を置いてみると、ものすごくいい加減な業界であることを

思い知らされたのです。

技術優位の大工(棟梁)が多かったこともあり、私が担当するお客様も

増築や改築などリフォームといっても規模の大きい工事の

管理をすることが多かったこともあって、

必然的にシステムキッチンなど水まわり機器は,

すべて入れ替えるお客様が多く、

リフォーム総工費を見た時に、いかに住宅設備機器といわれるものが

費用ウェイトの多くを占めているかをいつも痛感していました。


現在は商品代が工事費の倍以上のケースがほとんどですね。



職人集団の専門業者として創業している会社であったため、

元請け会社の下請けとして使われる立場の経験もたくさんしてきました。


その為、職人の手間の下請け・孫請け価格というものはよくわかっておりまので、

工事での品質を保つ以上、手間の費用は下げるにも限界がある

ことも同時にわかっています。



大手元請会社の見積もりなどのリフォーム見積もり

当時見ていて思っていたのが、

たいていの会社は、住宅設備機器や建材などにかなりの利益を載せている

ということでした。



大手はかなり仕入力がありますので、

実際の商品の仕入れは一般の工務店やリフォーム会社よりもかなり安いのが普通です。

しかし、かなりの人件費、広告費、場合によっては大きなショールームなど

相当な経費をかけているのも事実ですので、ここにたくさんの利益を載せているのです。



当時は、元請けではなかったことと大手のような仕入れ力がなかったので、

歯がゆい思いをしながら「もっと自社に仕入力があればなあ・・・」

「お値打ち価格の施工費で真のローコストリフォームが提案できるのに・・・」

と悔しい思いをしたものです。



ここをなんとかできれば、施工品質を落とさずに、

良質で安価なコストダウンができる方法が

あるのではないかと考えていました。



そもそも海外ではハウスメーカーというものは存在しないので、

巨大なホームセンターで建材やシステムキッチンなどの設備機器を選んで、

施工、建築を専門業者に依頼します。



どうして、日本の住宅業界は不透明でわかりにくい業界なのか!と。



日本は他の先進国と比較しても流通体系が非常に複雑で、

製造者から一般の施主へ商品が渡るのに何社もの中間業者が入りマージン

を取るという体系となっています。


【製造メーカー(サンウエーブやトステムなど)】

【販売代理店(商社)】

【地域有力販売店(2次問屋)】

【地域販売店(3次問屋)】

【工務店・リフォーム店】

【お客様施主】



という流れが一般的です。製造メーカーからお客様へ渡るまでに

同じ商品に何度もマージンが載せられお客様のところにやってきます。


不透明でわかりにくい、建築業界の現状がこれです。

大手ハウスメーカーなどは商社などから直接購入していることが多いので、

マージンは低くなるため仕入れは安いのですが経費がかさむため、

結局はかなり高額な状態で施主に販売されるのが普通です。



ハイウィルではこの流通体系を打破すべく、

とりわけ住まいを構成する建材の中でも金額的なウェイトの高い、

住宅設備機器の流通を変えよう!



