戸建てリノベーション、中古住宅リフォーム、二世帯住宅リフォーム、スケルトンリフォーム、 新築そっくりリフォームなら-創業大正8年の株式会社ハイウィル

  • ホーム
  • ハイウィルの誓い
  • 施工事例
  • サービス一覧
  • お客様の声
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 5年延長保証について

創業大正8年 4代目稲葉高志の社長ブログ 住まいづくりは生き方づくり

社長ブログ 2006年04月

家相建築

2006.04.30

先日お伺いした、倉庫兼住居のリニューアル工事の相談をいただいた

お客様に、家相の相談を受けあらためて本日お伺いさせていただきました。

グループ会社に家相建築に詳しいスタッフがおりますので、同行させて

いただきました。

当グループでは、本格的な家相建築で新築を建てた実績も多く、家相を

気になさるお客様には好評をいただいております。

また、私の経験ですが、家相建築をご希望され、ご要望をお聞きした際、工事時期

を含め、妥当でないケースなどがあり、工事をお断りしたケースなどもあります。

家相を本格的に見る場合はこのようなことが多々ございます。

当社では、無料で家相に関する相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

今日も忙し・・

2006.04.29

先日の資金計画セミナーで席がとなりで意気投合した

ARTの匹田さんに、当社の建売物件2棟現場を風家仕様にしたい意向を

セミナー会場でお話したところ、アドバイスしていただけるということになり、

本日は午後、匹田さんが夕方来社されます。設計士であそこまで腰の低いお方は

見たことがありません。さすがオーパスグループ、人間性が違います。

きっと素晴らしい提案をしていただけることだと思います。

夜は、お客様がスタジオに来館予約が・・2棟の建物をひとつの建物にしたい

とのご要望みたいです。これも楽しみです。

たった今、匹田さん帰られました。

建売2棟のプランの他に、萌樹1棟、レガーノ鉄骨3階バージョンまでプラン

相談してしまいました。

建築家ネットワークコラボ

2006.04.28

本日は朝から大忙し!!

杉並でクリニック改修の現場調査を1件、そのまま午後は、

30名以上の建築家を抱えるコンペ主催会社とのコラボレーションの

契約に!!オーパス東京練馬店として絶大な商品力とコストパフォーマンス

を誇る「セルローズファイバー」を同社のカフェ&ショールームに展示して

いただくことになりました。

今後は著名建築家とコラボレーションしながら商品力と技術力を売って

行きたいですね。

詳細は、体制が整い次第告知いたします。

資金計画

2006.04.27

昨日はかねてから、ずっと受講したかった、

ファイナンス業界のカリスマ鬼定先生の

資金計画セミナーに参加させていただきました。

終始、目から鱗状態でした・・・

今まで当たり前に住宅ローンを取り扱って

きましたが、自分の無知さに反省させられました。

今まで住宅ローンは銀行の勧められる

がままの商品を使わせていただいておりました。

銀行が言ってるんだからまちがいないだろう。と!

しかし、住宅ローンの組み方ひとつで総支払い額

は1000万以上変わってくるということがいえます。

また、その責任は、ほかでもなく、組んだ本人にある
ということです。本当に怖い話ですね!

住宅ローンは正しい知識をもち、自分の意志で

どの商品を選ぶか決めることが大切です!

我々はお客さまの為に、住宅のプロとして、

今後は住宅ローンの正しい組み方をお伝えしていく

義務があると強く思いました。知らないって本当に

怖いですね。

やはり断熱!!

2006.04.25

昨夜、現場調査でお伺いしたW邸も何社かでお見積もりを取っていたようで

他社(某大手リフォーム会社)からは1700万円でご提案されていたようです。

ご相談内容を確認させていただいたところ、どう見ても当社ではそこまでいくような

内容ではないのです。間取りの変更も無し、外壁もローラー塗装、住宅設備機器の

比重が若干高い気もしましたが、それにしてもちょっと高すぎです。

弊社の断熱工事に興味をお持ちいただき、来週スタジオにお越しいただける運びと

なりました。住設機器等は施主支給されるということでかなりのコストダウンが

予測できますので、結露にお悩みとのことでしたので、W断熱でご提案させていた

だきたいところです。

またプロデューサーの八田が昨日、六本木ヒルズの裏の西麻布のマンションリノー

ベーションのデザインをお客様へ提出させていただいたところ、契約の運びとなり

ました。プランを確認させていただいたところ、かなりシンプルなのですが尖った

デザイン!!アパレルデザイン出身の真骨頂といった感じです。

こちらもGW明けには着工!竣工が楽しみです。

今日もまたまた現調

2006.04.24

本日も3件のお客様よりリフォームの相談が!

有難うございます。そのうち1件の戸建丸ごと改修を

本日、私が行くことになりました。場所は世田谷!25坪で

予算は1200万ということですが、どのような内容か楽しみです。

サッシを取り替えるとのご要望があったのでかなり大掛かりな工事

の予感が・・今後駐車場の問題があるので、駐車場があるのか気がかりです。

先日も文京区のお客様のところに行くのに駐車場にとめていたら、

わずか数時間で3700円とか取られてしまいました・・・・

かなり切実な問題です。駐車場があるならまだいいのです。

都心に行けば行くほど駐車スペースがなくなり、今後はますます大変に

なることでしょう。しっかりとしたインフラ整備を行なったうえで施行して

いただきたいものです。

現場調査

2006.04.23

本日は午後から現場調査!

既存倉庫兼住居の建物の住居スペースの拡張工事です。

倉庫ということもあって、断熱材が使用されていないため、

夏暑く、冬寒い生活が続いたと思います。私は迷わずセルローズファイバー

による断熱工事の提案をさせていただきました。

より多くのお客様に、住みやすく安全な住まいをご提案できればと思います。

いよいよ現場に!

2006.04.22

ありがたいことに、今月はたくさんのお客様にご契約いただき

弊社スタッフも一切無駄な動きもなく、それぞれがそれぞれの部署で

MAXレベルで仕事に取り組ませていただいております。

プロデューサーの八田は、建築家との戸建スケルトン増改築工事の管理

六本木ヒルズ裏マンションのリノベーション工事のデザイン

6月着工の老舗天ぷら屋の最終案作成、大改修その他アドバイザー

の改修工事の管理2件、アドバイザー北畠は木造の大改修4件の折衝、

まるごとマンションリフォームの契約2件。コーディネーター佐藤は

ガーデン工事の契約に、マンションリフォームの契約。当社紹介№1男の部長

大谷も紹介&リピート工事でほとんど会社にいない始末。。

少数精鋭が売りの弊社施工管理部もそろそろパンク状態。。

5月より既に着工が決まっている現場の施工管理を私がする形となりました。

久しぶりの現場でうずうずしてきますね。

昨日、作業着来たらパンツが入らない・・・確かXLだったはず・・

リフォーム時期チェック表

2006.04.21

人間とは違って、建物は竣工した時点から老化がはじまります。

部分的な故障や破損、磨耗や劣化も放置しておくと、他にも影響を及ぼし、家全体の寿命を縮めてしまいます。

病気になってしまう前に、毎日の管理が必要なのです。

あなたのお住まいが築何年になるのか?どこを補修しておけば、家が長持ちするのか?