という目的でグループ会社である株式会社リブウェルにて住設販売部を

設置したのでした。これが2003年です。



そして業界でも先がけてこの時に「施主支給」というシステムを作り出しました。

つまり、「施主」が施工会社に「設備機器や建材」を安く仕入れて、

「支給」するモデルを全国に広め始めたのでした。



もともと古い会社であったこともあり、地域レベルで見た時には、

仕入れは、大手には勝てませんが、安かったため、

ネットで全国のお客様に販売を開始した際は、

注文が殺到したのを今でも昨日のように覚えています。



この「施主支給」により住まいに関わる商材に関して、

マージンがよりかからない形で、ご提案が可能となったわけです。



我々もその間に、大手並みの仕入れ力を付けることが可能になり、

よりお安く提案できる体制がますます構築されていったのです。



施主支給販売をはじめて1年後には、

全国の建築業者に『施主支給』で販売している当社の噂が一気に拡大し、

地方の建築業者様からシステムキッチンやユニットバスを卸してほしい

という依頼が殺到したこともあって、

弊社ハイウィルにて全国の工務店、リフォーム会社へ住宅設備機器を卸売販売することに

なったのです。


その施主支給販売サイトはこちらです。

≫≫ 住まい百貨店


弊社の建築会社向け卸売サイトはこちらです。

≫≫ 住建館


現在ではエンドユーザー様は1万5000人を超える会員様へ、

卸売りでは4000社を超える工務店・リフォーム会社への販売体制が

北は北海道から南は沖縄まで整備されていったのでした。



下請け業者の経験を踏まえてお話させていただきますと、

地域性が多少あるものの職人の1日の人工(日当)は決まっています。



そのため商品ではなく工事費が大幅に安すぎるのも怖いと思います。

どのような職人が施工するかわからないからです。



私の会社では、木造の増改築工事が多いため、

木造の構造に触れるような工事が大半を占めます。

そのため、大工については、マンションなどを専門とする内装大工は

おりません。土台から一人で家を組んでいくことの出来る棟梁と呼ばれる

大工のみです。



どこまでの技術水準があれば良いと考えるかは、難しいところですが、

業界で野丁場〈のちょうば〉と呼ばれる(古い表現ですが・・・)

いわゆるゼネコンなどが建てるビルやマンションで大工をしている

技術水準で住宅の木造改築は出来ない(語弊があるかもしれませんが)

というのが、私の判断です。



野丁場の職人さんは、手間が非常に低いので、会社からすると利益が

取れますから、有り難いと思われがちですが、住まいとビルでは違います。

住まいは、毎日お施主様が暮らします。

多少荒くても・・・では済まされないのです。


極端に施工費が安いところなどは、そのような職人さんの可能性が

ありますので注意しましょう。

また、私の経験からデザインを売りにした店舗専門の内装業者なども、

そこに生活を配慮したり意識して施工することに慣れておられない業者さんも

見てきました。

その点で住宅をリフォームしている会社に頼む方が良いと思います。


一戸建のリフォームについては、建物を熟知している棟梁に施工してもらうのが、

あとあとのことも考え良いと思います。



キッチンリフォームのコストダウンをする際に、

工事費の明らかに安すぎる会社は、過去の現場を見せてもらったり

過去の事例を見せてもらうことをお勧めします。

どのような品質で施工がされていたのかがわかるからです。


キッチンリフォーム費用コストダウン5つの鉄則≪その1≫のポイントは、

工事会社という立場でお話しさせていただく限り、

工事費は安すぎる会社に注意してください!

ということです。

キッチンリフォーム費用コストダウン5つの鉄則≪その2≫は、

キッチンリフォーム費用のコストダウンをする際に、

どのような指標を持てば良いのか?

について解説致します。



≫≫ キッチンリフォームを激安価格、費用を相場以下でする5つの鉄則≪その2≫

弊社の水周りリフォーム館が提供する卸値価格オリジナルキッチンです!
(東京都S様邸・ハイウィル施工)

_P4B0074_R.jpg

■大人気の水周りリフォームサイト

廉価品じゃなくて・・・
人気システムキッチンを採用してキッチンリフォームしたい!

トステムキッチンリフォームバナー.jpg

住宅版エコポイントの内容

2010.01.19

住宅版エコポイントの内容


同じ家を建てるなら、同じリフォームをするのなら、今よりお得にポイントも貯まる住設建材百貨店モールを利用してみませんか?今なら300ポイント無料進呈。


top

住宅版エコポイントの対象商品も紹介されていますし、詳しい住宅版エコポイントの情報もありましたのでご紹介します。

▼発表されているエコポイントの対象「予定」商品一覧へのリンク
手続きに必要な書類など、詳細情報を調べて、賢く制度を利用していきましょう。



【施主支給について、何をしたらいいかまだ分からないという方へ】

もっと詳しい情報を一度にまとめ読みしたい、という方は施主支給の本を読まれると良いでしょう。PDF書籍が無料ダウンロードができますので、ご登録の上に是非お読みください。
新築・リフォーム300万円コストダウン!施主支給の本の無料ダウンロードはこちら



【住宅設備・建材を施主支給されたい方へご注意】
住宅設備・建材を施主支給する場合は特に施工について注意が必要です。
事前に建築会社さんへ確認・了承を得てから進めましょう。(詳しくは施主支給の本で詳細説明しています)

また、万が一のトラブルがあった場合もすぐに対応してもらえるように、建築知識、実績のある施主支給ショップ、またより近い施主支給ショップでお買い求め頂くと安心でしょう。

≫≫全国の施主支給ショップが集まる住設建材百貨店モール


価格メリットばかり追い求めては必ず良い住まいづくりはできません。
安いということの裏側には、それ相応の手間とリスクもあります。
自己判断で、自己責任のもとに施主支給を進めて行きましょう。

 

【どんなものが「施主支給」できるの?】

施主支給の住設・建材百貨店ショッピングモールで取り扱っている商品は以下の通りです。施主支給をして、コストダウンができるといっても、施主が中心に立ち、責任を持って進行する上でも、「自分にとってできる、できない」というところは、本格的に検討する前にある程度線引きされると良いでしょう。

その他

 

【施主支給を安心して頼めるお店を見つけたい方はこちら】


近くの施主支給会社が見つからない、紹介してほしい、という方は施主支給無料お店紹介サービスをご利用ください。

又は同時に複数のお店で価格を比較できる住設建材百貨店モールもおすすめです。(ポイントももらえるのでどうせ買うならこっちがお得です)

【住宅設備・建材を施主支給してリフォームをしたい場合は?】

工事と材料を別々に発注してリフォームする・・・施主支給deリフォーム


【住宅リフォーム工事会社を探している場合はどうしたらいい?】

取り換え・交換工事などの小規模なリフォームをしたい場合はこちら・・・リフォームドゥ

提案が必要なリフォームをしたい場合はこちら・・・リフォームスタイル


夢のマイホームをより良い住まいへ導く
施主支給のススメ


同じ家を建てるなら、同じリフォームをするのなら、今よりお得にポイントも貯まる住設建材百貨店モールを利用してみませんか?今なら300ポイント無料進呈。








INAX ラ・バス
【INAX ラ・バス】業界最安値!詳しくはコチラ

サンヴァリエ アミィ 評判と激安価格【新商品】サンヴァリエ アミィが驚き価格でやってきた!

【施主支給】パナソニック システムバス ココチーノ 驚きのプライス
パナソニック システムバス ココチーノ 驚きのプライス

【施主支給】パナソニック システムキッチン リビングステーション 驚きのプライス
パナソニック システムキッチン リビングステーション 驚きのプライス
【施主支給】 住まい百貨店 パナソニック アラウーノ 驚きプライス
【セール】パナソニック アラウーノ 驚きプライス 台数限定!

サンウエーブ キッチン ピット
【セール】施主支給 サンウエーブ システムキッチン ピット 業界最安値!

その激安価格はこちらで今すぐチェック!・・・ アラウーノ激安!

【施主支給】 住まい百貨店 パナソニック アラウーノ 驚きプライス
【セール】パナソニック アラウーノ 驚きプライス 台数限定!

キッチンリフォームを格安価格でワンプライス!

2010.01.19

キッチンリフォームを格安価格でワンプライス!

トステムキッチンリフォームバナー.jpg

チラシやネットでいろんな会社のキッチンリフォームの価格をみるけど、

どこもキッチンリフォーム格安キッチンリフォーム激安!とうたっていて、

○○メーカーの□□が△%OFF!

などと表記されているだけで、実際にキッチンリフォームをした際の総額が、

はたしていくらくらいかかるのか?

がわからない。

そんな声をたくさんいただいておりました。

そんな声にお応えして、待望のワンプライス型の定価制キッチンリフォームパッケージを

創業大正8年、全国の建築会社4000社への卸売り販売力をフルに活かし、

メーカーに協力いただきこのようなキッチンリフォーム格安価格パッケージが実現しました。

総額表示で比較してみてください。

この商品を使ってこの金額で出来るキッチンリフォームはそうないはずです。

詳しくはこちらをご覧ください。

トステムキッチンリフォームバナー.jpg


キッチンリフォームの価格を知る

2010.01.19

キッチンリフォーム 価格 に提言します!

トステムキッチンリフォームバナー.jpg

キッチンリフォームの価格を知る上で、判断基準になるのは、

対象となるシステムキッチン本体の価格です。

キッチンリフォーム工事の見積として構成されるのが、

システムキッチン本体とそれにまつわる設置費用だからです。

システムキッチンは各メーカーにより2~3グレードラインナップされていますが

どのメーカーのどのシステムキッチンが良いのか?