お客様のお住まいをチェックしてみてください。

  2年目 3~5年目 5~10年目 10~15年
外壁 ひび割れ点検
葺き替え
サイディングのすきま、サビ 総点検
屋根 鉄板ペンキ塗り 瓦の割れ、ズレ点検 総点検
外まわり 鉄部はサビ注意 総点検 総点検
内装 カビ注意 たたみ替え、じゅうたんクリーニング、クロス張替え 塗装壁塗り替え しっくり壁塗り替え
設備 トイレタンク洗浄、浄化槽毎年点検 トイレパッキン交換 風呂バーナー交換 風呂釜交換、湯沸かし器交換
水まわり 水道蛇口パッキン交換 排水管総点検 給水菅総点検 給水菅総点検
建具 障子張替え ふすま張替え 戸の修理取替え 戸の修理取替え


あなたの住まいのリフォーム度チェック

2006.04.21

今の住まいにとってリフォームすることが最適ですか?

家族構成などの変化によるタイミング?

住まいへの不安がありますか?



実際にリフォームした人の理由をチェックリストにしました。

●ライフステージの変化


  • 子供のための個室が必要になった。

  • 子供が独立して家を離れた。

  • 親と同居することになった。

  • 同居している親の足腰が弱ってきた。


  • ●今の住まいに対する不満


  • 収納スペースが足りない。

  • 部屋全体が暗い。

  • 家族でくつろげる場所がない。

  • 来客にプライベート部分が見える。

  • 家事動線が複雑。

  • 浴槽が狭く、足が伸ばせない。


  • ●家の老朽化


  • 床がきしむ。

  • 外壁にひび割れがある。

  • 雨漏りがする。

  • 設備機器が耐用年数を超えている。

  • キッチンのシンクに傷がある。

  • 浴槽が水漏れをする。


  • 3つ以上あてはまる項目があれば、リフォームについて検討するスタートの目安です。

    お気軽にご相談ください。

    リフォーム会社を選ぶポイント

    2006.04.21



    リフォームで成功するためのポイントは“業者えらび”です。

    業者選びで失敗すると、せっかく苦労して貯めたお金を無駄にしてしまいかねません。ぜひ、参考にして下さいね。



    ●業者を選ぶためのチェックポイント


    ①具体的なアイデアの提案

    要望する内容について、具体的なアイデアを積極的に出してくれる提案重視の業者かどうか?



    ②どんな相談も聞いてくれる

    家族構成や日常生活など家族のライフスタイルに耳を傾け、便利に暮らせるリフォームの提案をしてくれる発想豊かな業者かどうか?



    ③コストを抑える工夫の提案

    希望するリフォームが予算を超えてしまった場合には、そのための妥協案やコストを抑える提案をしてくれる良心的な業者かどうか?



    ④資格を持つスタッフ、業界団体に加入

    住宅関連の資格を持つスタッフが多数いたり、業界団体に加入しているかどうかも信頼の目安になるかと思います。



    納得してリフォームをしたいという方は、複数のリフォーム会社に話をきいてみてはいかがでしょう?

    単純に金額が安いところを選べばよいのではなく、あなたが住まいに対して抱いている要望を叶えてくれるかどうかを基準にしてください。

    また、あなたは大丈夫!とお考えかもしれませんが、こんな場合には要注意!という参考にしていただきたいので、最近ニュースを騒がしている悪質リフォーム業者の手口について、次ページではご紹介します。

    タイプ別リフォーム業者の特徴

    2006.04.21

    あなたのリフォームの夢を叶えるための第一歩は、リフォーム業者えらびです。



    このページでは、どんなリフォーム業者があるのかをタイプ別にご紹介します。



    あなたの目的にあったリフォーム業者選びの参考にしてください。


    ●住宅メーカー、ゼネコンなど建築会社系


    大規模なリフォーム工事のノウハウを持ち、専門のコーディネーターがいることが多いため、お任せ工事が可能。

    一方、新築や大規模な工事物件を主に扱っているだけに、個人住宅の小規模なリフォーム工事など細かな対応までは行き届かなかったり、広告費や人件費などの問題から費用が高めです。



    ●電気・ガス会社系


    それぞれ得意な分野の設備工事が中心。

    直営店と地元の工務店と契約したフランチャイズ店があります。

    系列によって、システムバス、システムキッチンなど自社のオリジナル商品がありますが、それ以外のメーカーの設備機器は選びづらくなったりする場合もあるようです。

    ●建築家・設計事務所


    設計やコーディネートのみ行う事務所、施工まで行う事務所など多種多様です。

    一般的には新築が主ですが、大規模なリフォームや増改築を得意とする事務所もあります。設計料がかかるので、費用は高くなってしまう反面、デザインなどに凝ることができます。

    ●地元リフォーム会社


    全国的な知名度はありませんが、近所の評判を聞くことが出来、実績が分かるため安心。

    また、呼んだらすぐに来てくれるのも地元の業者の強みです。

    大手メーカーでは、対応してくれないような細やかな対応をウリにしているリフォーム会社もあります。






    リフォームとひと口で言っても、その種類はさまざまです。

    同じようにリフォーム業者もすべてのことに対応できるオールマイティ型のリフォーム業者もあれば、ある特定の分野に特化した専門業者まで多種多様です。

    次のページでは、リフォームを成功させる為の業者選びのポイントを紹介しています

    リフォームの仕事

    2006.04.21

    私どもは、お客様から住まいのご相談をお受けしています。



    図やパソコンをつかって、いろいろご説明するのですが、なかなかお客様にお伝えするのが難しいなぁと感じるときがあります。



    このページでは、リフォームの仕事について裏側までご紹介します。



    リフォームは一生に何度もするわけではないと思うので、いまいち分かりづらいのは当然だなぁと感じます。

    でも、あなたはリフォームのことがよく分からないまま工事を進めてしまって後悔されることが無いように、ぜひお読み下さいね。

    「値段」や「デザイン」だけでリフォーム会社を選ぶ前に、いま一度ご確認ください。

    リフォーム会社はコーディネートのプロ!