ここをまず決めなくてはなりません。

キッチンリフォームの価格に構成される内訳の金額的なボリュームも

システムキッチンの価格がかなりのウェイトを占めます。

従いましてシステムキッチンのグレードが上がれば、

キッチンリフォームの価格は上がります。

工事費は、システムキッチンのグレードが上がるに従い、

装備が充実するため組立費用が微増していきます。

しかし、組み立て費以外の工事である電気工事や水道工事自体が、

システムキッチンのグレードが上がるに従い増えることはありません。

この点を注意してお見積りをされると良いでしょう。

そうはいっても、なかなかわかりにくいのがリフォームの価格です。


そこで、創業1919年の老舗ハイウィルでは、全国建築会社4000社への卸売り販売力

を総結集し、メーカーに協力をいただくことで、

費用ウェイトの大半を占めるシステムキッチン本体の価格を大幅圧縮、

標準工事費もワンプライスにすることで、本体と工事費をワンプライスにした

安心価格を実現しました。

キッチンリフォームの価格に新提言!

詳細はこちらをご覧ください!

トステムキッチンリフォームバナー.jpg








キッチンリフォームの費用はどれくらい?

2010.01.18

トステムキッチンリフォームバナー.jpg

キッチンリフォームの費用を気にされているお客様に朗報です。

あの住宅建材のトップブランドであるトステムのシステムキッチンが

キッチンリフォーム工事費を込みで69.8万円というワンプライスで

提供可能になりました。

今回このような価格帯で提供できる理由は、

弊社が全国の工務店・リフォーム会社4000社へ住宅設備機器を卸売り販売

しているからであり、他社で真似のできない価格設定となっています。

人造大理石カウンター・浄水栓標準装備でカラーは14色から選ぶことが可能です。

また、従来は間口が2550に制限されておりましたので、マンションユーザーの

方より間口のバリエーションを増やして欲しい!

という要望にも今回応えさせていただきました!

従来のL=2550に加え、L=2250L=2400L=2700

の計4バリエーションになりました!

定価で100万近くする商品仕様となっているこの商品が、

キッチンリフォーム工事費込でこの価格!

詳細はこちらをご覧ください!

トステムキッチンリフォームバナー.jpg

プロフィール

稲葉高志

生年月日:昭和51 年4 月5 日
血液・星座:A 型 おひつじ座
家族構成:奥さんと息子2人に娘1人
出身地:東京都板橋区
住まい:日暮里
【私が好きなこと】
趣味:読書・温泉・食べ歩き
好きな言葉:忘己利他
好きなタレント:菅野 美穂
好きなスポーツ:スキー・サッカー
好きなチーム:インテル
好きな色:モスグリーン
好きな動物:犬(ラブラドール・パグ)

稲葉高志Facebookはコチラ 
★友達申請お願いします♪

最新記事(5件)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

アーカイブ

LINE 友だち追加

LINEアプリより「@highwill」で検索! スマートフォンでQRコードを読み取ってください。

ハイウィルの施工エリア

当社ハイウィルでは、施工後のアフターケアに素早い対応を心がけているため、当社所在地荒川区より60分圏内を施工可能エリアとしております。(その他地域については、ご相談ください。)


【東京都】
荒川区、台東区、文京区、北区、足立区、葛飾区、墨田区、江戸川区、江東区、板橋区、練馬区、豊島区、中野区、杉並区、新宿区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、世田谷区、目黒区、品川区、大田区、武蔵野市、西東京市、東久留米市、清瀬市、三鷹市

【埼玉県】
八潮市、草加市、川口市、蕨市、さいたま市(大宮区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区)、三郷市、朝霞市、志木市、新座市、戸田市、和光市

【神奈川県】
川崎市(宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横浜市(鶴見区、港北区、都筑区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ヶ谷区、港南区、磯子区)

【千葉県】
松戸市

お問合せ・お見積もりはお気軽にどうぞ

フリーダイヤル 0120-246-991 電話受付時間 : 9:00~18:00(月~金)

お問合せはこちら