    先ほど「リフォームの種類」のページでご紹介したように、リフォームの工事は金額も内容もさまざまです。

    工事をするには、リフォームの種類ごとに専門的な技術が必要になるので、大工さん、塗装屋さん、ガス屋さん、水道屋さんなど、それぞれの専門家の力が組み合わさって、1つの住まいづくりをしています。

    お客様と施工業者・職人さんを橋渡しするリフォームの仕事は、とっても範囲が広く、苦労も多いですが、その分やりがいも大きいと感じています。


    ●お客様ごとにオーダーメイド!


    お住まいの構造やお客様の要望によって、リフォームの工事内容は違います。ですので、「○○○工事は、~~~円!」とはっきり価格はなかなか明示できないのです。

    お客様に合わせてオーダーメイドでリフォームプランを作成して、お見積りを出して、承認いただいてから工事をする、という手順になっております。



    ●住みながら、工事をする。


    家を新築する場合には、仮住まいを用意するのが一般的です。

    しかし、リフォームは基本的に、生活しながら工事をすることがおおいですね。

    もちろん全体改修の場合などは仮住まいが必要になる場合もございます。

    工事期間は、資材の搬入があったり、家族以外の施工業者の出入りがあったりしますので、できるだけ生活の妨げやストレスにならないように配慮せねばなりません。お客様も想像以上にストレスが溜まるものだと認識しておいた方がよいでしょう。



    以上のことを考えると、リフォーム業者はいろいろありますが、リフォーム会社がかかえる職人の腕やマナーによって、リフォーム工事の仕上がりに差がでてくるのはご理解いただけるかと思います。

    また、単に工事をすれば良いというものでもなく、お客様の要望を反映した住まいづくりの提案、工事期間中のトラブルを未然に防ぎ、工事が完了するまでしっかりフォローするのがリフォーム会社の仕事です。



    ●業者選びで失敗しないことが成功の秘訣!


    いろいろ申し上げましたが、リフォーム会社も千差万別です。

    「3社ぐらいは話を聞いて、リフォーム会社を選びましょう!」と言われたりもします。



    ・単純に価格だけで比較していいの?

    ・やっぱり創業○年!と歴史がある業者が安心なの?

    ・どこに頼んでも一緒なんじゃないの?



    いろいろ疑問も沸きあがってくるかもしれません。

    冒頭にお伝えしたように、このブログではあなたが“お金をムダにしないリフォーム”ができるように、業者を選ぶポイントや違いなどを紹介してまいります。

    途中、分かりやすいように私の会社の例も紹介していますが、別に「当社でご契約してください!」とお願いするつもりもありません。

    もちろん、ご縁があって私どもの会社をお選びいただけたら、とっても嬉しいですが・・・(笑)



    それでは、

    “お金をムダにしないリフォーム”への第一歩に向けて、次のページ以降をご覧下さい。






    タイプ別リフォーム業者の特徴
    リフォーム会社を選ぶポイント
    悪質リフォーム会社の手口
    あなたの住まいのリフォーム度チェック
    リフォーム時期チェック表
    リフォームの流れ


    リフォームの種類

    2006.04.21

    住宅リフォームと言うと、みなさんはどんなことを想像されるますか?

    ひと口に「リフォーム」と言っても、数千円で済んでしまう網戸の張替え工事もリフォームですし、家全体を増改築する1,000万円以上かかる工事もリフォームです。

    ここでは、初めてリフォームを検討されるというあなたのために、リフォーム工事の種類についてご説明したいと思います。

    ●水廻りリフォーム


    キッチン、トイレ、お風呂など水まわりのリフォームをする場合。

    システムキッチンやシステムバスなどの設備機器を入れ替えるだけでなく、水道管の位置を変えたり、給湯機器の入れ替えなどをしたりします。



    ●外廻りリフォーム


    屋根、外壁塗装をはじめ、ガーデニングや外構工事が含まれます。

    外まわりのリフォームは、大規模な工事になることが多いので比較的費用がかかるものが多いです。



    ●内装


    住宅の内部を工事するリフォームをまとめてしまいましたが、壁紙(クロス)の張替え、収納スペースの確保、床の張替えなどが該当します。

    最近では、とくに自然素材をつかったリフォームが注目を浴びています。弊社でもゼロホルム建材を使った工事にいち早く取り組んでおります。




    ●増改築(全面リフォーム)


    家を丸ごとリフォームしたり、間取りを変更したりするリフォームのことを指します。

    家を建替えるよりもリフォームした方が費用が安く済むだけではなく、都市部では法律の問題で、建替えると今より狭い家しか建てられなくなってしまう(セットバック)という方に人気です。

    テレビで話題になっているリフォームは、これに該当しますね。






    あなたのご要望に合わせてリフォームではいろいろなことができます。

    しかし、その反面、リフォームでどんなことが出来るのかが想像しづらかったり、そこにつけ込んだ悪徳リフォーム業者が出没したりします。

    そんな分かりにくいリフォームの仕事について解説したいと思います。

    悪徳リフォーム会社の手口

    2006.04.21

    昨今、住宅リフォームの悪質訪問販売業者が摘発され、マスコミなどで報道されております。

    住まいづくりの仕事をしていて、これほど悲しく腹立たしいことはありません。

    私どもは創業以来、まじめに実直にお客様に関わってきました。

    地元密着でリフォームに取り組んできたのに、今まで築き上げてきた信用を一部の悪徳業者に壊されるのは許せません!

    住宅リフォームで一番重要なのは業者選びです。

    あなたが業者選びで失敗しないように、危険な業者の共通点をまとめました。



    ①契約を急がせる。


    「社長に交渉したら許可がでて、今日なら○○万円安くできます!」とか「今日できなければクビになる」といった泣き落としなど。


    ②営業マンが住宅(工事)に関する知識を持っていない。


    家のために何が良いかよりも、契約することにしか興味をもっていないと感じてしまう。


    ③何でも「ハイハイ」と安請け合いをする。

    営業マンがとにかく契約をしたいために、安請け合いをして後で「やっぱり出来ません」と言われる。


    ④大幅な値引きをする。

    見積りと工事の質に自信が無いと感じてしまいますよね。


    ⑤施工業者、職人の説明ができない。

    営業マンが実際に施工する人間を知らずに「大丈夫です」と言っても、信頼できません。


    ⑥恐怖をあおる。

    「このままでは、家が崩れる」など、脅しに近い話をする。


    ⑦居座る

    契約するまで帰らない、夜遅くまで居座る、という場合があります。
    「帰ってください」と言っても、帰らない業者は警察に通報しましょう。



    被害を防ぐためには、契約をせかされてもその場で決めず、家族や知人に相談してください。また万が一契約してしまってもクーリングオフ制度などをしらべてみてください。

    みなさまが幸せで豊かに生活できるリフォームができますように。


    株式会社ハイウィル 代表取締役 稲葉高志

    ただ安いだけの失敗リフォームの話

    2006.04.21

    お客様から最も多くうける質問の1つに「他のリフォーム屋さんと、何がちがうの?」というものがあります。


    確かにインターネットや電話帳でリフォーム会社をさがすと、とてもたくさんの会社があって、いったい何を基準に選んだら良いか分からなくなってしまいますよね?


    さらに最近は悪徳リフォームの被害もよく耳にするようになりました。
    同じ業界で働く者として、とても残念で憤りを感じます。


    あなたが大切なお金をムダにしてしまわないよう、しっかりとリフォーム会社選びをされる参考になればと思います。


    ●こんな体験があります
    あるお客様からお問合せがあって、見積書をお渡ししてきました。
    下水道入替え工事ということで、トイレはもちろん、浴室をユニットバス、そして台所の改築工事でした。


    お客様の要望は「とにかく安く」ということでしたので、プランも一番お値打ちな内容でお持ちしました。
    しかし、そのお宅では、弊社以外にも相談されていて、弊社の見積は250万円、他社さんは210万円でした。


    お客様はびっくりされ、
    「お宅の見積りは高いね~。40万円も差があれば、ちょっと頼めないなぁ…」
    と他社でご契約されたのです。


    しかし、まだこの話には続きがありました。


    工事が始まり、床下の解体工事をしてみると、浴室と隣接する台所の床下の根太・土台がシロアリに侵食され、全く使えないどころか、その形すら無い状態だったのです。


    私は、既にシロアリの被害があることを見越しており、その分も含めたお見積を提出していました。

    しかし、契約された他社さんでは、当初の見積には含まれていなかったのです。


    事前に私も40万円の差はご説明はしたのですが、価格重視で業者選びをされてしまったのです。

    結局、そのお客様は60万円の追加工事をされたそうです。

    工事全体でみると、20万円も余計にお金を支払う結果となってしまいました。



    ●こんな失敗リフォームをしないためには
    リフォームは、お客様のお宅の状況に応じて工事内容がかわる、オーダーメイドの仕事です。

    工事内容によって、料金も異なります。



    国民生活センターにやってくる相談には、住宅関連のトラブルが数多いようですが、金額が大きいだけに事前の説明不足や認識の違いは大きなトラブルの元になってしまいます。


    ・どこまでの工事が対象となっているのか?
    ・どれだけアフターメンテナンスが充実しているのか?
    ・お客様にどれだけ喜ばれているか?





    をご理解いただき、値段のみにこだわらず、あなたが信頼できるリフォーム業者
    を選ぶことが、結局はローコストリフォームに繋がるのではないかと思います。

    新ブログへ以降

    2006.04.21

    本日より新ブログへ移行しました。

    8月のオーパス店に向けてイメージも南欧風にしてみました。

    まぁ書く内容はいままでと変わらないんですが・・・

    というわけで装い新たに今日から頑張るぞ!!

    ハイウィルが考える「ローコスト」な住まい

    2006.04.20

    創業1919年のハイウィルではさまざまなブランドをご提供いたしておりますが、そのすべてに共通して目指しているものがあります。


    それは「ローコスト」であることです。


    ここでひとつ勘違いしていただきたくないのが「ローコスト」と格安工事を取り違えて


    欲しくないということです。


    ただの値引き工事的な格安工事、激安工事会社ではありません。


    明確な根拠をもった「ローコスト」をコンセプトにご提供いたしております。


    新築やリフォームの仕事は、お客様の大切な住まいを預かる仕事です。


    ハイウィルでは目先の売上をあげる為に、意味のない値引きはいたしません。


    値引きをすることで会社経営が厳しくなってしまい、お客様にご迷惑をお掛けしては本末転倒ですよね。


    そこでハイウィルでは、会社としてコストダウンに取り組み、お値打ちに施工していただける体制づくりをしました。


    お客様に安心していただける「ローコスト」な提案にどうぞご期待ください。




    ●最大の強みは建材商社との完全業務提携!


    新築・リフォームには、システムキッチンやユニットバスをはじめとする住宅設備機

    器、フローリングや建具などの住宅建材、塗料や木材などの建築材料をつかいます。


    当然、優れた商品、素材は金額的にも高価です。それと同時に程度の低い商品や素材

    は金額的にも低く、仕入れも安いといえます。



    どんな方でも、粗悪品を使って住まいを建てようと思っておられる方はいらっしゃらな

    いと思います。



    出来る限り優れた品質で安全、耐久性やデザインも優れている商品や素材を安く購入で

    きればいいと考えるはずです。



    住宅産業とりわけ建築業界には旧態依然の流通体系があり、通常のリフォーム店や工務

    店は、これらの仕入れに、メーカーより直接仕入れをしているわけではなく、地域の販

    売店から購入しています。



    良い例を挙げますと、車を購入するとき皆さんはお近くのショールームに行き、実車

    を見学、試乗などしてショールームにいる営業マンから購入すると思います。

    住宅の材料や商品はどうでしょう?

    住宅設備機器や建材のショールームは地域にございます。そこへ行き、アドバイザー

    に欲しい商品を選定していただくことはあっても購入された方はいらっしゃらないはず

    です。

    つまり住宅の場合、商品メーカーはお客様に「直売」はしないということです。

    では、どのような流通構造になっているのか?

    メーカーはどこに販売しているのでしょうか?

    メーカーはまず販売代理店と呼ばれる商社に販売します。商社は2次問屋へ販売、

    2次問屋は地域の建材販売店へ、地域の販売店が工務店やリフォーム会社へと販売

    します。お客様は工務店やリフォーム店から商品を購入する形となります。



    当社はこの流通で発生する中間マージンを出来る限り抑え商品をご提供できる体制

    づくりを徹底しております。


    グループ会社である株式会社リブウェルに日本一の安さを掲げた「住設・建材百貨店」というショッピングサイトを持っております。


    大手ハウスメーカー並みの商材取引を誇るグループ商社との完全業務提携により、そち

    らで購入された商材を使って工事をすることが可能です。


    もちろん住設・建材百貨店で販売されている建材は最近の流行であるアウトレット品やB級品ではなく、どれも最新の一流メーカー品です。


    また住設・建材百貨店ではお客様のご負担を減らせるよう随時、流通経路を見直し、メーカーから直接仕入れを行っております。


    なんといってもこれがハイウィルがご提供する「ローコスト」の考え方の最大の強みであります。


    我々の目的は適正なる施工力の提供であり、いままでも技術力を買われて営業して参りました。


    その為、同じ商品、同じ建材であれば少しでもお安いところから 購入されることをお勧めいたしております。













    ●業者へ直接発注して、施工費を削減!


    多くの建設業者や大手企業では営業は行いますが、実は工事はすべて外注に丸投げしています。

    下請け業者、孫請け業者などの中間業者があって、職人まで仕事が回っていきます。


    当社も以前は下請業者としての下積み時代がございました。


    私自身も遠方の現場の時などは泊り込みで現場管理した経験がございます。


    大体、30%ぐらい利益を乗せて契約されているみたいですね。


    ただ、大手もその分、広告費や人件費にお金がかかっていますので仕方の無いことなのでしょう。


    ハイウィルでは、ずっと創業87年以来受け継がれた常用の職人と共に施工していくシステムを守り続けています。


    中間業者を挟まないので施工費が削減できると共に、お客様の要望を施工する職人に直接伝えることが出来るので、仕上がりをみて(こんなはずじゃなかった…)という失敗も少なくなります。

    以上のようにして、ハイウィルでは「ローコスト」に取り込んでおります。

    こんなリフォームします!

    2006.04.20

    ●サプライズ!を実現するリフォームをします!


    稲葉高志



    リフォーム業は、お客様の現在の住まいを改修し、新しいライフスタイルを実現するのが仕事です。


    全面改修など大規模な工事になると、柱や梁などの構造材をそのまま残しながら構造計算をした上で柱を抜き、梁や金物で補強し間取りを変更するなど、全く別の空間を創造します。


    事前にプランやパース、提案書などで具体的なイメージをお伝えしているのですが実際に今までの住まいが変わっていく様は感動そのものです。


    テレビ番組でリフォームのビフォー、アフターが紹介され、施主さんが思わず涙する・・・


    そんな姿はテレビの中だけではありません。


    実際に私共がお仕事させていただく現場のなかでも、涙ながらに「ありがとう!」と言っていただけるのもしばしばです。


    そんな「サプライズ!」を実現する会社それが私共「リブウェル」なのです。




    ●サプライズ!を叶えるスタッフ


    リフォームの仕事は建築業はなく、私どもは“リフォームは専門知識をもったサービス業”だと考えています。


    リフォームの仕事では、お客様の要望を引き出すコミュニケーション能力理想の住まいをつくりだすプランニング能力、円滑に工事を進めていく管理能力のすべてが求められます。


    リフォームの仕事に必要なのは、そんな能力をもったスタッフなのではないでしょうか?


    リフォームの仕事はそれくらいのスキルや経験がなければできない仕事だと思っております。


    お客様との打ち合わせ時にいただいた質問に、無責任にお答えするなどもってのほか、「調べてから後でお答えします」というのもできるだけ排除しようと思っています。


    お客様の疑問に即答できる専門家集団


    それが私どもの考えるサプライズ!叶えるスタッフです。


    そのための採用基準の設定や、各種研修・勉強会などを実施しています。


    一見、華やかに見える女性スタッフも作業着を着て現場を経験してきたスタッフであり、新人に関しては必ず現場を長期間経験させております。


    即戦力になるまでにかなりの時間がかかり、一見非効率にみえますが、現場を知らない人間に工事は語れません。この体制は今後も会社として変えるつもりはありません。




    ●住まいづくりは、生き方づくり


    リフォームは、お客様の新しいライフスタイルを実現する住まいづくりが仕事です。


    難しい表現になってしまいますが、リフォームとは「住まいに関するすべての概念
    の再構築化」であると思っております。


    そこに住む人たちのより豊かな生き方を探すことだと置き換えてよいのではないでしょうか。


    リブウェルは、物理的なモノとしての家をつくるのではなく、そこに生活する人達がより豊かに生活する為の住まいづくりがしたいのです。



    設計士やプランナーの思い込みやエゴなど、作り手の発想でつくったものは、お客様に受け入れていただけるはずがありません。



    お客様の話をじっくり聞いて、生き方をうかがった上で住まいづくりを行う。



    それが私たちのリフォームの進め方です。


    株式会社ハイウィル 代表取締役 稲葉高志

    結露対策リフォーム!

    2006.04.19

    昨日、当社のダブル断熱工法を知ったお客様が当スタジオにご来場された。

    結露にお悩みのお客さまでしたが、セルローズファイバーによる、充填断熱

    と外張り断熱のご説明を当社スタッフが説明させていただきました。

    お客様のお話によるとセルローズファイバーに関しては、他社からも提案

    されたとの事です。

    しかしながらダブル断熱の説明は始めてということでご来場されたようです。

    このお客様は、数年後のご退職を期に、結露対策のリフォームをご希望で

    工事自体は2年後なのですが、断熱ついてかなり勉強されておられたようです。

    勉強されてこられたお客様も、ご納得されてお帰りになられたとスタッフから

    報告を受け、あらためてこの工法の力を実感しました。

    次は夏、お見えになるそうで、その時は実際の建物を御覧いただき、体感を

    していただきたいものです。

    オーパス東京練馬店

    2006.04.16

    いや~昨日は飲みすぎてしまった・・

    さすがに朝が辛いですが、そうも言ってられません!

    今日も一日気合で乗り切ろう!!


    現在、リフォームご依頼が殺到、おかげさまでご契約ラッシュ

    をいただいております。非常に有り難く思っております。

    今日も現場調査や契約でスタッフが飛び回っています!

    また、当スタジオも8月に予定しているオーパス東京練馬店

    のオープンに向けて徐々に準備をしていかないといけません。


    リフォームにするか建て直して新築するか悩んでいらっしゃる

    お客様が弊社にはよくいらっしゃるのですが、ダブル断熱

    ご説明&実験、セルローズファイバーの説明&実験をさせて

    いただきますと実に90%以上のお客様が関心をもたれます。

    まぁ当たり前ですね。私自身が、オーパス本店で同じ説明を

    受けた時、絶対にこの工法で自宅を建てたいと思いましたからね。

    今もそのつもりでおります。

    既にオープン前ですが、1棟は東京板橋区でお申し込みいただいて

    おりますので、お客様にもご協力いただき当社施工エリアの皆様にも

    本物の住宅を体感していただきたいです。

    建築家ネットワーク

    2006.04.15

    家づくり






    昨日は、20人以上の著名建築家を抱える、渋谷区にある団体からのオファー

    があり「住まいのショールーム&カフェ」に行ってきました。

    こちらの会社はお客様にとって「家づくりに関してなら、なんでも安心して

    相談できる店」としてかなりアットホームな雰囲気の佇まい。

    建築家の細かい要望に施工の面でバックアップしていただける会社を探している

    という意向があり、当社の実績などをお見せしました。

    こちらの団体のお客様が集中しているのは、渋谷区、目黒区、新宿区、世田谷区

    の戸建て住宅が多いということです。このエリアですと当社の場合は、専ら

    マンションが多かったのですが、戸建てが得意の当社としては是非、お手伝い

    させていただきたい気持ちです。

    建築家の作品も拝見させていただきましたが、どれもデザインに走りすぎず、

    住まいの安全を確保した延長にあるデザインであると、自分で捉えることが

    できたのが決め手でした。

    都心にダブル断熱の素晴らしさを伝えるいい機会でもあります。

    ノーリツ価格交渉

    2006.04.13

    「ローコスト」というキーワードが当社のキャッチフレーズとなってなって

    おります。

    新築やリフォームの総工費の中で住宅設備機器費用の占める割合はかなりの

    金額となります。その為、施工会社の弊社としては、極力「定価のある商材」

    については、よりお求め安い価格でご提供いたしております。

    その分、ご提案や施工に注力し、お客様にとってよりよいお住まいを

    ご提供したいと考えているからです。

    弊社におきましては、主要住宅設備機器メーカーさんとは、他社様にないほどの

    短いスパンで価格交渉を致しております。1ヵ月で何十台販売する!

    とかそういうレベルで契約いたしております。

    本日は給湯器で有名な「ノーリツ」さんとの価格交渉の日!こちらの条件も当然

    ございますがノーリツさんにもご協力いただき、今回は「システムキッチン・

    システムバス」について素晴らしい価格!!をいただくことができました。

    こちらとしては交渉大成功です。

    早速、5月に新宿のショールームでのキャンペーンに参加させていただく運びと

    なりました。今後のお客様にとって、よりよい商品をより安く、更にたくさんの

    メーカーからお選びいただける環境づくりも徹底していきたいと考えております。

    大泉学園

    2006.04.12

    当社も練馬区大泉学園にスタジオを出店してから、もうすぐで5ヶ月。

    徐々に地域に馴染んできたなぁと実感しています。

    ここ最近のご来場者様のリフォームのご要望をお聞きしていて、ベスト3

    に入るであろうご相談内容に造園やガーデニングというカテゴリーの工事

    があります。

    板橋で営業活動をしていた頃は、正直あまりご相談をお受けすること

    はなかったように思います。地域特性なのでしょうか、

    当スタジオ周辺は風致地区ということもあり、非常にお庭がひろいお住まいが多く、

    ウッドデッキやエントランスへのアプローチ等の外構のデザインのご要望が非常に

    多いです。

    一昨日もウッドデッキの工事のご注文をいただきました。

    スタジオのデザイナー軍団もかなり精が入っております。

    アドバイザーの北畠は本日ガーデニング研修に出かけていきました。

    より一層、外構工事の提案にも力を入れて行きたいですね。

    スタッフも感動する住まい

    2006.04.11

    先日、当社のグループ会社のヘルプ(私の親父)で新築のお客さまの

    折衝に同行した北畠より、お客様の反応はもちろんですが、今回ご提案

    したダブル断熱工法を採用した「萌樹」の商品自体について、聞いてみた。

    「ワクワクします!」という答えが返ってきた。

    私が最初にモデルハウスを見たときと同じ感想であった。

    お施主様の反応は聞くまでもなく、ワクワクされておられたということです。

    ワクワクするんです!この商品!私自身、現場監督時代にたくさんの新築

    を見てきましたが、この商品ほどワクワクする商品はなかっと思います。

    住まわれる施主様にとって、いままでの住宅の悩みを解消する工法が核となって

    使用される素材・デザインまでこれほど完成度が高い商品はないと言い切って

    いいでしょう。工務店を独立しリフォーム専業で営業を開始した当社リブウェル

    ですが、この工法を使った新築のみは取り組んで行こうと思っている理由が

    そこにあります。コーディネーターの北畠も商品をもっと知りたい!

    素晴らしさをお伝えしたいということになり、5月8日には、オーパスの

    本部の岐阜まで商品知識の勉強会に参加する運びとなりました。

    飯田専務2名(北畠佐藤)参加でお願いします!!

    きっと感動して帰ってくることでしょう!!

    壮絶!お殿様コンサル!!

    2006.04.08

    朝、いきなりお師匠様から電話が・・・

    「今東京、来れるか?」、私「了解です!」

    他社様のコンサル中でしたが、私も混ぜていただき、最高のシステムを

    説明していただきました。いうまでもなく一切の無駄が省かれた

    最強のシステムでした。しかも当社としては、まったくのノーリスク

    なのです。当然やればハイリターンということになります。

    毎回思うのですが、この方の頭の中はどうなっているのでしょうか??

    多分、というか絶対に、化物です。思考の次元が明らかに凡人の私とは

    違いすぎます。もちろんスケールも大きい!!

    このお方が作るシステムを何度か拝見してきましたが、どんなシステムを作っても

    共通して言えるのは、お客様を筆頭に、それに関わるすべての会社、人がみんな

    幸せになるシステムなんです。ここが凄いのです。

    「みんなが幸せになるしくみ」これを一瞬で作ってしまう。

    殿らしいといえば、殿らしいのですが・・・・

    今回も2時間お会いしただけなのですが、集客、商品の見せ方、収益構造に

    及びすべてコンパクトに本質だけを無駄なく伝授いただきました。

    早速実践です。本当に、本当に有難うございました。私は恵まれています。

    殿は、次のご予定が入っていたみたいで、急いで帰られましたが・・・

    すいませんでした・・・毎度、話を長引かせてしまって・・

    さ、酒まで・・・

    2006.04.08

    昨日は、6月以降に着工予定となっている老舗天ぷら屋さんの現調に

    現場監督の八田を連れて行った。こちらの現場は1F店舗と2F3Fの既存住居

    の総リニューアルです。今回は最終の金額の提示と最終の既存構造のチェック

    です。このお客様は初訪からもう既に1年以上も経っており、はじめて

    お伺いした頃、奥様はおなかが大きかったのですが、昨日お伺いしたときには

    かわいい赤ちゃんが生まれていました。自分の子供もこんなにちっちゃい頃

    あったなぁ~と感動してしまいました。。

    そして、現調が終わると店主のお父さんとお母さんより心温まる自慢の天丼を

    ご馳走になりました。そしてお酒まで・・・・

    (まだ契約もしてないのに・・のんびりと酒までいただくとは・・・)

    工事はかるく3ヶ月はかかると思います。もしかしたら、工事の場所から

    いっても今年一番の難しい工事になるかもしれません。

    それだけに楽しみです。

    それにしてもあの天丼とくに穴子がうまかったなぁ~!!あんな穴子食べたの

    はじめてです。Wさん有難うございました。工事の方もしっかりさせていただきます。

    利益/時間

    2006.04.07

    一昨日はオーパスの飯田さんと飲み、いろいろ話ができた。

    殿が主張するの利益/時間をもろに実行している1人だと感じました。

    毎回会うたびに意識が高くなっているので驚かせれます。

    自分だけが取り残されないよう私自身も今以上に意識を高くもっていないと!

    と反省しました。

    当社が目標を達成する為の最短距離がみえた気がしました。

    自社の強みを利用するという当たり前のことなんですが、日々の情報の多さ

    で本質がピンボケしてしまう事が多々あります。

    あらためて焦点を絞り、全力投球でいきたいと思います。

    殿、飯田専務有難うございました。

    オーパス飯田専務

    2006.04.05

    今日は、当社スタジオにオーパスの飯田専務が来ます!

    飯田さんとは年も30台前半と同世代の為、いろいろ話が合います。

    飯田さんも殿に仕込まれているだけあり、かなりの男前です。

    そろそろ向かわないと!!というわけで出発!!

    ヘルプ

    2006.04.04

    ここ数日、グループ会社へのヘルプ出社が続いている。

    私がいなくなった途端に、スタジオは満員御礼、工事依頼の電話が殺到、

    など、まるで私が疫病神でもあるかのような賑わいであります。

    しかもほとんどの案件がリフォームの大型案件ばかり!!

    六本木ヒルズ裏のマンションリノベーションや世田谷成城の戸建てまるごと

    リフォーム、上野の老舗てんぷら屋の店舗併用住宅まるごと改修を皮切りに

    全体改修系が一気に集中!!(まだ契約にいたっていないのでなんともいえませんが

    ・・・)スタッフもてんやわんやな毎日です。

    私の方でもダブル断熱工法を採用した新築を北区で一件受注、5月には着工できそう

    であります。本物の家を当社施工エリア内のお客様にどんどん伝えていきます!!

    ラスト1ヶ月

    2006.04.01

    多くの会社は今日から、新しい期が始まります。

    当社は4月決算の為、今月が決算月!ラスト一ヶ月、気合で乗り切ろう!!

    来期は新事業開始が事業計画に入っている為、それを踏まえたうえで、

    今期残り30日、1日、1日を大切に取り組みたいと思います!!

    ハイウィルの住まい

    2006.04.01

    日本の住宅の平均寿命は26年といわれております。

    これは先進国であるイギリスの平均75年、カナダ・アメリカの平均44年など

    他の先進国とは比べものにならないほど短いのが現状です。(国の白書より)

    アメリカは日本の1.7倍、イギリスは日本の約3倍長持ちしています。

    これは大手ハウスメーカーの家も含めた寿命です。

    高度経済成長時に建てられたプレハブの寿命は7年ぐらいだったとも言われています。

    もっと悲しいことに、だいたい住宅ローンの組み方で主流となっている組み方は、

    35年ローンという方が多いのですが、

    日本の住宅の平均寿命だったら住宅ローンを払い終えるまでに寿命が来てしまいます。

    住宅ローンを払い終えるまでに『資産価値はゼロ』(木造の減価償却)

    になってしまいます。

    ただ日本は土地の資産価値だけは残りますが。アメリカやイギリスでは、

    建物の資産価値が住めば住むほど上がる建物がたくさんあります。

    日本とは大きな違いなんです。

    「マイホームは一生に一度の大きな買い物」と言いますが、本当にそう思い、考え判断

    している人は少ないと思います。10年先、20年先のことなんて人は意外と想像が

    つかないものですから。そうすると目先のことでつい選びがちになっているようです。

    現在騒がれているあのアスベストの問題でも、20年前、30年前は誰も今のことを

    考えもしませんでした。

    そもそも、なぜ日本だけが、このように短いのでしょうか?


    さまざまな理由があげられますが、最も大きな理由のひとつとして挙げられるのは


    「日本の建築業界の旧態依然の体質」とその体質ゆえにもたらされた


    「業者の住まいに対する捉え方」であると考えます。


    旧態依然の体質とはなんでしょうか? →詳しくはこちら





    ハイウィルでは「住まいづくり」とは「住まいに関するすべての概念の再構築化」と考えております。


    そこに住む人たちのより豊かな生き方をお客様と一緒に探すプロセスであると思います


    ハイウィルは、物理的なモノとしての家をつくるのではなく、そこに生活する人達が


    より豊かに生活する為の住まいづくりがしたいのです。


    設計士やプランナーの思い込みやエゴなど、作り手の発想でつくったものは、お客様


    に受け入れていただけるはずがありません。


    お客様の話をじっくり聞いて、生き方をうかがった上で住まいづくりを行う。


    それが私たちの「住まいづくり」の進め方です。


    私は“住まいづくりは、生き方づくり”をモットーにしています。


    物理的なモノとしての家ではなく、家族みんなが生活する場としての住まいをご提供


    していきたいのです。そのために必要なのは、何百棟も建てて多店舗化していくこと


    でも、単純に売上を伸ばしていくことでもありません。


    お客様の要望をお聞きして「住まいづくり」がご提案できる会社でありたいと考えて


    おります。


    私たちは、本当に一生に一度の買い物にふさわしい、後悔を絶対にしていただかない

    ことを考えた住まいを提供していきたいと考えており、住まいづくりに5つの基準を

    設けています。それは、


    ①長持ちする住まいであること



    ②地震に強い住まいであること



    ③メンテナンスフリーの住まいであること



    ④自然素材・健康素材を使った住まいであるということ



    ⑤ローコストでありつつもハイパフォーマンスな住まいであること



    この5つの基準から外れるお住まいの工事はお受けいたしておりません。



    お客様の価値ある「住まいづくり」を実現するハイウィルになれるよう、これから


    さらに努力してまいります。

    東京のリフォーム・増改築は創業1919年株式会社ハイウィル

    価値創造型の人材

    2006.04.01

    いきなりこんなことを書くと驚かれるかもしれませんが。

    現在、株式会社リブウェル&株式会社ライブウェーブには空いているポジションは
    ありません。でも、とにかく応募してみて下さい。来社いただき、会社のために
    あなたができること、そしてどうやったら会社が、そのポジションをつくり出せるの
    かご提案ください。

    常に少数精鋭の体制は崩すことはありませんが、それでも他人からの干渉・管理が不要で、自らの意志で自由闊達に仕事をしていく元氣、やる氣があれば、ぜひ一緒に働いてみませんか?

    当グループが欲しい人材。
    それはズバリ!価値創造型の人材です。

    価値創造型人材に対してコスト型人材という言葉が良く使われますが
    弊社が望むのは明かに前者です。
    現状のスタッフも価値創造型人材が過半数を占めています。

    弊社には特別厳しい会社規定というものはあえて設けていません。
    自分がサラリーマン時代に仕事上邪魔であると感じていた常識的な規定は意図的に外したというのが正直なところです。出来る限り「コントロール」する経営をしたくない
    のです。

    私は、社員個人が自分の自主的な意思と裁量で、創造的に編み出す仕事やそのための勉強、準備活動を行なってもらいたいと思っています。上司や会社から指示されたのではなく、自分の問題意識や感覚から「どうしてもやらなければならない」「これが最善である」と判断して能動的に行動して欲しいからです。

    今、経済はモノ中心の経済からソフト中心の経済に移り、市場の速い動きに追随した素早い動きが企業に求められています。
    そして他社と同じスピードでは生き残れないこの時代に必要なのは、新しい価値、新しい商品、新しいサービスです。厳しい企業間競争を勝ち抜くには、自己主張が強くても、独自の視点で新しいもの生み出す価値創造型の人材が必要なのです。

    価値創造型の人間を見ていて思うことは、必ずと言っていいほど「自分なりに新しい価値を生み出したいという強い動機・情熱・願望をもっている」ということです。

    人間は強い願望を持つとそれは強い意志となります。

    強い意志をもつと、自分の志を達成するまでは何が何でもやり抜きます。
    それは「私利私欲を超えた何か」なのかもしれません。

    生き甲斐を感じられない仕事は仕事ではありません。

    アメリカの労働衛生学の実験で、同じ人に「やりたい仕事」と「やりたくない仕事」
    をやらせてその生産性と疲れを図った実験があります。
    結果は「やりたくない仕事」は3分の一の生産性で疲れは3倍。
    「やりたい仕事」は3倍の生産性で疲れは3分の1であったといいます。
    つまり同じ仕事をしているのでも「やりたいこと」か「やりたくないこと」かで
    9倍の生産性の差が出てしまうことになります。
    なのでやりたいことをやりたいだけやらせる!というのが私の主義です。

    私の仕事は、自ら組織の常識に疑問を投げかけることだと思っていますし、変革を体で示していくことだと考えます。
    その結果、会社に新しい価値が創造される風土が根付くと思っています。

    弊社の経営の目的は、社員が幸せに働けること。そして、その結果、クライアント
    へのサービスが向上し業績がアップすると考えています。

    こんな会社で働きたい情熱溢れる人材を待っています。
    仕事で何をするのではなく仕事を誰とするかです。


    ↓この本を呼んで熱くなった人は当社へ来てください!

    ↓そして面接前にこの本を読んできてください。
     弊社では「自分が立ちたければ、まず他人を立たせる」という精神を大切にしています。この精神を理解できる素敵なあなたと一緒に働きたいです。

    ↓当社が目指す企業の体系です。
     この本を読んで賛同できる方を募集します。


                            株式会社ライブウェーブ
                            株式会社リブウェル
                            代表取締役 稲葉高志

    新卒採用

    募集職種:インターネットマーケティング職・ECサイト運営職・建材卸業務職、住宅販     売職・リフォーム営業職

    募集人数:8~10名

    募集学科:全学部、全学科 平成20年3月卒業見込み者

    選考方法:筆記試験、面接

    初任給:250,000円

    勤務地:練馬区大泉学園DouxStudio Or 板橋区前野町オフィス

    休日休暇: 隔週週休2日制、年末年始休暇、GW、夏期休暇、有給休暇、リフレッシュ      休暇、バースデー休暇

    勤務時間:AM10:00~PM6:30(スタジオ営業時間)

    福利厚生:各種社会保険

    昇給・賞与: プロフィットシェア方式。
          業績が上がれば上がるほど収入が増える制度です


    中途採用

    募集職種:インターネットマーケティング、ECサイト運営業務、住宅販売、リフォーム     営業、現場施工管理(リフォーム・木造新築)インテリアコーディネータ      ー、一級建築士・二級建築士

    給与:能力、経験等を考慮の上当社規定により優遇(大卒初任給250,000 円)

    諸手当:交通費、職務手当て、資格手当て、役職手当て

    勤務地:練馬区大泉学園DouxStudio Or 板橋区前野町オフィス

    休日休暇:隔週2日制、年末年始休暇、GW、夏期休暇、有給休暇、リフレッシュ休暇
    バースデー休暇

    勤務時間:AM10:00~PM6:30(スタジオ営業時間)

    福利厚生:各種社会保険

    昇給・賞与: プロフィットシェア方式。
          業績が上がれば上がるほど収入が増える制度です


    お問い合わせ [e-mail]inaba@livewellgroup.co.jp
    [TEL]03-5387-4133

    プロフィール

    稲葉高志

    生年月日:昭和51 年4 月5 日
    血液・星座:A 型 おひつじ座
    出身地:東京都板橋区
    住まい:日暮里
    【私が好きなこと】
    趣味:読書・神社巡り・直会と称した食べ歩き
    好きな言葉:忘己利他
    好きなタレント:菅野 美穂
    好きなスポーツ:スキー・サッカー
    好きなチーム:インテル
    好きな色:モスグリーン
    好きな動物:犬(ラブラドール・パグ)

    稲葉高志Facebookはコチラ 
    ★友達申請お願いします♪

    カレンダー

          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31  

    カテゴリー

    アーカイブ

    ハイウィルの施工エリア

    当社ハイウィルでは、施工後のアフターケアに素早い対応を心がけているため、当社所在地荒川区より60分圏内を施工可能エリアとしております。(その他地域については、ご相談ください。)


    【東京都】
    荒川区、台東区、文京区、北区、足立区、葛飾区、墨田区、江戸川区、江東区、板橋区、練馬区、豊島区、中野区、杉並区、新宿区、千代田区、中央区、港区、渋谷区、世田谷区、目黒区、品川区、大田区、武蔵野市、西東京市、東久留米市、清瀬市、三鷹市

    【埼玉県】
    八潮市、草加市、川口市、蕨市、さいたま市(大宮区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区)、三郷市、朝霞市、志木市、新座市、戸田市、和光市

    【神奈川県】
    川崎市(宮前区、高津区、中原区、幸区、川崎区)、横浜市(鶴見区、港北区、都筑区、神奈川区、西区、中区、南区、保土ヶ谷区、港南区、磯子区)

    【千葉県】
    松戸市

    お問合せ・お見積もりはお気軽にどうぞ

    フリーダイヤル 0120-246-991 電話受付時間 : 9:00~18:00(月~金)

    お問合せはこちら